inG Week.

皆様いかがお過ごしですか。
今年のGWは実に3年ぶりに、なんの規制も宣言も出ていない連休となりそうです。
 
JOKERSも3年ぶりに春から対面での練習を行っています。
やっぱり青空と芝生の間でドラムコーをするのはいいですね。
カンカン照りじゃないし、寒くもないし。過ごしやすく、この時期が一番外での練習が気持ちいいです。
 
真夏の汗だくのベーシックや、サングラスして袖まくってのミュージックも好きですけど。
 
感染症の影響が少しずつ収まっているとはいえ、例年JOKERSがGWに行っていたような春合宿練習は難しく「連続練習」という形に変え実施いたします。
 
OBOGの皆さん。現役の皆さん。
春合宿、好きですよね。
 
ツアーと並ぶくらいJOKERSの中で楽しい練習だと思います。
密度が高く、且つ長時間JOKERSのことだけ考えられる!
もちろん自分自身の技術や気持ちにも向き合えます。
あとは、やっぱりメンバーと2泊3日一緒にいれたことですかね。
 
高校卒業してからこんな機会ないですからね。
しかも同年代でもない、大先輩や年下とも寝食を共にします。
ルーキーの時の春合宿でとても思い出に残っているのが、同じ部屋のバリトンユーフォの先輩が朝起きて交代で洗面所で歯を磨く時、全員歯ブラシでえずいていたのを覚えています。あれだけ喉をひらいて太い素晴らしいビューグルの音を出しているのに寝起きは歯ブラシに負けるとは、歳を重ねるのは残酷だなと思っていた私も気がつけば上から数えた方が早くなりました。
まだえずいてはいません。なんとか。
練習では悔しかったり楽しかったり、1日目できなかったことが3日目のランスルーでできるようになったり。
ここでワンシーズン過ごすのか!楽しみ!が溢れてました。
また練習以外の思い出もたくさんできました。ここには書けない事もたくさん。嫌なことではないですよ笑 
 
春合宿の思い出は書き出したらきりがありませんが、シーズン中に思い出す事、音や動き、技術的なベースは春合宿にありました。
もちろん春合宿3日目の途中から来たメンバーや、春合宿後に入隊したメンバーも楽しくシーズンを過ごせたと思いますが、春の時の練習は思っているよりシーズン中にいきてきます。
そんなGWに行う、春「合宿」はできませんが、そのかわり連続練習として同じような密度の濃い練習を行いますよ!
 
日程は5月の
1、3、4、5日です!
申し込み、まだ間に合います!
 
ドラムコーの1週間、Gの音を浴びる一週間を過ごしましょう。
 
そして!
ショーメンバー登録の締め切りまで残り1ヶ月です。
5月中に入隊をしておかないと、シーズンを通して本番に参加するショーメンバーにはなれません。
そのためには2回の練習見学が必要です。
OBOGのあなたは1回の見学で帰ってこれます。
OBOGのあなたは1回の見学で帰ってこれます。
 
迷っている方、一度見学にお越しいただいてから、お家に帰って悩んで、もし入りたかったらまた来てください!
今年難しくても、見学に来て、熱い想いを冷まさずに、1年後の春に入隊したメンバーもいます!
 
可能性があります。他団体もサークルも、たくさん楽しみは溢れています。
感染症の影響も一時期に比べれば、収まってきておりまた、対策をしながら活動ができるようになってきました。
 
「なんか楽しいことしたいなぁ」という選択肢のひとつに、関西のドラムコーをちょっと入れてみてください。
 
まだ、知らないことが沢山あります。
 
JOKERSで使ってる管楽器はビューグルといって、inGの楽器です。
何も押さず吹くドの音がGです。
 
記事の頭に「5月の頭はGの音週間!」とかいってましたが、我々は年がら年中GWです。
ピアノでドの鍵盤おしてCが聞こえると気持ち悪くなります。
電子ピアノ買ったメンバーはド押したらGになるように設定すると言ってました。怖いですね。
 
そんな変な人たちも、もともとはドキドキしながら春の練習に参加したルーキーだったのです。(◯.5年目が2人いるけど。)
 
そんなはじめのGWを過ごしましょう。
お楽しみに。
 
Lower Part
木村友譲