Jの平日。/ 枚方まつり2017出演のお知らせ

月曜日。

目が覚めると、いつも通りの景色が目に映る。

ベッドから起き上がり、顔を洗う。
顔をあげると、昨日とは違う顔をした自分と目が合う。

今日は、黄色に溢れた世界から現実の世界へ再訪する日。
筋肉痛と新しい楽譜、コンテをお土産に。

1501506755135-960x720

こうしてまたいつもの6日間がはじまる。

月曜日、火曜日、水曜日、木曜日、金曜日、土曜日。

まさに、普段の、平素の日。
平日である。

1501506737921-960x720

1501507359058-960x720

黄色に溢れた世界--すなわち日曜日--についての話に戻るが、
我々JOKERSは日曜日・祝日に集い、リハーサルを行う。

理由はいたってシンプル、仲間と共に演技するステージを楽しむため。
そして、観客の皆様にも楽しんでいただくため。

これこそが我々にとっての楽しみである。

1501508139499-960x640

では楽しむためには何の要素が必要か?

知識

理解

技術

能力

精神

エトセトラ。

日曜日にはこれらをフル活用し、ビッグパフォーマンスを行う。
皆様の目に触れる日を想像しながら。

無論、自分にまだ足りないものがあれば、平日をも利用してそれらを補う。

つまり、現実の世界でも自分が黄色い世界の人間であることを忘れてはならないのである。
(仕事の最中は…。余裕が欲しいです。 / 社会人2年目)

1501506979219-960x719

平日。

それは、より質の高い楽しみを目指して自分と向き合う時間。

楽譜に並んでいる音の意味を考える。
音を分解して楽譜を単純化し、構造を理解する。

楽器や手具と触れ合う。
基礎を何度も繰り返し、自分の癖を修正する。
日曜日に出来なかった部分をテンポを落として確認する。

showで使用する道具や衣装を作る。
素材、魅せ方(騙し方?)、マネー、運搬方法、サイズ感・・・試作を重ねる。

JOKERSについて語り合う。
体育館から離れ、自分の思いを口にする。態度で示す。
時にはお酒の力も借りながら。
日曜日にはコワァイセンパイも平日はとびっきりオチャメだったりして。
(コワァイセンパイはJOKERSにはいません。たぶんネ。/ JOKERS3年目)

同じ空間を過ごしてみる。
遊ぶときも全力で!!!!!!!!!
練習以外で仲間と過ごす時間もかけがえのないもの。
色んな人を知ると、色んな事を知るようになり、色んな事が見えるようにもなる。

1501474881026-960x640

IMG_20170731_231514-960x768

1501508876981-960x640

1501508279757-960x719

1501677519397-960x640

月曜日、昨日の余韻に浸りながら

火曜日、身体と頭を整理する

水曜日、筋肉を更に痛め付け

木曜日、音源を何度も聴き

金曜日、身体と頭に定着させていく

土曜日、明日へのわくわくを胸に早く寝るよう心がける…

こうしてまた、日曜日すなわち黄色に溢れた世界を迎えるのである。

1501509547897-960x720

そして…

来る8月26日(土)、
黄色に溢れたこの世界をみなさんにも感じていただける機会があります。

枚方まつり2017 出演決定!!

我々にとって今シーズン初めての本番となります。
2017年度のJOKERS、初お披露目です。
今年はファンファーレ、パレード、コンサートの3ステージ。

枚方まつりならではの姿をお見せいたします。
是非お越しください。

【枚方まつり2017 詳細情報】

日付:2017年8月26日(土)

場所:大阪府枚方市 京阪枚方市駅近辺

本番予定:ファンファーレ、パレード、コンサート
・ファンファーレ 13:45~ @岡東中央公園
・パレード 14:00~ @枚方市役所前~枚方市駅前
・コンサート 15:40~ @枚方市民会館大ホール

毎年出演させていただいている枚方まつり。
今年もまた歩けることに感謝します。

1501509668404-960x720
1501509762797-960x720

今年は誰に出会えるのでしょうか。

マーチングを知らない方がこの枚方で我々JOKERSと出会い、JOKERSのために関西大会やHCDに足を運んでくださったこともありました。

JOKERSのファンだという人が、カメラを構えたり声援を送ったりしながら最初から最後まで一緒にパレードをしてくれたこともありました。

2017年はどんな人と出会い、どのような新しい出会いの記録が増えるのか楽しみです。

FacebookTwitterでも枚方まつりの告知をしていますので、ぜひそちらもご覧になって枚方へのわくわくのボルテージを高めていってください。

( Battery 中川 )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です