夏の暑さと汗とTシャツと私

お疲れ様です。

おかふ2号(メガネがなければ明日さえ見えない)です。 お元気でしたでしょうか?

暑いですね。

この記事を書いている日は午前中から外の気温が35度だったようです。

このままこんな日が続いてしまったら、そのうち私も溶けてしまいますね。(実際には溶けることはありませんが)

さて、JOKERSは前回私が書きました結団式から

いよいよ秋に来る本番へとむけて本格的に練習を開始いたしました。

 

もう少し具体的に何をしているかといえば、いまは今年のショーの曲、ドリルをみんなで作っていく段階です。

私たちメンバーとしても、しんどいながらも少しずつ形になっていくショーに心躍らせる時期です。

そんな感じで練習はみんなで作り上げていくのですが、今の時期の我々の一番の敵はやはり暑さです。

(「自分の一番の敵は自分自身だ!」という方もいらっしゃいます)

 

というわけで今回は、暑い夏の練習をメンバーはどのように乗り切っているかということに注目してみることにしましょう。

(先に言いますが、今回のブログは暑苦しいです。)



さて、春過ぎからのJOKERSの練習はすべて体育館です。

 



・朝の集合。早朝からこの天気です


 

・この体育館は、この練習前日の他団体のバスケットの試合で10人強の方が熱中症で倒れたそうです
外の気温に加え、ただでさえ熱のこもる体育館。最初のストレッチの時点で汗だくです。


 

・これはまずいということでその日急きょお借りした巨大扇風機
体育館の中はとにかく蒸し暑いのです。

熱中症や脱水症状を防ぐためには、できるだけこまめに休憩をはさみ、水分補給することが重要です。


 

・ドリンク休憩。フロアは飲食禁止なので、みんな一目散にロビーへ
そんな暑い練習をしのぐためにメンバーも様々なことをしています。


 

・衣服にスプレーするとスースーとするやつです。

(ちなみに彼に「写真撮るよ」と言うと、この顔をしてくれました。)


 

・ある意味最終奥義です。

いくら通気性のいいTシャツでも、汗を吸ってしまえば熱もこもりがちなものです。


 

・あ゛ーーーー


 

・暑さなんかに負けずに頑張ります
いかがでしたでしょうか。
今回はかなり暑苦しかった(先に言っていましたからね)ですが、今の時期はこんな風に練習しております。
残念なことに?これからの季節はさらにヒートアップしますが、

暑さなんかよりもずっとアツいハートをもって練習をしていきますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
そんな感じです。さようなら。



 

・一方、この日のピットの練習はクーラーの効いた会議室であることを我々はまだ知らなかった。