ファンでありながら、メンバーになってみて

皆さん、こんにちは。
初めてブログを書かせていただきます、JOKERS 3年目、
アルトのばーちーと申します。
簡単に自己紹介をしますと、わたしは2017年・2018年にメンバーとして活動し、
2019年・2020年はチームを離れ、今年2021年に再びメンバーとして帰ってきました。
高校のマーチングバンド部でチューバをやっていて、JOKERSではアルトとコントラを経験しました。
わたしは2年間チームを離れていましたが、決して「空白の2年間」という感じではありませんでした。
 
JOKERSが出ている本番はできる限り観に行き、SNSやブログはくまなくチェックし、
練習見学をしたり差し入れを持って行ったり、現役のメンバーさんとご飯に行ったり、
本番のお手伝いに行ったりもしました。
 
そのおかげもあってか、戻ってきても気持ち的に取り残されているというか、ぽっかり穴が空いたような感じはしませんでした。
そうして2年間、1人の「JOKERSファン」として過ごしていたし、今年帰ってきて、メンバーかつファンになりました。
関西出身ではないわたしは高校生の時はJOKERSというチームを知らなかったので、
客観的に見るようになり、ファンになったのはチームを離れた年からです。
今、メンバー(当事者)かつファンなんておかしな話かも分かりませんが、
気持ち的には本当にそんな感じです。
確かにJOKERSは毎年メンバーもショーの内容も変わるので、
もしチームを離れることなくずっとメンバーとしてやり続けていたとしても
それはそれで刺激的だったと思うのですが、自分にとっては一旦離れて
ファンになってかつメンバーになれた今年、コロナ禍で大変ではありますが、
自分にとってとても面白いシーズンだと、もう既に感じています。
 
もちろん、今でも4年前に初めて練習見学に行った時のドキドキは忘れません。
そして今のご時世なかなかできない、メンバーさんとのご飯。
SNSやブログを見ている時のわくわく。練習の時の緊張感。全部面白くて、良い瞬間でした。
もっと色々な方たちに、JOKERSのファンになって欲しいし、
色々な方法でJOKERSを楽しんでいただけたらなと思います。
こんな大変な時期だからこそ、オンラインという手段もあります。
 何とかしてわたしたちも、JOKERSを待っている方々に届くよう試行錯誤していますので、
皆さんもたくさんアクセスしてください。
そしてご縁があれば、一緒に同じ時間を過ごしましょうね。
長くなってしまいましたが、最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
ばーちー