JOKERSの、

こんにちは。皆様、お久しぶりです。BugleLineの木村です。

 
我々JOKERS Drum&BugleCorpsは、4月12日に2020年度シーズンを開始しました。
新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、例年の様に全体で集まり、メンバー皆顔を合わせてのシーズン開始とはなりませんでしたが、インターネットを使いオンラインでの開始ミーティングを行いました。
 
 
そして19日の日曜日も、我々のいつもの日曜日、いつも通りの9:00からオンラインでミーティングを行いました。
 
 
現在、メンバー全員で集まっての練習は行いませんが、隊としての練習、2020年度シーズンはどんどん進んでいます。
すでに各ライン、各パートではスタイル、ベーシック、演奏演技について指示が出ています。新たなShowもどんどん育っています。
練習場所が「皆集まる体育館」から「個人のお家」に変わっただけで求めるものは変わりません。
皆、様々な「家J」をしています。
もちろん、やれる事に制限はあります。しかし、諦めず、ダレず、やれることを目的のためにする。
トランプゲームのように配られた手持ちのカードで勝負をする、現時点の環境の中で、できることを精一杯やるという事です。
 
 
そして、もちろん2020年度シーズンの新規メンバーも募集中です。
例年の全体練習の見学及び体験という形ではありませんが、JOKERSを知っていただける様に様々な方法を考えています。
 
 
楽器や道具がなくても、オンライン上で一緒にできる練習。
入隊説明会もオンライン上で行います。もちろん質問があれば遠慮なくどうぞ。
JOKERSの決まりや、楽しみ、本番について。
そして、JOKERSの「こだわり」の説明。
音や振り、ベーシック、練習の姿勢、など…。
 
もしかしたら例年より濃く深くJOKERSに触れることができるかもしれませんね。
 
いまは全体練習はできませんが、是非「オンライン練習見学」でJOKERSを知って下さい!
練習見学はJOKERSホームページの申し込み投稿フォームからお願いします。
新たな生活、新たな経験を2020年から始めたい方は、是非JOKERSで。
 
 
 
さぁ、不安なことが多いですよね。私の生活もそうです。
今までのシーズンでは、平日の夜中や土曜日に多くのメンバーといろんな場所で練習していました。
雨が降ったら、音楽スタジオを借り、お金がなくなれば車の中でなんとか吹いていました。
暇さえあればメンバー誘ってましたね。
 
しかし、今はそれもできません。
ひとりでの練習も場所が限られます。
 
学校も、仕事も、生活もどうなるのでしょう。
 
しかし、JOKERSには同じ志で、同じ方向を向いているメンバーがいます。
そして、どんな状況だろうとShowをお客さんに届けるために努力を惜しまないメンバーがいます。
 
 
オンラインではありますが、毎週日曜日の朝メンバーと集まることができると安心します。平日の個人練習にも精が出ますね。
 
JOKERSのために、JOKERSを待っていて下さるお客さんのために、頑張らななぁと思います。
 
全体練習が楽しみです。
 
 
 
しかし、今は我慢のとき。
安心、安全の為に尽くします。
全体練習をするとき、みな万全の状態で参加できるように備えます。
 
もちろんそれは、JOKERSのこだわりが詰まった2020年度シーズンだけのShowのために。
 
 
 
 
 
特別な、本当に特別なシーズンになります。
もちろん、私も全力で頑張ります。
やりたい事がたくさんあります。
本当にいろいろあります。
 
でも、私「だけ」の力ではやっぱり限界があります。
ひとりでやってるものではないので。
勝手を知ってるメンバーが近くにいてくれたならもっと安心します。
 
カード返す決心は、軽いものではなかったと思います。
シーズン中も悩んで、悩んで、毎週の日曜日が今までよりも特別に感じ、気づけばもう最後の本番HCD。
 
最後の本番に向けて、気持ちを作っていたことは知ってます。
自分のマーチング人生、JOKERSのメンバーとしての終わりを自分で決めることは、重要な決断です。
 
それは、簡単に覆せないことでしょう。
 
それと同じくらいの気持ちで、俺はあなたに戻ってきてほしい。
 
ドキドキ、ワクワクしながら本番のアナウンスを待ち、
客席に手を振りながらスタートポジションへ。
目があって少し笑って。
あっという間のShowが終わる。
 
一緒にまた拍手を歓声を浴びたい。
そして終わってから、汗だらけで笑いあいたい。
そんで落ち着いたら反省会。
次の本番へ向け平日コソ練。
 
 
 
もっかいやりませんか。
今までより踏ん張って、磨いて、高め合って、
JOKERSの歴史で1番のシーズンにしましょう。
数年後、
「2020年のあのShow、ほんまやってよかったわ!」
と言えるでしょう。
必ず。
 
 
2020年度シーズンはもう動き出しています。
JOKERSはあいかわらず
ダサかっこいい、笑って泣ける、
DrumcorpsらしいShowをします。
 
 
もっと、もっと、楽しんでいきましょう。
今シーズンもよろしくお願いします。
 
Bugle Line
木村友譲