黄色い世界との出会い

みなさんこんにちは。

早くも2回目のブログを書かせていただくことになりました、Batteryのあかりです。

前回のブログでは、春合宿最終日の様子をお伝えしました。

今回は、私とJOKERSの出会いから今までを、少しだけお話しさせていただきます(^^)

 

私がJOKERSのことを知ったのは、2年前の春です。

大学進学で関西にやってきて、

 

あーなんか面白いことしたい、マーチングしよっかな

      

OK Google『関西  マーチング』

    

JOKERSって出てきた、見学行こ。

 

簡単に言えば、こんな感じです。笑 

生まれも育ちも九州で、中高マーチングをしてたものの一般団体に興味を持っていなかった私は、正直、JOKERSの名前すら知りませんでした。

 

ビューグルが何かも知らない、

Showも見たことがない、

JOKERSのシンバルラインがどんなものかも知らない状態で見学に行ったので、

その時いらっしゃったベッツの方に、

「怖いもの知らずやな!笑」

と言われたのを今でも覚えています。笑

 

初めての見学が5月の最終週だったので、Showメンバーになることができないということと、金銭的な不安もあり、その年は入隊を諦めました。

 

しかし、どうしてもJOKERSでマーチングがしたかったので、

ここに入れば、すごい人たちとすごいことができる!!

一緒に歩きたい!シンバルしたい!!

という思いだけで、1年間鬼のようにバイトをしながら追っかけをしました笑

 

そんなこんなで次の年、2018年の春に、やっと入隊することができました。

 

ずっと楽しみにしていたJOKERSで過ごした1年目は、正直、とてもしんどかったです。

 

たくさん悩んだし、くじけそうになることも多くありました。

 

しかし、最後の本番であるHCDは本当に楽しくて、この景色を見ることができてよかった、JOKERSに入ってよかったと心から思えました。

 

そして迎えた2回目のシーズン。

ルーキーではなく、ベッツと呼ばれるようになりました。

 

ついこの前までは、とにかく自分のことだけを考えて練習し、ベッツの方々も私のことをたくさん見て教えてくださいました。

 

しかし、もう違います。

今までしてもらっていたことを、今度は自分がする立場になります。

 

あぁ、難しい

今年も、たくさんの壁にぶつかりながらシーズンを過ごしていくんだろうなあと思います。

 

だけど、去年よりちょっとでも、

楽しい!!って思えることが増えたらいいなと思っています。

 

今、迷われている方。 

一歩踏み出してみませんか。

一緒に同じ景色を見ませんか。

 

ひっかかっていること、不安なこと、見学にきて、私たちに話してみてください。

 

OBOGの方。

正直に言います。寂しいです。

また、一緒にフロアに立ちたいです。

 

私がJOKERSに出会う前から、

JOKERSの歴史を作ってきてくださった方々とも、歩いてみたいです。

 

いつでも、戻ってきてください。

お待ちしています。

 

残された練習は、あと2回です。

 

それでは。

 

Battery あかり