HCDの楽しみ方

2017年2月9日(木) PM10:12 | お知らせ, その他

こんにちは僕です。Sopranoのヨネです。
今回はHCDの楽しみ方について。
HCDの前日は朝起きてから、1日中明日の15時から始まる楽しい時間を思い浮かべてください。

想像力が豊かな方は妄想しすぎて、仕事や学業でミスを連発すると思いますが、「すみません。明日はHCDなので。笑」と、この日ぐらいは大目に見てもらいましょう。

 

さてHCDの当日。

いつもと同じぐらいの時間に起床しましょう。

早く起き過ぎたり、逆に寝過ぎたりすることがないよう、あくまでも最良のコンディションでHCDを迎えられるよう起床しましょう。

HCDに向けて期待に胸を膨らませながら午前中を過ごしましょう

13時45分に入場券が配られますので、少し早めに会場に着くよう家を出ましょう。

会場の最寄駅についたら会場までの道のりを鼻歌交じりで向かいましょう。

もちろう鼻歌はJOKERSの過去のSHOWからセレクトをしましょう。

そして会場に到着。

入場券が配られているのでそれをゲット。

早速それを撮って、インスタやツイッターにアップして自慢しましょう。フォロワー数が急上昇間違いなしです。

鼻歌に熱中しすぎて、会場を通り過ぎ、入場券をもらいそこねても大丈夫です。座席は十分あり、全席正面です。

さて、そうこうしてるうちに入場整理が始まります。

スタッフの案内に従って列をつくります。

いよいよ開場、体からほとばしるワクワクを抑えつつ、入場券に別れを告げ、いざ入場。

中に入り、焦らず、走らず、自分だけの特等席を確保。

開演まで会場の雰囲気を堪能しましょう。

知り合いのJOKERS愛好家と談笑したり、キョロキョロ周りを見回して「色んな人が来てるなー」と感心したり、ご自由に。

 

いよいよ開演。

 

ここからどう楽しむかは、あなたの自由です。

おすすめの楽しみ方は、とにかく自分を開放すること。

人前で叫んだりするのは恥ずかしい方も、演奏会に来るとどうも評論家的になってしまう方も、この日だけは自分を開放して心から楽しみましょう。

私たちはみなさんの心を揺さぶるパフォーマンスをすると約束いたしますので、みなさんも揺さぶられた心を体全体で答えてください。

 

静粛厳禁。

 

ともに共鳴しましょう。
楽しい時間はあっという間。

余韻に浸りながら、最寄駅まで歩いていきます。

そして電車に乗車。

車内でパンフレットを改めて見返します。

そこにはメンバー募集の文字…何やらHPで見学申し込みができるそうな。

片手にURLが載ったパンフレット、もう一方にはスマホ。

IMG_3059IMG_3060IMG_3057IMG_3065

 

踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損々

終わり。

 

 

Home Coming Day詳細 → チラシ ホームページ 

最後への想い

2017年1月31日(火) AM2:18 | お知らせ, 練習日記

先日の日曜日のリハーサルを終え、ついにHCDまで「13日」となりました。






私たちJokersは練習日を「リハーサル」と捉えています。

平日中にそれぞれが作り上げてきたものを出し合い、調整した上で、今できる最高のshowを披露する貴重な一日。

1/29のリハーサル今まで以上にスペシャルなものでした。


所謂、「ゲネプロ」というものです。


「ゲネプロとは、オペラやバレエ、演劇などの舞台芸術やクラシック音楽において、初日公演や演奏会の本番間近に本番同様に舞台上で行う最終リハーサル、「通し稽古」のことを意味する」

-Wikipediaより抜粋


HCDでは、Main showやHCD original showだけではなく、有志によるアンサンブルもあります。

なので、
出番が重複するメンバーの着替え等に不具合はないか?
プログラムの「間」が不自然ではないか?
など、様々な要確認ポイントがあり、実際に通して見てみないとわからない改善点もたくさん出てきました。



私は着替え等の間にできた時間に他のメンバーによるアンサンブルを見ていました。(当日は見ることができないので…)


Jokersのメンバーは本当に一人ひとりが個性的という単語では表しきれない程に「濃い」のですが、アンサンブルも例外ではなく多種多様で、メンバーの拘りがこれでもかと伝わってきました。

トークが取り入れられてたり…

衣装がとても凝ったものだったり…

ストーリーが構成されていて、ミュージカルを見ているような気分になったり…


フロアでは入れ代わり立ち代わり様々な世界観が繰り広げられてましたが、唯一、共通して伝わってくるものがありました。



「お客さんを楽しませるため、

そして自分たちが楽しむために、

最大限魅せつける

という気持ち。


これは私たちがshowをするにあたって一番大切にしている理念です。

Jokersの根底にあるものです。


構成するメンバーが変わっても、表現したいものが違っても、みんなのJokersに対する愛は変わらないんだ。

改めてそう感じたら少し泣きそうになったのは、ここだけの秘密。




私たちが大切に作り上げてきた2016シーズンのshow。


あと数回のリハーサルで、HCD本番です。


どんなにJokersのshowを愛していても、一年間かけて作ってきたものだとしても。

2/11のHCDが終わったら、
二度とみんなであのコンテは歩けない。

みんなであの譜面は吹けない、叩けない。

みんなであの振り付けは、振れない。踊れない。


二度と同じメンバーで、このshowを再現することはできない。






だからこそ2/11にかける想いは日に日に強くなっています。




最後のランスルー。


私たちが全てを出しきるこの瞬間を最後に彩るのは、会場に来てくださる皆さんです。






皆さんの拍手と声援があってこそ、私たちは最高のshowを魅せることができるのです。

ぜひ、私たちの想いを直接受け取ってください。


会場の装飾、配布物ひとつにしても、Jokersの世界観を存分に楽しんでいただけるよう、たくさんの工夫を凝らしています。

どうぞ、目で、耳で、肌で、体で、Jokersを感じてください。



私も皆さんの笑顔に会えるのを楽しみにしています。




長文失礼しました。


ここまで書いてまた泣きそうになったのは内緒。

カラーガード しょーちゃんでした。



ノシ

雪の日でも練習

2017年1月17日(火) PM7:50 | お知らせ, 練習日記

1月15日、日曜日。

JOKERSの公式Twitterでも呟いていましたが、
この日は歴史的大寒波の中での練習でした。
うーさむい。

そういえば今年度のDCJも雨の中でリトリートしたし、
ドラムコーに天候なんてものは関係ないんやろうなぁと考えながら練習に向かっていました。


DSC_0274-960x540

白いキャンヴァスがそこにあるのだから、描かずにはいられない。
歩いて描いたんでしょうか、おっきな「バナナ」がいました。

IMG_20170117_155710



さて、今回のblogでは、本日の練習の様子も交えながら、【 HCDについて 】改めてご説明したいと思います。

HCDってどんなことするねん!
そもそもHCDってなんやねん!
興味あるけど誰でも行っていいもんか?
持ち物とかある?

…などなど皆様の疑問に少しでもお答えできればと思っています。


IMG_20170117_134707-960x400


HCD ・・・「 Home Coming Day 」

Home Coming Day というのは、主に米国で、年に一度、大学が卒業生を母校で歓待する日のことです。

そして、JOKERSにおけるHCDとは、JOKERSの諸先輩方、家族、知人、同僚、ファン…など皆様に日頃の感謝を込めて、そのシーズンの集大成をお披露目する場です。

今回でHCDは6回目。


そんなHCDは、次のような内容のプログラムとなっています。

・2016 Main Show ~An Angel Next To You~
2016シーズンを通して何度も披露してきたshowです。
そして、泣いても笑っても2016年度 LAST SHOW。

・HCD Original Show
HCDだけで披露するshowです。JOKERS味、溢れるshow。
HCDだけでしか、観れません、聞けません、叫べません。

・アンサンブル
JOKERSにも色んな人達がいて、色んな事が出来るんだと思わせてくれます。
三者三様、十人十色、百人百様、千差万別。

DSC_0266-960x540
IMG_20170117_143604
DSC_0272-960x540
↑今日のお昼休みにもアンサンブルの練習が盛んに行われていました。

・スペシャルゲスト
Tokushima Indigoes Drum & Bugle Corps
今年も四国から藍色が来てくれます。
今年度のshow「The Great Britain」を披露してくれます。

・合同演奏
JOKERSと「You’ll Never Walk Alone」をご一緒に。
JOKERSではビューグルを使用していますが、金管楽器であれば合同演奏に参加することが出来ます。
マーチングブラス、吹奏楽で使っている楽器でも金管であれば可能です。


以上がプログラムのおおまかな内容となっています!



このような 激アツ プログラムのHCDは、
奈良県の ジェイテクトアリーナ奈良 という場所で開催されます。
そう、体育館です。
開催されるのは2月11日(土・祝)。
衣(きぬ)を更に着るほど寒いことから衣更着(きさらぎ)=如月、とも言われる2月です。
そう、寒いです。

なので、暖かくしてお越し下さい。
頭寒足熱という言葉もあるように、足元をあたためるといいみたいですよ。

ちなみに会場は土足で大丈夫なので、スリッパ等持ってくる必要はありません。


………え?そうですそうです、よくお分かりで!!
寒いとはいえ、激アツ プログラムなので、心も身体もアツくなってきます。
そのため、ご自分で体温調節できるような服装にすることをオススメします。



また、HCDは入場無料となっています。
身体一つでポンっと来ていただいても大丈夫です、入れます!
会場には座席も多くありますので、どの場所からでもお楽しみいただけます。
貴方のお好みの角度からJOKERSを楽しんでください。



ここまで書いてきた【HCDについて】は
JOKERSホームページ の中の HCD 2016
にまとめてありますので、そちらもご覧下さい!
2014年度の合同演奏「You’ll Never Walk Alone」の様子も動画で御覧いただけます。



特別な持ち物は何もありません。

貴方のJOKERSへの愛、ドラムコーへの愛、マーチングへの愛、音楽への愛…
たくさんの愛を持ってきてください。

JOKERSのHCDは「静粛厳禁」です。
その愛を、思うままに表現してみてはどうでしょうか。


2016HCD-960x1357


最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

DSC_0289-960x540

(battery 中川)

「バナナ」

2017年1月13日(金) PM12:15 | お知らせ, その他

ある団体、企業には、その名前を言わずとも、
マスコットキャラクターやロゴの持つ強いイメージから連想され、
直接団体、企業の名前と結びつくものがあります。

例えば、「りんご」といえばアメリカの某ソフトウエア及び電子機器会社。
「青い鳥」なら某SNS。
「黒い猫」なら日本の運輸会社。
「三つ葉のクローバー」ならタクシー会社。(関西だけか)
「虎」なら縦縞の某球団。「龍」なら青い某球団。
「鯉」なら赤い某球団。「燕」ならいかれたマスコットの某球団。
「鯨」なら懐かしきオレンジと緑の某球団。
そして、「バナナ」なら黄色い関西の某Drum Corpsと。

JOKERSのバナナ」は、
その見た目から強烈な存在感を放っています。

IMG_0352

サングラスに咥えタバコ。
まさに、大人のドラムコーって感じですね。

メンバーの様々なグッズにもバナナが描かれています。

IMG_0350

IMG_0351

パートでグッズを作ったり、同期でグッズを作ったり様々です。

IMG_0349

IMG_0348

フラッグを振っていたり、ビューグルを吹いていたり。
その年のショーを模した格好をしているバナナもいます。

IMG_0360

IMG_0354

IMG_0355

しかし、あの世界的に有名なネズミや北海道のローカル局の黄色いやつ、
京都府の繭の妖怪のようなマスコットキャラクターでは無いので、
残念ながら歩いたり話す事はありません、。

IMG_0353

まさにグラサンバナナ=我々なのです。
このバナナのイラスト、
そしてJOKERS Drum&BugleCorpsのロゴは
我々の誇りです。

我々のコージャンの背中にはこのロゴが大きく刺繍されています。
その通り、メンバーの一人一人がJOKERSというDrum&BugleCorpsを背負っているのです。

IMG_0357

1年目も、10年目も、20年目も同じです。

キャリアに関係なく我々は、ビックパフォーマンスをし、
最高のショーをし楽しむ、そして、楽しむために努力をするという責任を担っています。

その楽しいショー、最高のショーのために
厳しい練習、しんどい練習をします。
またそのストイックな練習も楽しいんですけどね。

心から本気でドラムコーを楽しみ、客席もフロアも、会場全てを巻き込み、
またそのリアクションをも自分の楽しさに吸収し、沸かす。
自分が本気で楽しんでいるショー、パフォーマンスなら、気持ちも客席に必ず届く。
客席の貴方が楽しんでいると、私たちもまた楽しいのです。

このように「共に楽しむ」ことが、「会場を沸かす」という事なんじゃないでしょうか。
客席だけではなく、演者だけでもなく、会場全体で。

そんな本気でドラムコーを楽しんでいる我らの象徴が、
グラサンにタバコのバナナだと思って下さい。笑

ですので「梅干しを見ただけで、勝手にヨダレが出る」
という言葉があるように、
「バナナを見たら勝手に鳥肌と歓声が出る」になればこっちのものですね。
変態です。

さぁ人生のかかった受験生の皆さんは、ぜひこれからJOKERSの象徴、バナナを食べてエナジーを注入して下さい。
受験でなくとも、今から大きな勝負を迎えるあなた。
是非その身体にバナナを入れ込んで、自らの体の細胞の一部にバナナを宿して、バナナと共に向かって下さい。
事あるごとに、バナナを消費していただけるバナナ好きはみんなJOKERSのファンですね!

もうゴリラとか熱狂的なファンですね。

さて、そんな熱狂的なファンのあなた。
(ゴリラだとはいってませんよ。)

きたる2/11は、ご存知HCDです!
そして、今回も合同演奏の機会がございます。
曲目は「you’ll never walk alone」です。
詳細はHPをご覧下さい。
http://jokers-dbc.org/hcd/2016

共にドラムコーの名バラードを演奏しましょう。

そして、もうすでにあなたのタイムラインで始まっているかも知れませんが、
JOKERS公式ツイッターにて、
「HCD カウントダウン」を行なっております!
あなたも一緒に当日に向けて、気持ちを高めていきましょう!

そしてそしてなんと、ありがたいことに、
フォロワー数が1000人を突破致しました!
いつもありがとうございます。
これからも、ツイッター、フェイスブック、そしてブログもよろしくお願いします。

最後に。
私たち ではなく、私のお話をします。
5年前まで私は客席にいました。
高校の時の親友がJOKERSに入隊し、誘われて本番を見に行ったのです。
悔しかったです。なんで、俺はあいつと一緒に歩いてないんだろう。
格好いいからこそ、美しいからこそ、面白いからこそ、
その何倍も「あの黄色を着たい!」と思いました。
そしていま、黄色をきて、バナナを愛し、JOKERSのロゴを背負っています。
あの時の私のように、このHCD 2017年2月11日が、
あなたの人生を狂わす日になればとても嬉しいです。

では、またいつかお会いしましょう。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Baritone Line
木村 友譲
IMG_0356

やって来ました2017

2017年1月3日(火) AM9:13 | お知らせ, 練習日記

明けましておめでとうございます。
皆さん、今年の抱負は決めましたか?
自分はチキン野郎を卒業したいなあと。酉年だけに。なんちゃって。
Battery藤嶋です。
今年もよろしくお願いいたします。

少し前ですが、去年の最終練習の様子を…。
_20170102_134306
おや?
そうです、今回の練習はクリスマス当日。
トナカイさんも練習に参加していました。笑
昨シーズンが懐かしいですね。
写真 (4)
一説によると、サンタさんとトナカイさんは、私たちがすやすや寝ている間にマッハ15で世界中を駆け抜けているらしいですよ。
実に速い、、、Ho-Ho!!
1483266230877


練習後は今年最後の練習日ということで、日頃の感謝を込めて大掃除しました。
写真 (1)
_20170102_134321
…おや?笑

また、クリスマスなのでプレゼント交換会もありました。
ドッキドキわっくわく。
写真 (8)
自分は玉ねぎセットを貰いました。
だけど淡路島産!最高です。
玉ねぎの丸焼きは美味でした、、、!
残りの玉ねぎで贅沢にカレーでも作りましょうかね。ニヤニヤ。

こんな感じで2016年の練習を締めました。



昨年を振り返れば、今シーズンも良いメンバー、良い環境に恵まれて非常に充実した一年だったなと思います。
この恵まれた環境に感謝しつつ、今年も頑張っていきたいと思います。

今シーズンの練習も残すところあと8回です。
今度のHCDでお披露目するSub Showもいよいよ完成が近づいてまいりました。
写真 (2)
内容は当日のお楽しみです、、、。
笑いあり、涙ありのJOKERSならではのShowをお届けすべく、メンバー一同、日々邁進しております。

Home Coming Day
2017/02/11(土)
開場時間 14:15
開演時間 15:00
@ジェイテクトアリーナ奈良
(〒634-0065 奈良県橿原市畝傍町53)

詳細はこちらをご覧ください。
皆様のご来場、心よりお待ちしております!
_20170102_151848
Battery藤嶋

12月18日のランスルー

2016年12月21日(水) AM8:12 | 練習日記

12月18日。日曜日。


今日はとても温かい気候でした。

太陽が笑顔でした、ぽかぽか。
頬に擦れる風が気持ちよい程度。

外でのパート練習もなんだかスッキリした気分。
昨日あった練習の疲れもシュッとなくなりました(気持ち的に)。


はるなめも_2


はるなめも_1






「……1年目、2年目、3年目と○○さん以外、リラックス」

この日の最後のランスルーが始まろうとした時、
ドラムメジャーから発せられた言葉です。



今年も、この日が来たわけです。


JOKERSに入ってから1年目、2年目、3年目(と何名か)だけのランスルー。


毎年行うこの恒例行事(?)。
ベテランの方達が抜け観客となり、若い者たちだけでshowを全うする。

昨年、私は1年目のルーキーでした。
この言葉を聞いたときは、ただの脅しかと思ってました、去年は。




2年目となった今。
結論から言うと、とても楽しかったです。幸せでした。


目の前にお客さんがたくさんいるのが嬉しくて、
大好きな人たちに自分達のshowを見てもらえるのが堪らなく嬉しくて!!

他にもたくさん理由はありますが、とかく贅沢な時間でした。


愛のある声援、愛のある拍手をありがとうございました。

最後に全員で行ったキックアップでは、
“ 皆で一緒に ” 演奏、演技出来ることの喜びを切々と感じました。
その喜びとは、「安心感」とは違ったものでした。
「多幸感」のようなもの。

楽しかった!!






思えば、結団式 からもう半年です。


真っ黒と真っ赤な衣装でパレードした 枚方まつり

はるなめも_7


初めて今年のshow「 An Angel Next To You 」を披露した マーチングインオカヤマ

はるなめも_8


より良きshowへと深化させた 関西大会

はるなめも_6


今年唯一の関東での本番 DCJ

(DCJの写真が吹奏楽マガジン Band Powerさんに掲載されています!ぜひご覧ください!)




そして、残すは…

2月11日(土・祝)に開催される、
JOKERS主催の Home Coming Day(通称HCD)のみになりました。


今日よりもたくさんのお客さんと、
今日よりもたくさんの幸せを感じたい。

この感動を、共有したい。


はるなめも_9

(昨年度のHCDの集合写真)



家族や友達、OBOGの方々はもちろん、
なによりもJOKERSのことが好きで好きでたまらないアナタに、
黄色い団体が気になってしかたないアナタに、
来ていただきたいと思っています。


会場に入れば、至るところに貼ってある文字に、写真に興奮することでしょう。

ファンファーレで 心に刺さるようなあの虜になるビューグルの音に身震いし、

HCDだけで披露する HCD Original Show(内容は来てのお楽しみ)で
JOKERSらしさが詰まったshowを堪能し、

アンサンブルを見ては色濃いメンバー達に笑い惚れ、

2016年度に大会でも披露してきたshow『 An Angel Next To You 』で、
2016年度の JOKERS の全てを、生で感じて下さい!!


入場は無料です。2月11日(土・祝)!!




HCDまで残り52日(12/21現在)。
アナタと会えるまで52日。


限られた時間(とき)を大切に。


はるなめも_4

はるなめも_3

はるなめも_5




(battery 中川)

ツアーシーズンの後は…

2016年12月17日(土) AM6:55 | 練習日記

最近やっと各書類に「平成28年」と書き慣れたのに
もう12月、平成28年あとわずかということに驚愕を隠せない
FrontPitのすぐるです。 続きを読む

秋雨のDrum corps Japan

2016年12月5日(月) AM8:26 | お知らせ, 本番

みなさん、おはこんばんちは。

 

クリスマスよりも

ボーナスが好きです。

 

何歳になってもお小遣いは嬉しい

カラーガードのしょーちゃんです。

 

 

 

さて、去る11月27日、我々jokersは

drum corpsのdrum corpsによる

drum corpsのための激アツイベント

Drum Corps Japan(DCJ)

出場してきました。

 

当日は生憎朝から雨。

早朝5時から施した化粧を崩さぬよう

集合場所へ向かいます。

 

 

京都と大阪にそれぞれ集合し、

新幹線に乗り込みました。

 

 



富士山も雲の帽子をかぶってました。

 

いつもより富士山が近く感じたのは

私だけだったのかな…?不思議。

 

 

会場についてからは、

各セクションごとにトレーニング。

雨はやんで曇り空でした。

 

 



 

トレーニングの前に、

いつも通りみんなでストレッチも。


 

 

最終確認をしながら、

少しずつ気持ちを高めていきました。

 

 

昼休憩や着替え等を終えたら

本番は目前です。

時間が経つのは本当に早い。

 

この間、雨は降ったり止んだり。

 

手具や小物が多いカラーガードは

何度も何度も忘れ物が無いか確認しながら

待機場所へ…

 

 


待機場所で他団体のショーを見守る

メンバーたち。

 

各々の顔はよく見えませんが、

その表情は不安なのか、期待なのか、

はたまた喜びなのか。

 

フラッグをせっせと畳む私は

「緑のフィールドを早く黄色で埋め尽くしたい」

「早くお客さんと向かい合いたい」

というワクワクと

「頼むから雨だけは降るな」という

切実な願望が入り混じってました。

 

 

話は変わりますが

横浜駅から乗ったタクシーの車内での会話。

 

私「そういえばYさん、

雨のDCJって経験あります?」

 

私より何年もJ歴が上のYさん「ない!」

 

え?ないの?

 

Yさん

「Tさん(確実にめっちゃ前からJにいる方)も

ないって言ってたから、ほとんどの人

雨のDCJ経験ないんちゃう?」

 

え、そうなんすか?笑

 

どうやらDCJの神様は

晴れの神様だったようで

今までほとんど雨は降ったことが

ないとのこと。

 

芝生、絶対滑るやん?とか

フラッグと衣装めっちゃ重くなるやん?とか

考えれば考えるほど不安は積もりましたが、

最終的にはみんな

まぁ何とかなるわ!ガハハ!!

って感じでした。

案ずるより産むがなんちゃらです。

 

 

そんな我々でしたが、

いざ待機場所からフィールドに入ってみると

なんと雨はやんでおり、

しかし喜ぶ間もなくJOKERSの出番。

 

「あの」独特なアナウンスに

気分は最高潮!!うおお!!!

この時を待ち望んでいたのだ!!

会いたかったよ!!みんな!!!

 

沢山の声援や振り回される黄色いタオルに

精一杯こたえようと、

今までの本番の中で一番手を振り返しました。

 

DMのコールがかかってからは

あっという間。

 

カンパニーフロントでは

会場を見上げながら、

ああ、この瞬間が

終わらなければいいのに。

と心底思いました。

(体力的には早く終えたいのですが)

 

 

本当に楽しくて、

楽しくて、

終わった瞬間は顔をくちゃくちゃにして

自然と叫んでました。

いやー、しんどかった!!!笑

けど、最っ高に気持ちいい!!!

 

会場との一体感に昇天しそうになりながら

8分間のshowを終えました。

体力が許すならもっとやりたい。

 

 

こんなに幸せな8分間が

他にあるのでしょうか?

 

少なくとも私は知りません。

私たちはこの瞬間のために

生きていると言っても過言ではないです。

 

この場を借りて、

拍手や歓声をくださった方、

showの最中に笑ってくださった方

(笑い声は本当に嬉しいのです)

あと、一緒に歩いているメンバーに

感謝の気持ちを伝えたいです。

 

 

 

さて、息を整え、カイロを隠し貼りして、

みんなお待ちかねの!リトリート!!

 

いわゆる表彰式ですね。

 

因みにこの頃には

雨、じゃじゃぶりでした。

 

ライトで雨がキラキラして

綺麗でした。

 

 

JOKERSのリトリートは昨年に引き続き

何かしらの「お楽しみ」がありましたが

会場の皆さんはお気づきでしたでしょうか。

 

寒さと顔を流れる雨に必死に耐えながら

精一杯やりきりました。

 

更衣室である団体のカラーガードの方に

「JOKERSさんのリトリートに

励まされました!!

ありがとうございました!!」と

言っていただきました。

 

いやいや、そんな…

頑張ってよかった…

 

カラーガードは毎年

寒さとの戦いになるので…

みなさんお疲れ様でした。

ほんとに心中お察しします…

 

 

 

全ての日程を終え、後は帰るだけだ!!

と、開放感に浸る私たちに

とってもHAPPYな報告が!!

 

 



 

 

「Yokohama INSPIRESさんから
差し入れ貰いました!!!!!」






うええぇええぇぇぇえ!?!?!!!!

 

はうわあああバナナになってるうううう!!!!!!!!!!
一気にテンションMAXです。

 

「ブログ用に写真を」という前に

あっちゅー間に開封されてました。

写真のは必死に回収した

包装紙です。笑

 

 

Yokohama INSPIRES様!!!!!

本当にありがとうございました!!!

めっちゃ嬉しかったです。最高です。

メンバー一同

 

 

 

✄———— キ リ ト リ ————✄

 

さて、次に皆様に私たちのshowを

お見せできる機会は、

2/11(土)に開催が決定した

Home Coming Dayでございます!!

 

今シーズンJOKERSのshowが見れるのは

これが最後です。

 

DCJで披露した、

2016 JOKERS Main Show

〜An Angel Next To You〜

はもちろん、

当イベントでのみ披露するshowや

様々なアンサンブルもございます。

 

 

何度も言いますが

これが今シーズンを締めくくる

最後のイベントとなりますので、

絶対にお見逃しなく!!!!

 

 

◆開催日

2017年2月11日(土)

 

◆会場

ジェイテクトアリーナ奈良

(奈良県立橿原公苑 第一体育館)

http://www.pref.nara.jp/20168.htm#rightpane_toggle

 

 

その他詳細は決まり次第、

ホームページやFacebook、Twitter等で

お知らせしていきますので、お楽しみに。

 

 

また逢う日まで。

 

カラーガード

しょーちゃんでした。

 

 

ノシ

関西大会

2016年11月19日(土) PM1:01 | 本番

  • 11月13日関西大会当日
    16-11-14-23-49-43-750_deco-694x533
    天気は快晴!
    空が真っ青で気持ちがいい天気でした。
本番会場に集合をして、積み降ろしをします。

そのあと、トレーニング開始。

16-11-14-23-41-18-618_deco-819x462

本番に向けて気持ちと身体を作っていきます。

16-11-14-23-41-48-804_deco-819x460

16-11-14-23-48-54-401_deco-765x430

16-11-14-23-38-09-265_deco-1024x576

16-11-14-23-48-18-749_deco-591x355 (1)

昼休憩が終わり、
衣装に着替えて最終リハーサル。

いざ、本番へ

入場すると、
隣には黄色いメンバー
客席には黄色いお客さん
客席からの黄色い暖かい声援。
会場が黄色でいっぱい。

8分間のショー
あっという間でした。

この8分間、
私は言葉に出来ないぐらい楽しくて気持ちよくて、、、。
最高の8分間でした。

本番を終え、
一人のメンバーが汗か涙かわかならいぐらいグチャグチャな顔で
「めちゃくちゃ楽しかった。ほんまに楽しかった。」
と私に言いにきてくれました。めちゃくちゃいい顔してました。
周りを見るといい顔をしているメンバーがいっぱい。

16-11-14-23-46-40-343_deco-505x483 16-11-14-23-47-43-303_deco-568x437

一緒に隣で歩いているメンバーはJOKERSファンの一人。
もちろん、私自身もJOKERSファンです。
メンバー同士で気持ちよかった。楽しかった。と共感できることはとても幸せです。
「JOKERSでよかったな。」と感じる本番でした。
もっともっとJOKERSが好きになりました。

16-11-14-23-40-23-530_deco-979x1023
最後のミーティングでは、メンバーの幸せな報告もあったり。
にやにやが止まりません。本当におめでとうございます。

最後になりましたが、
応援してくださった皆様。本当にありがとうございました。
皆様の暖かい声援のおかげでJOKERSらしいショーをすることができました。
改めて、たくさんの方に愛されているチームだと感じました。

16-11-15-00-15-24-368_deco-512x341

16-11-15-00-14-59-882_deco-492x325

16-11-14-23-42-49-612_deco-398x512

JOKERSのショーはここで終わりではありません。
次はDCJ、最後はHCD。ぶつけられる場所があと2回あります。
私たちは進み続けます。JOKERS史上最高のshowをするために。

16-11-14-23-45-38-251_deco-562x317

最後まで読んでいただきありがとうございました。
インフルエンザがジワジワと流行ってくる時期になります。
予防接種はお早めに。

皆さん、体にはお気をつけて。

ソプラノ みえ

もう11月。

2016年11月1日(火) AM8:17 | お知らせ, 練習日記

気が付けばもう11月。楽器がキンキンに冷える時期です。
シーズンインしてから5ヶ月。今シーズンもあと3ヶ月。

 

 

インオカが終わり、次は関西大会に向けてショー作りをしています。
この時期の練習はショーをさらに良いものにするための練習で、頭も身体もたくさん使います。
正直しんどい練習です。でもなぜ、しんどいことをしに毎週日曜日に集まるのか。
なぜなら、私たちはしんどい練習をした分だけ良いショーになることを知っているからです。
C360_2016-11-01-00-36-15-537-320x240

ショー作りというのは、終わりがありません。
「もっとかっこいいもの」「もっと面白いもの」「もっと自分達が納得出来るもの」
『JOKERSだからできること』を求めて繰返しショー作りをしています。
今シーズン終わるまでショーは進化し続けます。

11月13日 関西大会。
是非、たくさんのお客さんに進化し続けるJOKERSのショーを見ていただきたいです!
府民共済SUPERアリーナ(舞洲アリーナ)でお待ちしています。

C360_2016-11-01-00-37-37-321-320x115

JOKERSはこの時期にも見学者を募集しています!
もちろんどなたでも大歓迎ですが、
特に部活や勉強が一段落している高校生のみなさん!
今から定期演奏会の練習で休みがなくなる前に、是非JOKERSの見学に来てください!
と、言ってもなかなか一般団体の見学なんて勇気がいりますよね。
私も高校生の頃、見学に来たときはすごく緊張しました。
でも、凄く楽しくて早く帰って練習したくなったことを覚えています。
JOKERSのメンバーとしても、見学者の方が来てくださることは凄く嬉しいし、刺激になります!
、、、でも、来年入るかもわからんしな~、学校が忙しくなるかもしれんしな~、と思っている方!
見学にきたら入らないといけない決まりはありません!それに、来年のことは来年にならないとわからない!
このブログを読んで、見学に行ってみようかな~と思っている方!是非是非、見学に来てください!

 

 

では、
これから本格的に寒くなってくるので
お体にはお気をつけてお過ごしください。

C360_2016-11-01-00-47-11-628-320x240 (2)
そぷらの みえ