Mr.8分音符

こんにちは!
Drumのうつぼちゃん(たこちゃん)こと田坪です。

 
前回担当したblogで、Drumの楽器を
詳しく説明して行きますね!
ってゆったんですが…
今週はなんと!
Batteryは貴重な経験ができたので
それについて書きたいと思います。

 

今年のBatteryはルーキー(JOKERS1年目のメンバー)が多く16人中7人がルーキー、
それ以外のメンバーも3人がほぼ初めての楽器へパート移動(去年と異なる楽器)がありました。

要するにBatteryのほとんどがJOKERSのBatteryは初めてという状態です!

中には吹奏楽で打楽器やってたけどマーチングは未経験だったり、
軽音でギターやっててマーチングを全く知らなかったりというメンバーもいます。

今までずっとマーチング一筋!
中学・高校の部活でバリバリやってました!
中にはそうゆうメンバーもいますが、

今年のBatteryには少ないです。

 

今パソコンの前でblog見たりしながら
マーチングやってみたいけど
初心者やし、俺(私)には無理かなぁ…
とか思ってるあなた!!

 
無理だなんて事は全くないので、
気が向いたらふらっと見学来て見て下さいヽ(´∇`)ノ

見学は年中募集中です(*^^*)

 

さて、ちょっと脱線しちゃいましたが。

 

去年以前もJOKERSのBatteryだったメンバーは自分の練習はもちろん、
後輩の練習も見てアドバイスするのも大切な役目です。

 
Batteryの Cymbal、Snare、BD、Tenorの4パートとも、
JOKERS2年目以上は1人か2人でルーキーの人数はその倍いてます。

 

かくゆう私も去年Front Pitにいて、今はシンバルをやっています。
歩きながら打楽器を演奏するのは初めての経験です。

 

ルーキーは知識も経験も少なく、
それぞれの楽器を演奏・パフォーマンスするための
筋力も足りないので、もうとにかく今はがむしゃらに練習。


JOKERSは上手な人に合わせます。
できない人がいるからパフォーマンスのレベルを下げるのではなく、できない人はできる人に合わせる。
それがJOKRESです。
もちろん2年目以降のメンバー達も全力でサポートします。

 

そんな中、強力な助っ人が来てくれました。

 

かつてJOKERSのBatteryでSnareを叩いていたOBの方が駆け付けてくれて、練習を見てくれました(*^^*)

 

 

そのレッスンで印象に残ったことが2つあります。
1つ目は
Mr.8分音符になれ!!!!
どうゆうことかといいますと、
8分音符をたたかせたら俺はJOKERS1番や!!!
いや、日本1、世界1や!!!!!!
そうゆえるくらい8分音符を正確に叩きましょう。
Batteryメンバー全員がそう思って叩いたら、
8分音符以上のテクニックがいる事も自然とできるようになります。

あとは当たり前ですが、まわりの音をよく聞くこと。
まずは自分の右手と左手を合わせる。
(これが意外と難しい!!)

次はパートで合わせる。
その次にBattery4つのパートで合わせる。
全員がぴったり合ってこそ、Drum Corps。
うちのキャプションヘッドがよくゆう言葉を借りると、
Drum Corps は 統一美 です!!!!!
そろってなんぼ。

 

 
次に2つ目は、
力を抜く。
今はまだ技術・筋力が足りず、でもついていこうと必死に練習していると
だんだんど力んでしまってました。
力んでいると中々いい音はだせませんね。

 

 

このレッスンで学んだ2つのことは、思い返せば当たり前のことです。
でもその当たり前ができて初めていいものが作りだせるねんな、
そして、その当たり前のことができてなかったんやな、
と改めて気づくことができました。

 

 

レッスンの最中にそのOBの方がSnareを叩いて、パフォーマンスを見せてくれました。

 

かっこいい!!!

 

そして本当に本当に楽しそう。
この人は本当に太鼓をたたく事が好きなんやなぁって事が
ひしひしと伝わってきました。

 

 

私も打楽器が大好きです。
Cymbalも大好きです。

 

 

 

それが伝えられるJOKERになりたいな、と
そう思った1日でした。