もうすぐ夜が明ける

今、自分の中で流行っているものを誰かに伝えたところ、
周りの人の反応が「えぇっ!?今?」や、「えぇっ!?おそっ!」となることが多いです。
今回は、そんなBatteryの辻がお送りいたします。

世の中の発展についていけません。逆に一周回って、世の中が自分に追いつくのを待つばかりです。

最近、体調を崩されている方をよくお見受けします。
少し寒い朝や夜には、温かい恰好で行動して、風邪をひかないようにご注意くださいませm(__)m

さてさてさーて、
JOKERSでは、9/16~9/17、9/23~24の4日間、

image1

がっしゅく!

image1

ガッシュク!!

image3

合宿!!!!!を行ってまいりました。

細かい部分を詰めていく、反復練習がてんこもりの合宿でした。
image2

ペース配分なんて言葉はJOKERSにはナンセンス。
ただひたすら!前へ!前へ!進みます!

IMG_7124

そして時は9月23日18時30分、

「1、2、3年目以外、リラックス!!」
突然のその一言、まさに雷鳴の如し。
体に電流が走ったようでした。

そうです、年次別ランスルー(1、2、3年目のみ)がやってきたのです。
ルーキーの方は本当に驚いたと思います。
安心して下さい、僕も他の追随を許さないくらい驚きました。

しかし、ベテランがいないとはいえ、
やることは同じ。

たくさんのベテランの方に見てもらうことで、
自分を見せつけるという意識のイメージを持てたのではないでしょうか?

そして9/24、最後は全員でのランスルー。
まだまだ詰める箇所はたくさんありますが、連日のリハーサルの集大成となりました。

「夜明け前が一番暗い。」
という言葉を皆さん知っていますか?
自分は1週間前に知りました。(笑)

初めて聞く方は、
夜明け前より深夜の方が暗いに決まってんだろっ!と思うかもしれませんね。
大丈夫です、ただの例えです。ちゃんと説明しますね。
(以下、Tsujipedia)

この言葉は、イギリスの諺です。
もうだめだぁ~!と思った時、
そこから抜け出すために色々してみるものの、さらに空回りしたり、状況が悪くなることを経験したことのある方はいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな時、人はあきらめてしまいがちですが、ある時期を迎えると、徐々に状況が好転してくるというものです。
そんな逆境のことを夜と例えているというわけなんですね。
(JOKERSの夜には夜の楽しさがあるんですけど、それはまた別の機会にwww)

この諺には、「明けない夜はない。」という意味も含まれています。
この夜を乗り越えた後にだけ、光は差してくるのかもしれません。

しかし我々の場合、本番を迎える前の練習が状況の悪い夜、闇というわけではありません。
お客さんの前に立ち、今年のショーをやっとお披露目できるこの黄色い夜明けを楽しみに待っているのです。

「まだかな、早く本番の日がこないかな」
「でも、それまでにここもっと面白くできる」
「ほらかっこ良くなった!楽しい!」
「あぁ、早くショーがしたい!」

そして、間もなく我々の長かった夜が明けようとしています。

10月7日(日)、8日(月祝)!
お待たせしました! マーチングインオカヤマにて、メインショー初披露です!!

【インオカ出演予定】
10月7日(日)
街角コンサート(山陽新聞社広場)
表町パレード(表町商店街)
石山公園コンサート(石山公園)

10月8日(月)
メインフィスティバル:トップステージ部門(岡山市総合文化体育館)

当日の詳細はTwitter、Facebookにて更新いたします。

ハ、ハラショー、、、、!なんてアツイ2日間なんでしょうっ!!

今年も岡山を黄色に染めに行きますよ。
観客の皆さんは是非とも!是非とも!!!
熱い声援で会場をいーーーーーっぱいにしてください!
我々が喜びます!

それでは、晴れの国、岡山で会いましょう!
シャイニーーーーーーーッ!!!

022C5987-6D65-4874-BC78-098C195A86DF

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です