無二無三

こんにちは!テナードラムの藤嶋です。

およそ3年ぶりのブログ投稿です。ご無沙汰しております。

早いもので、私も今年で6回目のシーズンを迎えました。

6年目となると隊の中でも長く所属している方なのかなと思い、今年のバッテリーのメンバー構成を確認してみました。

な、な、なんと、

7年目以上のベテランメンバーのほうが多かったです、、。(汗たらり)

今年は妙な安心感があるなとは思っていましたが、それは例年以上にベテランに囲まれていたからなのでしょう。

今年はバッテリーに復帰メンバー(大ベテラン)が2名おられます。

JOKERSでプレーしたいという思いは、

プレーすればするほど、

JOKERSを一度離れて、客席で見れば見るほど、

より一層強まっていくようです。

練習中は数年のブランクを言い訳にしない強い意志を、傍でダイレクトに感じています。

とても刺激的です。

初心を忘れず、私も精進していきたい所存です。

私は平日、大学院での研究に追われることも多く、

週末のJOKERSのリハーサルで、体力に止めを刺されることもあります。

しかし、それでも私がJOKERSに継続して所属しているのは、

JOKERSでプレーするほど、

JOKERSのショーが好きになっていって、

私がいちJOKERとして、ショーを見るお客様の心を動かすことに、喜びや楽しさを感じているからです。

一年間の限られた練習の中で、

仲間と切磋琢磨し、

ときに悩み、苦しみながらも、

ショーを創り上げ、昇華する。

練習で草臥れてしまうときがあっても、

その先の本番で、客席の皆さまの歓声、拍手に包まれたとき、

何にも代え難い、喜びや楽しさを実感しています。

JOKERSへの想いを強く持って数年ぶりに帰ってきたメンバーに恵まれた今シーズン。

仲間と共に歩み、悔いの無いシーズンにしたいです。

マーチング・イン・オカヤマまで残り約3週間。

2020年度ファーストショー、ご期待ください。