It’s a bitter sweet life.

さてさて、
もうお見知りおきとは思いますが、
JOKERSは、10月13日、14日に開催されたマーチング・イン・オカヤマに出場しました!


まだJOKERSのSHOWを見てない!!!見たいーーーっ!!!という方もたくさんいらっしゃると思います。
とりあえずツアー中のオフショットでも見ていただいて、落ち着いていただければと思います。

今回は、一部のルーキー、出戻りの方々からいただいたマーチング・イン・オカヤマの感想と共にオフショットをちょくちょく載せていこうと思います。

ではでは。

はじめてお客さんにSHOWを見てもらえるということと、はじめて自分自身がSHOWを披露するということでワクワクしていました。

いざ本番を迎えたらあっという間に終わってしまい、少し寂しい気持ちになりましたが、お客さんに少しでも笑顔を届けることができて良かったと思います。

この先も本番があるので、本番を一つ一つ噛み締めながら、自分たちとお客さんの記憶に残るパフォーマンスができるようにもっと練習していきます。

私は高校の時に、はじめてインオカでJOKERSのSHOWをみて絶対にここに入ろうと決めました。そして、今年JOKERSとして歩いたことで、JOKERSのメンバーになった事を実感しました。

楽しめた!というよりは、緊張の方が大きかったので、まだまだ努力が足りてないことも実感できました。

次は関西大会に向けて、さらにレベルアップしたSHOWを魅せるためにも頑張りたいと思います。

インオカ2日目はJOKERSに入ってのはじめてのSHOWでした。

側から見ていた憧れの衣装を身にまとい、緊張しつつもベッツのメンバーの方に励まされながら袖で待機していました。

SHOWがはじまる前に自分が今まで苦手としてきた所、なかなか出来なかった所、注意されたところを思い返しながら、いよいよ私たちの番がやってきました。

最初の方は会場の雰囲気に飲み込まれそうになりました。でも、「やっとJOKERSの一員になれたんや!めっっっちゃ楽しんだろ!!」と思うと、雰囲気に飲み込まれずに、心は熱く、頭は冷静に、本番を楽しむことができました。

まだまだまだまだまだ未熟なのでどんどんベッツの方達の技を盗んでいきたいと思います。

入場した瞬間の大きな歓声や、黄色のタオルを振るお客さんを見て、JOKERSに入って良かったと思いました。

Pitはお客さんとの距離も一段と近く、始まる瞬間までめちゃくちゃ緊張していましたが、一度始まれば最後の最後まで一瞬に感じるくらい楽しかったです!

想像以上の声援を受けて凄い団体でSHOWをしているのだと実感させられました。

7年振りのマーチング、そしてJOKERSでのFIRST SHOWはとにかく新鮮で楽しかった!
まだまだ課題はいっぱいあるから一つ一つ確実に潰してチームの力になりたいです。

JOKERSでのはじめてのFIRST SHOW! とても緊張しました。

本番前、ベッツの方がして下さった力強い握手、show中に聞こえるお客さんの歓声、「JOKERSへようこそ」の言葉。

全部ルーキーだけしか味わえない初めてのその感情。その時には、その感情がどういったものか、自分でも噛み砕けずにいました。

でも、本番を終えた今なら、このメンバーと一緒に叩ける事、一緒に歩ける事が幸せだと感じていたのだと思いました。

その反面、反省点や悔しい部分も多数ありましたが、最高の2日間でした!!

2年ぶり、2回目のインオカ。

フロアから見える黄色や、聞こえてくる黄色い声援、歓声、笑い声、本番の緊張感、どきどき、わくわく。

久しぶりの感覚がとても嬉しかったです。
SHOWをもっと楽しめるように、楽しんでいただけるように、まだまだ頑張ります。


というような感じでした。
いかがでしたでしょうか?


自分自身も、まだまだJOKERSに入って3年目。同じように思うところはたくさんあります。できることはまだまだあるので、それをもっと考えなくては!

自分も一緒にがんばります!

(協力して下さったルーキー、出戻りの皆様、本当にありがとうございます。)



本大会をもって、31回目をむかえたマーチング・イン・オカヤマ。

JOKERSがマーチング・イン・オカヤマに出場するのは、今回で26回目となります。

自分が生まれる前からずっと続いていると思うと、なんだか歴史を感じますね。


そんなふうに歴史が続いていくのも、
これまでJOKERSをつくってきたメンバー、
支えて下さるOB、OGの方々、
そしてなにより、JOKERSのSHOWを楽しみにしていてくださる皆様の応援あってのものでございます。
皆様からいただける声援は本当に力になります。
本当にありがとうございます。



2019年シーズン MAIN SHOW “A Bitter Sweet Life”

It’s a bitter sweet life. 

One day, you meet a moment that makes you excited.

One day, you won’t fulfill your wish. 

But, that is life.

 

まだまだ始まったばかりです。次回は11/3の関西大会でお会いしましょう!


Battery 辻 慶佑