2014 JOKERS 始動

こんにちは僕です。Sopranoのヨネです。

 

2014年3月2日、尼崎市某所にてシーズン開始ミーティングが行われました。



新しいシーズンがスタートしました。

例年通り、今シーズンの予定やショーについてなど真面目に、時に笑いあり、行われました。

今年のJOKERSはどのようになっていくのか…とても楽しみです。

 

そして毎年恒例の納会。



こちらは楽しく、そしてこの日をもってJOKERSを離れるメンバーとの別れは寂しく、でも最終的には笑顔で楽しく行われました。

 

 

 

 

話は変わりまして、JOKERSは2014シーズンメンバーを募集中です。

僕はJOKERSに興味をもち、このブログを読んでいるあなたに語りかけます。

 

ドリルショーとは何十百名の人たちが一つのテーマのもとにパフォーマンスを行う。

他のショーとは違う感動で、見る人の胸を打ちます。

私たちはそれに喜びを感じるものによって構成されています。

ショーを構成する一人ひとりに役割(ポジション)があります。

代替ができない、その人唯一のものです。

それは同時に責任が発生します。

時に厳しく困難もあります。

そんな時、顔を上げて横を見てみると、同じく自分の役割を全うしようとしている人がいます。

もちろん、その人は人の胸を打つショーをするという共通の目的を持った仲間です。

ときに助け、助けられ目的に向かって共に前へ進みます。

そしてお客さんの前に立ち、パフォーマンスをする。

隣には輝かしい仲間の姿。それは自分自身の姿でもあります。

 

ここにしかないものが必ずあります。

私たちはより多くの仲間とこの喜びを共有するために、あなたの入隊を心待ちにしています。

ともにマーチしませんか?

 

一歩目は左足からです。

 

終わり。