すべらない話

こんにちは。
ビューグルライン、バリトンパートの木村です。
 
受験シーズン真っ只中ですね。
受験生向けの商品がコンビニに並んでいますが、以前よりは少なくなったような気がします。
前は少しでも験担ぎを、と無理やりいろんな商品が売られてましたね。
台風でも耐えた「落ちない」りんごとか、滑り止め付きの「滑らない」靴下とか。
そういえば、バナナの皮って。
…うちは別に、大丈夫ですよ。
 
二次試験、後期試験、自己推薦入試などまだ大切な勝負事が残っておられるかた。
体調にはくれぐれもお気をつけ下さい。
万全の状態で、試験に向かえますように。
そして春に、笑顔でJOKERSの見学にお越し下さい。

 また、受験がすでに終わった3年生のあなた。定期演奏会の練習の合間に時間があるあなた。

ぜひJOKERSの練習見学に足をお運びください。シーズン開始直後の練習見学も楽しいですが、

シーズン後半のまさに今!ショー磨き真っ只中の練習見学もまた違った楽しみがありますよ!
お待ちしております!
 
さて、以前から告知させていただいております本番、フィールドアート の詳細です。

 

「フィールドアート MediaMix 2019」
滋賀県立文化産業交流会館
1月27日(日)

開場 13:30 開演 14:00

ついに来週となりました。
シーズンが始まった春頃にはものすごく先の本番の気でいましたが、もう来週です。
はやい。
カレンダーを見ていても実感がない。今年ってもう2019年なんですね。

「2019年」という字面って凄く未来感がありますもんね。「平成30年」とかも。

『2001年宇宙の旅』だって18年前。
JOKERSは「THE HORROR」をやってましたね。
 
『鉄腕アトム』で事故死した天馬飛雄の代わりとして開発されたアトムが目を覚ますのが2003年。16年前。
JOKERSは「THE WESTERN」をやってました。
 
『バックトゥザフューチャーⅡ』でグリフ・タネンが裁判所に突っ込み、マーティ・マクフライが会社をクビになり、ビフ・タネンがスポーツ年鑑をゴミ箱から拾い空飛ぶデロリアンを見る未来だって2015年10月21日です。
4年も前ですね。
その年のJOKERSは「Lost His Way」。
サンタが職務放棄してました。
 
『ブレードランナー』でロイが脱走し、デッカードが捜査で訪れたタイレル社でレイチェルと出会うのは2019年。
今年の年末。
 
『AKIRA』でアキラが目覚めネオ東京を破壊するのも2019年。今年。
 
『ソイレント・グリーン』で富裕層のビルで殺人事件が起こるのは2022年。
あと3年。
 
『ターミネーター』でジョン・コナーが、過去の母親を守るためカイル・リースをタイムスリップさせたのは2029年。
あと10年。
 
ハーバード・ジョージ・ウェルズの『タイムマシン』で時間旅行者がウィーナをモーロックから守る未来は802701年。あと800682年。
 
果たしてJOKERSはどんなショーをしているのでしょうか。
過去の「未来」は、だんだんと近づいていますね。
 
 
さぁ、話を戻しましょう。
フィールドアートなのですが、、
残念ながら、チケットは完売したらしいです。
が!
しかし!立ち見追加券発売中のようです!
詳細はホームページから。
 
 
残されたJOKERSの本番も、このフィールドアートとHCDの2回となりました。
 
先のことや、先のことやと思っていても意外とすぐにやってきます。
時間を大切にしていても、ふと振り返ると、もったいなかったなぁ、こうしたら良かったなぁ、と思うことが多いですね。
ですから余計に本番の、あの数分間をじっくり味わいたいです。さらっと、終わってしまわないように。
 
このブログをご覧の貴方。
「あーJOKERSの本番行けばよかったー」と思わないように、フィールドアート、HCDに是非お越し下さい!
 
img_4742.jpg
 
2018年シーズンのShow「An Oceanic Tale」は今しか観られません。
 
HCDの詳細はまたホームページ、facebook、Twitterで告知させていただきます。
 
では、27日 日曜日に滋賀県立文化産業交流会館でお会いしましょう。
 
25F73361-0C51-4E15-8B16-25B01671EF6F
 
バリトンパート
木村 友譲