本番とショーとパフォーマンスと晴れの国

 

お疲れ様です。おかふ3号です(降格しました)。

すっかり涼しくなりましたね。風邪を引かないようにしたものです。

 

 

さて、去る10月7日・8日、JOKERSは岡山にて「マーチング・イン・オカヤマ」(通称インオカ)というイベントに参加させていただきました。

インオカは全国のドラムコー、マーチングバンドが集まり、立奏での街頭コンサートやパレード、ショーのコンテスト等を二日間にわたって行うマーチングのお祭りです。

 

おかげさまでJOKERSも毎年岡山では多くの人々が温かく迎えてくださり、今回もたくさんのご声援をいただきました。ありがとうございました。

 

 

さて、今回はそんなインオカの様子を写真にて振り返りましょう。

 



(1日目)

 



 

・京都発、大阪発のバスに分乗して岡山へ。

いいお天気でした。

 

岡山へ到着したのちまずは1カ所目の立奏コンサートです。

 

 

 


 

 



 

・各ラインは会場そばにてウォーミングアップ。

 

 



 

演奏の様子はこんな感じでした。

会場いっぱいのお客さんの声援に応えられたでしょうか。

 

 

さて演奏が終わり次第、すぐに次の場所へ移動します。

続いてはパレード。

 

商店街のアーケードを横断(途中からですが)するかたちです。

道の両脇から沢山の方々が声をかけてくれました。

 



 
・パレードの様子。(マンガ喫茶のそば)
 

 

そして今度は道路を歩いて二つ目の立演コンサートの会場へ。

会場はお祭り広場になっていたようです。

 


・演奏までのしばらくのあいだにお祭りを楽しんだメンバーもいたとか。

 

 

 

二つ目のコンサート会場は一つ目よりも広い公園でしたが、ここもお客さんとの距離がとても近かったです。

 

 


 

 ・これぐらい。

 

 

 

1日目の内容はこんな感じですが、全体を通してとにかくお客さんと我々の距離が近かったです。

 

マーチングでショーをやる時というのはいつも(ほとんど)お客さんから離れた位置で、しかも上から見られることが多いですから

文字どおりお客さんの目の前で演奏し、パフォーマンスするということはその反応も我々にダイレクトに伝わってきてとても刺激的なことでした。

 

 

___________________________

 

(2日目)

 

この日はアリーナにてショーコンテスト形式の大会でした。

順位がつきますが、これもまたJOKERSのパフォーマンスを披露する大事なチャンスです。

 

 



 

・会場でのリハーサルの一コマ

 

 

 



 

 

本番では思うようにいかなかった部分もありましたが、みて下さったたくさんの人から

「おもしろかった」 

「楽しかった」

という感想をいただきました。

 

 

次の本番はいよいよ関西大会ですが、そこではさらにパフォーマンスに磨きをかけた最高に楽しいJOKERSのショーをお届けいたしますので

これからもどうぞご声援宜しくお願い致します。

 

 

そんな感じです。さようなら。