ちょー気持ちいい

梅雨が明けました。

さぁ、夏。ドラムコーの季節です。
 
そしてJOKERS Drum&BugleCorpsでは、今シーズンのショーに参加するメンバーの登録を、18日の練習をもって締め切りました。
よって、2021年度シーズンのJOKERSが、本格的に動き出します。早く練習がしたい!わくわく。
と思っていたら、オリンピックの祝日移動で、4日後には連続練習でした。
なぜかJOKERSにいると、休みの日が気持ちを切り替える「ONの日」で、学校や仕事がある日が「OFFの日」になっていきます。予定表を見て「休みみじかっ!」と思っていましたが、周りでは「連休!3日働いたらお休みだ」どうかれていました。
しんどい楽しみを知らない奴らめ。体育館で真鍮の塊持って歩いてみろ。
 
さて、パートの編成やショーの役割、構成などはありますがメンバーが確定しました。
今年も新規入隊者、ルーキーがいます。そして、JOKERSに戻ってきてくれた出戻りOBOGもいます。
18日の練習、普通の顔でミーティングに参加していましたが、とても特別なことです。
活動できていることも特別、集まって練習が出来ていることも特別。そして、こんな状況の中、オンラインから見学に来てくれてやっと、楽器を触って、顔を合わせて練習をして、入隊をしてくれたルーキー。本当に特別なことです。
「おかえり。」「ただいま。」
去年本番を見に来てくれていたかつての仲間。汗だくで衣装の私たちと、普段着のあいつ。違和感がありました笑
でももうこちら側。
マスクしてはぁはぁしながら楽しく笑いましょう。
 
ショーメンバー登録は締め切りましたが、JOKERSではいつでも練習見学が可能です。
これからも受け付けておりますので、お申し込みお待ちしています。
 
去年、2020年度シーズンに出来なかったことは残念ながらたくさんあります。しかし、2020年度シーズンにしか出来なかったことも、たくさんありました。
オンライン練習や自主本番。HCDの黄色い応援グッズも!
 
そして、やはりお客さんの前でショーを披露できる「嬉しさ」を再確認できました。今までも嬉しかったですけどね。本番って、時間が経てば、その日になれば当たり前にやってくるような感覚になってました。でも、そんなことはないです。
 
2021年度シーズンのJOKERSがはじまります。
楽しみですね。すでに手元にあるショーのパーツがどう組み合わさっていくのか。
オリンピックも楽しみですが、自分たちの本番も待ち遠しく楽しみです。
 
我々は、表彰台の上、金メダルを狙うのではなく、忘れられない、繰り返し見たくなるパフォーマンス、ほんの数分を充実したものにする為に活動します。
 
本番後、「練習の成果を出せて良かったです!」「結果を出せて良かったです!」「頑張りました!」
ではなく、「ちょー気持ちいい!」と笑って退場し、次には冷静に本番のパフォーマンスについて考えてる様な団体です。
そんなJOKERSを今年もよろしくお願いします。
 
そして明日、22日は!
結団式!毎年の形ではありませんが、今シーズンのメンバーと改めて親睦を深めます!シーズン開始の、開会式みたいなもん。といっても、練習はしっかりしますけどね。
その模様も、お楽しみに!

そして、最後に。

何十年か振りにトラックの棚の入れ替えをベッツのメンバー主体で行いました!

生まれ変わったJOKERSのトラック。

「あと10年は戦える。」

大切に使っていきます。

OBOGの皆さん練習もですが、トラックも見に来てあげて下さい!

Baritone

木村友譲