ーは、年中無休。

こんばんは。おひさしぶりです。

冷え込んできましたね。
ビューグルがキンキンに冷たくなる季節がやってきました。
ピッチが低いのも、冬のせいです。ね。
 
「2020年」ってすごく未来のことのようですが、もう年末で、もう2021年が迫ってきています。
つい最近まで2015年というのは、空には車が飛び、カブスがワールドシリーズで優勝し、ホログラムの広告が時計台の前を覆い、宙に浮かぶピンクの妙な板で子供たちが遊ぶ未来、と思っていたのに、そんな未来ももう5年も前の過去になりました。スポーツ年鑑はどこへ。
 
実際の2015年はサンタクロースがトナカイに追われてましたね。
また違う舞台では、結婚前夜に酔ってやらかした新郎が記憶を辿るもアウト〜となってました。
 
さて、様々な影響により良くも悪くも、今年のクリスマスは静かになりそうです。あのエベニザー・スクルージが迎えたクリスマスの様に、静かで、今ある命に感謝をし、神に祈るのが本来の形でしょう。
念仏者のわたしには関係ありませんが。
 
さぁ、ホームセンターにクリスマスツリーと門松が並ぶこの時期になると、JOKERSではあるショー作りが佳境を迎えます。
それは「HCDオリジナルショー」。
 
「HCDオリジナルショー」とは、JOKERS主催の本番、HomeComingDay通称「HCD」でしか見ることのできないオリジナルのショーのこと。
シーズンにHCDの日にしか見られない。
ということは我々としても、シーズン中でHCDのその日だけしか披露できないショーなのです。
 
色々な本番で披露するメインショーは細かな違いがあれど、数回披露できる機会があります。
 
しかし、このHCDオリジナルショーはほんとうにHCDきり。
出来が、良くても悪くてもその時だけ。
 
こんだけ練習して、こんだけ準備して、HCDだけです。
もったいないです。でも、HCDだけ!
終わったらきれーにプロップも捨てるし、コンテも楽譜も忘れます。
 
HCDは特別な日です。
またまた、今年のHCDはダブルで特別。なんと、10回目!そう、10年目です。
10年前はふるさと。そう、Hand in hand。
 
週刊少年ジャンプで10年も連載していると長期連載といわれます。
初期のM-1では結成10年以内でないとエントリーできませんでした。10年以上やってて結果でないと諦めろと。
あの時生まれた子どもも、もう小学四年生です。
「君と夏の終わりー将来の夢ー」も10年後でしたね。
 
10年です。
そんな「第10回 HomeComingDay」のお知らせです。
 
以下詳細、
 
《日にち》
 2021年2月20日(土)
《場所》 
 三⽊⼭総合公園 総合体育館
 兵庫県三⽊市福井2475-5 三⽊⼭総合公園
《時間》
 午後開演
 
☆お越しいただくには
 
①現役メンバーご家族、OBOGご本人、OBOGご家族(OBOGご本人が同伴に限る)のみお越しいただけます。
※感染症拡大防止のため、お越しいただける方の範囲を限定しております。
 
②全席指定【事前申し込みが必要です】
事前申し込み期間12月13日〜1月16日まで
※申し込み方法につきましては、JOKERS公式ホームページをご覧ください。
※お申し込み数が定員を上回る場合は、抽選とさせていただきます。
 
 
 
2020年度シーズン最後のJOKERS。
どうか、ご覧下さい。
 
より一層、時間の大切さ、練習場所の有り難さ、仲間がいる心強さ、ショー作りの楽しさを感じるシーズンです。
 
HCDは10年ですが、JOKERSはもっと歴史がございます。
たった一つの楽しみのために集まり、黄色いワンシーズンを終え、オフシーズンはあれど個々にできることをしながらまた春に集まり年中無休で活動してきました。
楽しいこと、ドキドキやワクワク。
なにしよかな!どんなんしよかな!こんなんかっこええな!おもろいな!
年中無休です。ずっとずっと続きます様に。
 
いまは、身体の健康が第一です。しかし、やはり心の健康も大切です。
笑って下さい、楽しんで下さい、心を動かして下さい。
おまちしております。
 
http://jokers-dbc.org/
 
 

アンサンブルも、お楽しみに!

ほんとに!

木村友譲