春!カラーガードの季節!

2016年4月28日(木) PM6:15 | 練習日記

こんにちは。初めまして。
JOKERSのカラーガードになりまして、
とうとう3年目になりました。
ルーキーイヤーはMirror,Mirrorです。
こばやしです。


最近のブログではあまりガードについて
お伝えすることができていなかったので
今回はカラーガードを中心に
お伝えできればと思います。




4月24日 日曜日、素敵な青空の下、
今回も外で練習をしてきました。


ストレッチをして皆さんが飛んでる間に
私たちカラーガードは柔軟!
怪我をしないためにもゆっくりゆっくり
伸ばしていきます。






終わってからは全員でリズムトレーニング!
後ろの方にラッパーの方がいらっしゃいましたね。
気になる方は見学に来てください。笑







ビューグルバッテリーが
サーキットトレーニングをしている間、
ガードも筋トレTime。



時々叫び声が聞こえました。
楽しそうですね。笑



私たちはカラーガード流腹筋真っ最中!
これがまたきつい。
3セット目くらいから腹筋ぷるぷるします。

次の次の練習から5セットです。
きつい。楽しい。




この他にも背筋をしたり
腕筋を鍛えたりします。
辛い時は楽しい音楽を流すのがJOKERS流。

最近のカラーガードは
キャプションヘッドお気に入りの
あの曲を流しながらの筋トレです。
Hさんいつもお世話になってます。



ピットさんが基礎をされている間…




ガードはフラッグ!回したり!投げたり!歩いたり!

毎週筋力の無さを思い知らされます…
写真は楽しそうなシングル×フォワードより。

フォワードで歩きながら
フラッグを回しています。





楽しいお昼を終えましたら、
ライフルのはじまりはじまり。

ペアを組んでリストローテーションの
確認をしました。

他にもスピンやトスなんかも…¨̮







ライフルを終えたらボディーワーク!
コンビネーションやステップを練習しました。風を受けながら飛んでいます。



動いてる真っ最中すぎて
何してるかわからない写真。笑
動きの確認をしています。




積み込みをして、ミーティングをして
今週もおわり!


今回はガードには見学者さんが
いらっしゃらなかったので
みっちり練習しましたが
まだまだメンバー募集中です。


写真を見て察した方もいらっしゃると思いますが
カラーガード、現在4人です(´;ω;`)
もちろん他パートもまだまだ募集中ですが
カラーガードに是非1度挑戦してみませんか?



ライフル触ったことないし!
高校卒業してからフラッグ振ってないよ!
そもそもカラーガードすら初心者です!とか
全然関係ないです!1度来てください!!

身体硬いし無理やわ…なんて思わないで!
そのうち柔らかくなります。


一緒に楽しいショーを作りませんか?
黄色の中で楽しく華麗に舞いませんか?
優しいお姉さん達(笑)が
お迎えします\( *ˆoˆ* )/


今ブログを読んでいるそこのあなた!
是非お待ちしております。


以上です!
最後までありがとうございました!



CG こばやし

今,ビューグルを選択するということ

2016年4月20日(水) AM8:20 | お知らせ, 練習日記




「なぜ,ずっとビューグルを使っているのですか?」

かつて,それは憧れの存在でした。
ドラムコーの本場,アメリカで使用されている楽器。
吹奏楽等で使用されるものとは違う,マーチング専用の楽器。
名演の系譜を受け継ぐ楽器。
私がJOKERSで初めてビューグルを手にしたのは,奇しくもbugle onlyのDCIが終わりを告げた,1999年でした。
それまで吹奏楽部に在籍していた自分は,ビューグルを手にしただけで何か演奏が上達したような気がしたものです。
ようやく彼らと同じ土俵に立ったと感じていました。



その1年後,ミレニアムの声と共にDCIにてマルチキーブラスが解禁され,新しい時代が始まりました。
(同年に,ビューグルを使用したキャバリアーズと,マルチキーを取り入れたキャデッツが偶然にも同点チャンピオンになったのは象徴的です)
それ以降,毎年のようにビューグルを使用する団体は減少を続け,2004年にはDCIファイナルにてビューグルの音を聴くことはできなくなりました。
それから10年以上が経過した現在,JOKERSのように頑固にビューグルを使用している団体は,少数派へと立ち位置を変えました。
DCIに代表されるようなドラムコー活動に勤しむJOKERSにとっては,ビューグルを使用することの後ろ盾を失った状態であると言えます。



「なぜ,ずっとビューグルを使っているのですか?」

一つ,楽器を買い換えるお金が無い。
一つ,惰性で使っている。
一つ,単なる懐古主義…。

どの答えも,一面の真実を含んでいます。
しかし,JOKERSのアイデンティティの中心であるビューグルを使用する理由は,そのような消極的なものではありません。



確かに,ビューグルはG調であるので,管が長く,そのため音程が合いにくくなっています。
当然,吹奏楽で使用する楽器よりも重くなります。
また,管が長いということは,それだけ吹き込む息の量が増えるということです。
これを歩きながら吹く訳ですから,一見合理的では無いように思います。

ですが,ビューグルを演奏することで得られるものがあるのも事実です。
管の抜き差しだけではなく,演奏者がそれぞれ唇で音程を調節する必要があるので,音感が鍛えられます。
管が長いため,きちんと音を鳴らそうとすると,当然太くてスピードのある息を多量に吹き込む必要があります。
結果,遠くまで美しく響く音を鳴らすことになります。
私自身も,B♭調の楽器を吹いている時よりも,繊細に楽器と身体の状態に向き合うようになりました。
少しの乱れが音の乱れに直結する…ビューグルとは,難しい楽器ですが,その要求に真摯に向き合い続けることで,金管楽器全般の吹奏技術の向上が期待できるのです。



皆さんは,ビューグルコーの作る音を聴いたことがありますか?

我々は,知っています。
しっかりと息を吹き込んだときの太いビューグルサウンドを。
じゃじゃ馬を手懐け,チューニングを合わせたときの深い倍音の響きを。
タンギングを明確すぎるほどに伝えてくれる,ソリッドな輪郭を。
まるで胃の腑を掴まれるような,圧倒的なトゥッティを。

ビューグルを身体に慣らした先にあるご褒美は,何にも代え難い魅力を放っています。



今,様々な理由で,ビューグルは姿を消しつつあります。
フロントベル&ピストン以外の楽器との親和性や経済性などを考慮に入れるならば,ビューグルが廃れるのは必然と言えるでしょう。



しかし,JOKERSは考えます。
果たして,ビューグルの可能性は尽きたのかと。
全ての鉱脈は掘り出され尽くしたのかと。
1999年にサンタクララバンガードが演じたバーバーのアダージョ。
1975年のマディソンスカウツのファーストヒットのインパクト。
1997年にキャデッツが披露した超絶技巧。
1992年ブルーデビルズの,輝くような響き…。
数々の名チームが発見した音を全て兼ね備えたビューグルコーは,未だ存在しないのではないかと。
であれば,我々はその音を目指したい。
幸い,日本には,JOKERSと志を一にしたビューグルコーが多数存在しています。
今,ビューグルの歴史は,日本において新たな局面を迎えていると思うのです。



「なぜ,ずっとビューグルを使っているのですか?」

我々JOKERSは,挑戦を続けたいと考えています。
だから,ビューグルを吹き続けているのです。



皆さん,JOKERSビューグルラインに参加してみませんか?

JOKERSビューグルラインには,金管楽器経験者の方はもちろんですが,木管楽器しか経験が無いメンバーや,そもそもほとんど楽器を触ったことがなかったメンバーも在籍・活躍しています。

我々は,未だ見ぬ皆さんと一緒に音楽を作りたい!

是非一緒にビューグルの魅力を味わいましょう!

JOKERSでは2016年度メンバーを全パート大・大・大募集中です!!
現在JOKERSでは,下は高校生から上は五十歳代まで,幅広い年齢のメンバーが活躍してくれています。
年齢も住んでいる地域も経験も違うメンバーの共通点はたった一つ。

ドラムコー・JOKERSが好きであるということ!!

未経験・ブランク,なんのその。JOKERSは,皆さんの力を求めています。
ぜひ一度,見学にいらして下さい。誰よりも充実した日曜日と,筋肉痛に襲われる月曜日をお約束します!!
そして,今シーズンを共に友として歩きましょう!!

次回練習・リハーサル・見学日は4月24日(日),まだまだ見学は可能です!!
Contrabass 山本

春のJOKERS

2016年4月14日(木) PM12:45 | 練習日記

こんにちは。そして、はじめまして!
Drum2年目の藤嶋です!

今年度のブログを担当させていただきます。よろしくお願いいたします!

今回はJOKERSの練習を全然知らないって方のために、前回のJの一日をざっとご紹介いたします!


4月10日(日)

2016年度シーズン2回目の練習。そして、今シーズン初の屋外での練習!
広ーい芝生広場、曇り空、そして心地よい気温。最高の練習日和でした!



やっぱりこの時期は外で練習するのが一番です!気持ちいいです!



まずトラックから楽器を積み下ろすことから一日が始まります。
平日にはいつも会えないメンバー達と他愛もない会話をしながら、楽器を下ろして組み立てます。



準備が出来たら、朝のミーティング。出席を確認したり、連絡を受けます。
また、今シーズン初めて来られた見学者の方には名前、出身校、希望パートなど簡単に自己紹介をしていただきます…!



まず、ウォームアップとしてストレッチと縄跳びをします。
ストレッチも縄跳びも曲に合わせて行います。最近の縄跳びでは、リズム感覚を養うために曲の裏拍で跳んでいます!



その次は、体力づくりを目的とした”サーキットトレーニング”。30mの往復ダッシュと筋トレを交互に行います!

マーチングをする上で筋力と持久力は必要不可欠です。それらを強化することがショー中のパフォーマンス向上につながります。
メンバー同士で励ましあいながら、気合いと根性で頑張ります!そして、楽しみます。(笑)




体がヘトヘトになりながらも、次はBasic。メンバーはJOKERSのスタイル(歩き方)をしっかりと再確認していきます。



午前中ラストはブリージングブロックというランニングをしました。走りながら、指示に従って息を吸ったり、止めたり、吐いたりします。
これがまたシンドいのですが、最高のショーをお客様にお届けするために頑張るのです!



そして、昼休み!
見学者の方と交流したり、たまたま練習場所の隣にあった出店でおいしいものを買ったり、メンバーのお誕生日を祝福したりしました!
仲の良いメンバーばかりです!!^^





気持ちを切り替えて、午後はずっとパート別での練習!
自分の所属するBattery(フロア上で歩いて演奏する打楽器のパート)では、スティックの握り方や楽器の叩き方など、基礎事項を一から見直しました。
今回は見学者の方と一緒に、JOKERSのアップの譜面を練習しました!



たーくさん叩きました!見学者の方もみるみる上達しました!


後片付けをして楽器をトラックに積み込み、ミーティングをしたら解散!
以上で練習は終わりです。



今回の練習では、本当に沢山の見学者の方がいらっしゃいました!ありがとうございました!




(注:練習では沢山汗をかきます。次回以降、見学者の方は水分とタオルをお忘れなく!)





JOKERSでは今、メンバーが大幅に不足しています。
メンバー大大大募集中です!!!!!


これから私たちと一緒に格好良くて、面白くて、アッツアツのショーを作り上げてみませんか?


JOKERSが好き!マーチングが好き!太鼓が好き!bugleが好き!
そんなあなたはまず見学を!


メンバー一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております!!!


Drum 藤嶋

お待たせしました。 2016

2016年4月7日(木) PM12:07 | 練習日記


こんにちは。
お元気でしたでしょうか?
今シーズンもブログを担当させていただきます
ビューグルライン バリトンパートの木村です!
先シーズンのラストと今シーズンのスタート担当させていただけるなんて
ほんとうに、光栄でございます。
また1年間よろしくお願いいたします。


桜も満開で、犬の毛も抜け放題で、
やっとあたたかくなり過ごしやすい季節になりました。


そして、我々JOKERSの長いオフも終わり、
ついに2016年シーズンが動き始めました!


私は今………筋肉痛、お久しぶりです。
この感じ、懐かしい。
あくびしただけでもつりそう、、。


さて、午前中はストレッチをして、縄跳びをして、
筋トレをして、


ベーシックの時間には丁寧にスタイルの説明を受けました。
1年間全員で共有することなので、しっかりと頭と身体に叩き込みます。
そして実際に歩く!
今日のべーシックでは楽器はまだおあずけ、、


そしてそのあとは、走る!走る!走る!



去年も同じようなことを書いた気がしますが、
良いショーのために、ビッグパフォーマンスのために
筋トレして、走って、身体をいじめてやるのです!
でもなんで痩せへんのだろう。
まだ足りないのだな。


午後からはミュージック。
楽器を持って音の練習。基礎からみっちりやります。



あー楽しい。筋トレも清々しいですが
吹くのもやっぱり大好きです。



まぁ、バリトンユーフォの我々は……ね
頑張ります!!

楽しいです。ほんとうに。
久々のJOKERSの練習は楽しいですね。
1人でやってるよりも、何百倍も楽しいです!
寂しがりなのもあるでしょうが。

そして、
そんな楽しすぎる練習を生々しくでお伝えできるよう、
twitter上でのリアルタイム更新をはじめました!
中からの視点や、あーこんなことしてるんや!
というのを感じていただきたいです。
今週行けへんかったなぁ、来週いくけどどんな雰囲気なんだろ、
と言う方にはもってこい!


そしてかつて黄色かったあなた。思い出してくださいね。




3日の練習には、
沢山の見学者さんにお越しいただきました。
ありがとうございます。

不安なことも多いと思います。練習以外のことも。
私もそうでした。
しかし、安心してください。
ほんとうにいろいろなメンバーが揃っています。
職業と年代も肩書きもいろいろです。
なのでお構いなくなんでも相談して下さい。

毎週新しいマーチング好きに出会えると思うとわくわくしますね。
また、10日の日曜日もお待ちしております。

出戻りの方々もお待ちしております。


大切な同期も、同い年も、同じパートもすくなくなり、
思っていた何百倍も寂しいです。

ので、せめて、見学だけでも戻ってきてください。

あぁ、やっぱもっかいやりたいなぁ……!と
1ミリでも思えばまたつぎの日曜日も、
そしてまたつぎの日曜日、と、

2016年にしか出来ないショーがあります。
今年のJOKERSにしかできないことを、
ここで一緒にやりませんか。

迷ってください。悩んでください。
どーしよっかなぁ、
と思った方は、ぜひ一度 見学へお越し下さい。

そして、一緒に
たまらなく楽しく、熱く、それでいてクールで、
美しく、かけがえのない2016年にしてやりましょう。


JOKERSでかけがえのない大切な人と出会えました。
一生の財産です。

あなたの見学をお待ちしております。


バリトンユーフォパート
木村 友譲