楽しみとこだわりと下地と個性

お疲れ様です。おかふ2号(メガネ変えました)です。こんばんは。

残暑が厳しいですね。


いよいよ初本番まで一ヶ月を切りました。

今年度もJOKERSは 「強く、そして愛される個性」を持ったショーをお届けします。絶対です。





さて、我々JOKERSのポリシーを表すものとして、こんな文章があります。

「楽しむ」ということ…

シーズンを通してSHOWを作り上げていくことは、決して楽な事ではありません。

それでも、メンバーみんなで助け合い、

励まし合い、その中から生まれる 「信頼」、「友情」、そして分かち合う「感動」こそ何物にも勝る尊いもの。

仲間たちと共に演技するステージこそが「本当の楽しみ」であると考えています。

 

私達のSHOWを是非一度ご覧下さい。

ほかのチームとは一味も二味も違うことを感じていただけるはずです。 その秘密は、メンバーの一人一人が本当に楽しみ、そして輝いているから…!


About Us より転載)


そんなわけでいまなお現在進行形ですが、一つのショーを作り上げていくなかで

上記のように「個性」というのはメンバーそれぞれが楽しむということで輝くものだと思います。



ですがその「個性」を持つためには、積み重ね、作り上げていく下地もあるわけです

そこにもやっぱり我々のこだわりがあるわけで、
今回は普段の練習からその「下地」についてお伝えしようと思います。

(今回のBlogは 「」 が多いかもしれません)




まず隊長による点呼の後、練習が始まります。

そのあとすぐにウォーミングアップに入るわけですが、
ここに今回注目する「こだわり」が詰まっています。


まずはストレッチ。

JOKERSのストレッチは3種類あり、それぞれ様々な筋肉をほぐす目的で行います。





・音楽に合わせて行います。

このストレッチはかつてのJOKERSのメンバーが作られたもので、ずっと内容も変わらず

第一線を引退された方も現役のメンバーとすぐ一緒に出来るのです。

また、ストレッチの内容はある人曰く「マーチングで使うであろうすべての筋肉をカバーできているほど」だそうです。





・上の写真は春合宿でのストレッチ講習会の様子。ルーキーはまずストレッチを覚えることから始めます。



次は縄跳び。

これも音楽に合わせて飛ぶことで体を温め、リズム感の確認にもなります。

この音楽も様々で、テンポも速かったり遅かったり。



・一年間曲にあわせて飛びきれば、もうその曲を聞きたくないなんてこともあるとか。

ちなみに現在は何の曲でやっているのかはあんまり言えません。

(JOKERSを見学しようと思っている方は、縄跳びも必要ですので是非覚えておいて下さい。)



そんなわけで、ともすれば単なる「準備体操」で終わってしまう部分にもすごく「こだわる」部分が存在します。

もちろんこれは序の口ですし、まだまだそんなこだわりが詰まってる部分が沢山ありますが

それはまたの機会にしたいと思います。

そんな感じです。さようなら。



・なんでこんな事をしているのかは忘れましたが、これも個性。