枚方まつり2013

先日の豪雨すごかったですね、みなさん無事だったでしょうか、ソプラノのユウジローです。

 

さて、我々Jokersは8月24日(土)の枚方まつりにて今シーズンはじめてのショーをしてきました。

今シーズン初のショー、急きょ決まったショーでしたので残念ながらフルメンバーとはいきませんでしたがメンバー全員気合い充分、ルーキーたちも期待と不安が入り混じるなか、はじめてのショーに向けて鍛錬を積んできました。

・・・のはずでしたが当日、あいにくの雨で朝からがショーできるかどうかもわからない不穏な空気に。



しばらくして、パレードが中止になったことが決定、その代わりに立ち演を3回か5回ほどすることとなりました。

とりあえずショーそのものはなくならずに一安心、お客さんの前でショーができる嬉しさを胸に、メンバー一同控室へと向かいショーに向けての準備をします。



1回目の立ち演、シンバルラインは前衛でド派手にパフォーマンスできました。

1回目の立ち演が終わり、次の立ち演の時間まで待機していると、なんと当初の予定よりは短いものの、急きょパレードをやってくださいとお願いが!

この日のために入念にパレード練を重ねてきたものですからメンバーのテンションは最高潮。



パレード本番、カラーガードの美しき舞いに先導されて隊列は進んでいきます。



パレードが終わると立ち演を二回しました、ドラムメジャーのマイクパフォーマンス(?)が光ります。

Jokersの前にバンド演奏などがありましたが、皆その雰囲気に飲み込まれずに自分のショーができたように思います。

お客さんから拍手や歓声をたくさんいただき、メンバー全員いい笑顔で初のショーが終えられました、本当にありがとうございました。

 

今回は、シーズン当初の予定にはなかったものの初のショーとなり、ルーキーにとってもいい経験になりましたし、関西のコーであるにも関わらずなかなか関西でショーを披露する機会のなかったJokersにとっても貴重な機会を頂けました。

ルーキーの方々は例年より早めにショーの楽しさを味わえてラッキーでした(全員が、ではないですが)。もちろん、2年目以降の人間にとっても初めての環境での本番でいい刺激になったと思います。

枚方フェスティバルに出演するのも初めてでしたし、そのうえ当日の悪天候で予定の変更や急な決定、また、ウォームアップの時間があまり取れないなどのハプニングが多かったですが、メンバー全員臨機応変に対応し、無事すばらしい初本番を迎えることができたように思います。

 

以上、ソプラノラインユウジローでした!