日曜日を迎えに行こう!

日曜日が終わった後の月曜日。

凄まじい筋肉痛とともに目がさめる。

日曜日まで、また長い一週間が始まる。

はい、みなさん、ハラショー!
drumlineのつじです。

ハラショーというロシア語を、今まで挨拶だと思っていたのですが、実は「すごい」という意味の形容詞だということを最近知りました。
ハ、ハラショー、、!

CD696724-DAD5-4C9A-88C5-EBAC2B85A4FF

みなさんは、どのような平日をお過ごしでしょうか?
学校へ行く。
会社へ出勤する。
研究室にこもりっぱなし。

人の数だけある、平日の過ごし方。

JOKERSのメンバーの中にはこの平日を、

「自分と向き合う時間」

という方がいらっしゃいます。

(どういう意味ですか、先生?)

image1

大丈夫ですよ、ちゃんと説明しますね(^ ^)

JOKERSの練習日は、基本カレンダーの赤い日、日曜日や祝日だけなので、その日にできなかった部分、やり足りない部分は、平日に補います。

この前の練習でやりきれなかったところ、まだまだやりたりないところなどを思い出しながら、平日中の合間、(学校や仕事が終わった後や、休みの日など)に補います。

ただ、平日には日曜日と違い、
自分の周りにJOKERSのメンバーはいません。

つまり、
自分のいけないところ、悪いところを、
見つけて、考えて、直す。

これが大変なんですよね。

だって、自分の悪いところなんて、見たくないじゃないですか、、

ただ、そこに向き合わないと、今の自分を超えることはできないし、また次の日曜日を、不安を抱えたまま迎えることになります。

そんなのって嫌じゃないですか。

自分でやりたいと思って、はじめてみたことだからこそ、上手くいかないからって、諦めたら、なんだか勿体ないですよね。やっぱり楽しみたいです。

週に一度の、JOKERSの練習、その一回を、よりよいものにするために、楽しむために、日曜日を迎えに行くくらいのつもりで、平日にしっかり自分と向き合います。

自分もまだまだ2年目で、また次の日曜日には、新しい課題が次々に見つかります! いろいろなことを教えてもらってばっかりです。

もっとしっかりしないと!!

今週も、日曜日を迎えに行くくらいのつもりで、平日の練習がんばります!

ハッピーアイスクリーム!

4

Battery 辻 慶佑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です