We love bugle!

JOKERSは「drum&bugle corps」と呼ばれる団体の一つです。
一般的な吹奏楽団やマーチングバンドには無い,ビューグルという楽器を使用します。
トランペットやトロンボーン・チューバといった名称の楽器とは違うものを使用する為,少しとっつきにくい印象があるかもしれません。
しかし,慣れてしまえばこれ程気持ちの良い楽器は無い!
ということで,今回は我々の魂,ビューグルの紹介をいたします。

元々は軍隊にて「信号ラッパ」と呼ばれる,Gの音を基調としたノーバルブの形態のものでした。(正露丸のマークのあれです)
それが,世界大戦後にアメリカにてボーイスカウトを中心とした市民団体へと払い下げられて段々と一般化する中で,より多様な音楽表現を実現する為に音域が広げられ(ソプラノ・テノール・バリトン・バス)ました。
また,音域の拡大とともにだんだんとピストンが増設されていき,90年代前半にはそれぞれが3バルブを持つ形へと変化しました。

吹奏楽楽器と対応させると…

 

トランペット→ソプラノビューグル

ビューグルコーの花形!誰もが一度は憧れる,きらきらとした音色。

JOKERSでは例年ド派手でテクニカルなハイノートソロが用意されます。



 

ホルン→メロフォンビューグル(アルト)

その名の通り,メロウなサウンド。

柔らかな音色が魅力ですが,音圧をかけた際のパンパンに張った音も気持ちがいいです。16分音符がお友達。



 

トロンボーン→バリトンビューグル

パリッと明朗な発音からダークで温かな音色まで自由自在。

トゥッティの土台としても,機動力を活かしたソロ楽器としても活躍。



 

ユーフォニウム→ユーフォニウムビューグル

バリトンボイスに深みを持たせる,重厚な音質。

特に高音域の甘く響く音色は必聴!敵はその自重のみ。

 

チューバ→コントラバスビューグル

ビューグルラインを包むビッグなサウンドで,根音を支える。

特にJOKERSのコントラは吹奏楽ではめったにお目にかからない動きの譜面が出てきて,とても楽しいです!



といった感じです。マウスピースは吹奏楽楽器と同じものが使用できます。
私見ですが,ビューグルを吹いていて思うのは…

トランペット等よりも重い!
沢山息を持っていかれる!
音程を合わせにくい!
等の短所があるということ。

しかし!
粘っこくて芯のある太い音が出る!
同属の楽器群であるため,あたかもパイプオルガンのような豊かな響きを生み出す!
音が真っ直ぐ飛んでいく!
といった,ビューグル独特の離れ難い気持ち良さがあります。

さらに,軍隊で使用されていたということは,野外においてより遠くへと正しい情報を伝える必要があったということ。
その性格は,現在のビューグルにも受け継がれています。
つまり,演奏者が伝えたい心情を,どんな楽器よりも直接的に観客に伝えることができる!
時にはソリッドに,時にはどこまでも繊細に温かく,「音の壁が飛んでくる」と形容されるほどのトゥッティで会場全体を包み込みます。

しかし,我々JOKERSがこのじゃじゃ馬を完全に乗りこなしているかと言えば,事未だ成らずと言わざるを得ません。
いやもしかすると,歴史上どのドラムコーもまだその可能性を掘り尽くしていないのではないか。
そう思わせるほど,この楽器には底知れぬポテンシャルがあります。



皆さん,JOKERSビューグルラインに参加してみませんか?

JOKERSビューグルラインには,金管楽器経験者の方はもちろんですが,木管楽器しか経験が無いメンバーや,そもそもほとんど楽器を触ったことがなかったメンバーも在籍・活躍しています。

我々は,未だ見ぬ皆さんと一緒に音楽を作りたい!

是非一緒にビューグルの魅力を味わいましょう!



JOKERSでは2015年度メンバーを全パート大・大・大募集中です!!
現在JOKERSでは,下は高校生から上は五十歳代まで,幅広い年齢のメンバーが活躍してくれています。
年齢も住んでいる地域も経験も違うメンバーの共通点はたった一つ。

ドラムコー・JOKERSが好きであるということ!!


未経験・ブランク,なんのその。JOKERSは,皆さんの力を求めています。
ぜひ一度,見学にいらして下さい。誰よりも充実した日曜日と,筋肉痛に襲われる月曜日をお約束します!!
そして,今シーズンを共に友として歩きましょう!!

次回練習・リハーサル・見学日は45(),まだまだ見学は可能です!!
Contrabass
山本