0204 ビートセッション

「さぁ、本日ですはね、
このビートセッション2018に招待していただき本当にありがとうございました。

さて、ご来場の皆様、
本日はビートセッション2018にご来場いただき本当にありがとうございました。」

このドラムメジャーの言葉の後に「In the Stone」を披露し、幕が閉じたビートセッション2018第一部。
言葉通り、ゲストとして『福井県民総合文化祭冬のマーチング・バトンふれあいフェスティバル ビートセッション2018』出演させていただいたことを大変嬉しく思います。

1518099785055-640x479

枚方ぶりのホールでの演奏、
インオカ以来の立ち演奏でしたが、
客席との距離がとても近く
司会のお姉さんとドラムメジャーとのトークタイムでは
いつも以上に皆様と関わり合うことができた本番でした!

メンバーの中には福井出身の子もいまして、
また、スタッフさんとの関わりもあり、
非常に親近感を抱いた本番でもありました!

では、もう少し、当日の様子をお伝えしましょう。

1518099648250-640x479

この日は朝から雪が心配で
そもそも無事に福井までたどり着けるのか?!
と心配もしました。

しかし、福井へ近づくにつれ
木に積もる白い雪がキラキラ光り、
まるで福井が私たちを歓迎してくれているようでした。
プラス思考も時には大事です。
道路がトゥルントゥルンになってたことなんて覚えていません。
雪にテンションあがって途中のPAで雪合戦したことは覚えていますョ。ふふふっ。

会場に着いてからもスタッフの方が温かく迎えて下さり、
リハーサルでもノリノリの手拍子や楽しそうな声を聞かせていただき、
外の寒さも忘れるぐらい心も体もぽっかぽかになりました。

そして 気づけば半袖です。半袖。

「福井は寒いぞ~」「大雪だって!」と聞いていた私たち。
外では、ユニ○ロさんの暖かい肌着に暖かいタイツ、ズボン2枚ばき、もこもこのパーカーにマフラー、ニット帽、足元も防水加工のスノーブーツでキメッキメだったのですが。
あ、そういえば スキー行くんちゃうかって格好の人もいましたしね。

動けば、案の定(?)いつでもどこでも(?)春でも夏でも秋でも冬でも(?)半袖になりました。

1518099677639-640x479

リハーサルを終えて楽屋に戻り
美味しいお弁当をお腹一杯食べて
各々自由に過ごした後、いよいよ本番です。

福井に集まったお客さんはどんな方々かなぁ~と、うきうきわくわく。

客席にははじめましての方々や、いつも見ているお顔もちらほら。
中には、黄色いタオルをこれみよがしに振ってくれている人も。
今回は立ち演奏での出演のため、サポートメンバーとしてツアーに参加したスタッフ・ピット・カラーガードの皆の姿も。

素敵なお声のアナウンスと共に入場し、

・Open Up Wide
・Street Beats (バッテリーのみ)
・You’ll Never Walk Alone (演奏はビューグルのみ)
・In the Stone

この4曲を演奏させていただきました。

このうち You’ll Never Walk Alone はHCDで一緒に演奏・合唱することができる曲となっています。

マーチング界のみならず、サッカーなどでも有名な曲ですので、
ぜひHCDで一緒に吹いたり歌ったりしましょう!

特に、演奏については事前に参加申し込みをしていただいています。
(楽譜のこととか、楽器のこととか、練習のこととか、そういった相談をさせてもらうためですョ)
HCD特設ページからお申し込みください!

1518099820554-640x479

さてさて、ビートセッション2018でのJOKERSのSHOWはいかがでしたか?

福井ではじめてJOKERSに出会った方もいらしたでしょう。
JOKERSってこんな団体なのか・・・!と五感で感じていただけたと思います。
私たちは直接SHOWを観ていただくことを大切にしていますので、
生で聴いた、生で観た人にしか感じられない刺激があったことでしょう。

そして気づけばJOKERSの虜になり・・・
2月17日(土)に滋賀県は野洲で開催されます「Home Coming Day」に足を運んで・・・
さらには見学にも足を運び・・・
メンバーに・・・!?笑

冗談はさておき。
(8割・・・いや、10割ぐらい本気ですけど)

福井での本番を終えた私達は福井の方々に見送られ、綺麗な花束を手に会場を後にしました。

そして、再び関西へ。

楽しかった福井での本番もあっという間に終わりです。

改めまして、
福井で演奏する機会を下さった方、
そして関わって下さった皆様に感謝します。
ありがとうございました!

1518099615190-640x479

JOKERSは次の本番、
HCDに向けて前進あるのみです!

ビートセッションも本当は黄色いジャケットを羽織っての本番でしたが、
本番中の写真がないためリハーサル時のジョカジャンを着た写真ばかり。
(これもこれでレア?!)
黄色いJOKERSを生で観たい方はぜひHCDへ!

HCDでは、今年もゲストコーとして
Tokushima Indigoes Drum & Bugle Corps の方々にお越しいただきます。
今年は例年以上に、様々な本番で色々な団体の方と関わっているような気がします。
Indigoesの方とも全国大会ぶりにお会いできることを楽しみにしています!

ではでは、
福井でお会いした方も、そうでない方も、
次はHCDでお会いしましょう!
HCDはもっと黄色いぞ~!

1518099777817-640x479

(Battery 中川)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です