ありがとうNISSAN!

気温が下がり風邪やインフルエンザが流行る季節です。

未だに慣れないです、予防注射。

実家を出て1人で病院に行くようになり昔のようにみっともない真似もできません。


流石にもう抵抗するのを辞めました。今までの看護師さん渋ってごめんなさい。


どうも、カラーガードのたるたるです。

今回のブログでは11月24日に日産スタジアムにて行われたDCJについてお伝えします!


雨の予報がありどうなるんかな?と心配していましたがなんとか耐えてくれました。
ありがとうNISSAN!

 

 

スタジアムに着いてから時間があったので皆でフィールド見学をしに行きました。
各々気になるところをチェックしたり、写真を撮ったり…。

 

 

ストレッチ、積み下ろしと組み立て、そして着替えを済ませ一旦ビューグル、バッテリーとはお別れ。

 

 

フロントピットとカラーガードは楽器とプロップを待機場所までゴロゴロ。

晴れてはいましたが地面がお湿りあそばせていましたので道中でシューズがびちょびちょになり、おわー(._.)

 

ですが、そんな足の不快感を忘れさせるかっこいい音!そして歓声!

ビューグル、バッテリーとも合流し、出番が迫ってきます。


カラーガードは全員で輪になって手を繋ぎ、気合いを入れます。


メンバーは知ってるかもしれませんが、カラーガードは毎回パートのミーティング終わりに1発手を叩いています。いわゆる一丁締めですね。
これが今シーズン綺麗に揃ったことが多分2、3回くらいしかなくて。


でも、このDCJの出番直前で揃ったんです!
ちょっとしたことなんですが嬉しくてぐっときました…!

 

 

DCJはシーズンを通して唯一の野外でのショーです。

その物理的に開放的な会場でお客さんも精神的にオープンになったのか、はたまた元からか。

客席からたくさんの歓声が聞こえてきました。笑い声も!(とあるメンバーの名前が連呼されてたのは笑ってしまいました)

 


関東の皆さま、いかがでしたか?他にも色んな場所から来てくださった方々、楽しんでいただけたでしょうか?

 


話は逸れますが、私、好きな舞台俳優さんがいるのでちょこちょこ舞台を観に行ってまして。舞台って「舞台は客が入ってはじめて完成する」とか「客も舞台をつくる一員」とか言われたり。


なんかこれってちょっとマーチングにも通じるところある気がするな〜って今回思いました。

精一杯のパフォーマンスをするのは変わりませんがお客さんの反応が作用してぐわーっと!

相互作用?なんだろう?上手く言えませんがそんな感じがしたんです。

 

そしてそして、やってきました最大の難関、リトリート。


同期に「俺らは暖かくして震えてるカラーガードを見とく」みたいなことを言われました。

なんで震えるかって?

そうなんです、寒いんです…。


私は去年のリトリートで息を止めれば震えが止まることを学びました。

知りたくなかった。


そんな難所も無事切り抜け、ありがとうNISSAN!

帰りの新幹線はワイワイ、すやすや。

おうちに帰るまでがDCJ!

さて、ここで!宣伝を!!
JOKERSによるJOKERSの為の本番、HCDことHome Coming Dayのお知らせです!

 

日時:2020年2月11日(火祝)午後開催
場所:三木山総合公園(総合体育館)

 

大丈夫です!まだ時間はあります!予定、空けておいて下さいね!

それではノシ