失ったもの。

こんにちは。カラーガードのこふみです。

(本日は最後に写真をいっぱい載せておりますので、ぜひそれだけでも見てください。)

 

 

いつもなら日曜日についてご紹介するのですが・・・

今回はですね、どっぷり個人的なことを書こうと思います。

 

 

 

 

項目は以下のとおり↓

①Jokersに入って得たもの

(1)あらかじめ狙っていたもの

(2)思いがけず手に入れたもの


②Jokersに入って失ったもの

です。よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

まずJokersに入って手に得たものについてです。

 

私はここに入るにあたり、あらかじめ狙っていたものがいくつかあります。
ものというより、正確には能力ですかね。

 
そのうちの一つが、「自分で自分の努力を認め、褒めること」です。

 
Jokersの練習は基本的に日曜日だけ、つまり週に1回しかありません。

 

マーチングを始めて最初の方は必然的に成長していきますが、
ある程度 形が出来上がってしまえばあとは自分との戦いになります。

 
毎週日曜日という名のリハーサルに向けて、6日間ひたすら努力します。

 

ひたすら努力した上で、練習場所に赴き、リハーサルという特別な空気に包まれた中で成果を出し、成長を掴み取るわけですが・・・、
一週間で劇的に何かが変わることってまずないですよね。

 

しかしながら、びみょーーーな、細かぁぁい見えないような所では確実に何かが変わっていくのです。良くも悪くも。

 

 

例えば、
先週まではただ必死にパターンに追われるだけだったのに、
今週は、パターンをこなす中で、いつも注意される箇所に意識を向けることができた。とか。

 

 

そういった小さな小さな結果を、自分自身が見逃さずにキチンと褒めてやることが本当に大事なんだと実感しました。

 

“先週よりも余裕が生まれたということは、平日のあの練習の成果が出たのだな。
そしたら次は、新しい課題に向けて努力しよう。”

といった要領で毎週 精進していくと、いつの間にか本番で発揮できる実力が身につくのです。

 

 

 

自信というものは、あくまで自分を信じることであって、

他者からの評価によりふんわり寄せ集められた自信なんて、いざという時なんの役にも立ちません。

 

努力してきた自分を認め、信じることが出来ればそれは真の自信に繋がります。

 

まだJokersに入ってたったの3シーズン目(約2年間)ですが、私はこの能力を手に入れたと胸を張って言えます!

 

 

 

 

 
続きまして思いがけず手に入れたもの…

 

それは「仲間」です。

 

辛い時、苦しい時に助けてくれる仲間

同じ衣装を身にまとい、同じステージで客席に向かってパフォーマンスをする仲間

ショーを創り上げた達成感や疲労感、開放感を共有する仲間

 

 

 

Jokersに入って、とてつもなく貴重でかけがえのないものを手に入れた…気がします。

 

どんな人たちがいるのか分からず、雰囲気すらも想像つかないような隊に入る、という瞬間、こんな素敵な出会いが待っているとは思いもしませんでした。

 

 

 

 

 

 

最後に、失ったものですが、それは「お金」です。

 

Jokersは全て自費運営のため、各メンバーに掛かる負担が大きいです。

ここに入る入らないでは、お財布事情が全く変わってきます。今週も隊費だ!ヒーヒー

 

そ れ で も Jokersをやりたい、続けていたいという気持ちを持ったアツい人たちが集まって、このチームは動いています。

 

正直、私はこの記事を書きながら「失ったもの、お金だけかよww」と思いましたね。

 

 

 

 

 

どうでしたか?人生 生きていれば得るものもあれば失うものもありますよ。というお話でした(?)ヽ(*´∀`)ノ(?)

 

 
お待ちかね、写真タイムです↓
Soprano Bugle & Color Guard(ソプラノビューグルとカラーガード)をフューチャリング!

 

どちらもかっこよさと茶目っ気を兼ね備えているパートであります。



まだまだまだまだメンバー募集しています。

 

こちらから→見学の申し込み←が可能です!

入隊するには5月末までに最低2回の見学が必要です。なぜかというと、何も知らずに入って後悔してほしくないからです。

 

春合宿を含めて残るチャンスはわずか10日。入隊をお考えの方は早めの決断をオススメします。

 
次に担当する時は、ちゃんと練習のこと書きますね(´∀`)

 

以上、カラーガード歴10日のこふみでした。



ではノシ