枚方まつり2013

2013年8月31日(土) PM11:29 | 本番

先日の豪雨すごかったですね、みなさん無事だったでしょうか、ソプラノのユウジローです。

 

さて、我々Jokersは8月24日(土)の枚方まつりにて今シーズンはじめてのショーをしてきました。

今シーズン初のショー、急きょ決まったショーでしたので残念ながらフルメンバーとはいきませんでしたがメンバー全員気合い充分、ルーキーたちも期待と不安が入り混じるなか、はじめてのショーに向けて鍛錬を積んできました。

・・・のはずでしたが当日、あいにくの雨で朝からがショーできるかどうかもわからない不穏な空気に。



しばらくして、パレードが中止になったことが決定、その代わりに立ち演を3回か5回ほどすることとなりました。

とりあえずショーそのものはなくならずに一安心、お客さんの前でショーができる嬉しさを胸に、メンバー一同控室へと向かいショーに向けての準備をします。



1回目の立ち演、シンバルラインは前衛でド派手にパフォーマンスできました。

1回目の立ち演が終わり、次の立ち演の時間まで待機していると、なんと当初の予定よりは短いものの、急きょパレードをやってくださいとお願いが!

この日のために入念にパレード練を重ねてきたものですからメンバーのテンションは最高潮。



パレード本番、カラーガードの美しき舞いに先導されて隊列は進んでいきます。



パレードが終わると立ち演を二回しました、ドラムメジャーのマイクパフォーマンス(?)が光ります。

Jokersの前にバンド演奏などがありましたが、皆その雰囲気に飲み込まれずに自分のショーができたように思います。

お客さんから拍手や歓声をたくさんいただき、メンバー全員いい笑顔で初のショーが終えられました、本当にありがとうございました。

 

今回は、シーズン当初の予定にはなかったものの初のショーとなり、ルーキーにとってもいい経験になりましたし、関西のコーであるにも関わらずなかなか関西でショーを披露する機会のなかったJokersにとっても貴重な機会を頂けました。

ルーキーの方々は例年より早めにショーの楽しさを味わえてラッキーでした(全員が、ではないですが)。もちろん、2年目以降の人間にとっても初めての環境での本番でいい刺激になったと思います。

枚方フェスティバルに出演するのも初めてでしたし、そのうえ当日の悪天候で予定の変更や急な決定、また、ウォームアップの時間があまり取れないなどのハプニングが多かったですが、メンバー全員臨機応変に対応し、無事すばらしい初本番を迎えることができたように思います。

 

以上、ソプラノラインユウジローでした!

“枚方まつり2013”にパレードで参加します!

2013年8月19日(月) PM11:58 | お知らせ, 練習日記

こんにちは僕です。Sopranoのヨネです。

関西では連日猛暑日がつづき、とけるような暑さの中いかがお過ごしでしょうか?

どんなに暑くても、我々JOKERSは日々練習に励んでおります。

 

 

今日は大人について少しお話したいと思います。

大人とは「精神構造が熟成していて目先の感情よりも理性的な判断を優先する人、もしくは自立的に行動し自身の行動に責任の持てる人」とWikipediaにはあります。世間一般での大人の解釈も「自立的に行動し、その行動に責任が持てる人」だと思います。もちろん子供に対して成人のことをさす場合もありますが、今回は精神的な意味についてです。

JOKERSでは一般のドラム&ビューグルコーですのでメンバーにはもちろん、大人な行動を求めます。練習については熱い心を持って、理性的な判断をし、自身のパートやポジションに責任を持って取り組む…練習外でも、自分のチームでの役割に責任をもって取り組む。ただそれだけでは足りません。ルーキーなどのチームのペースから遅れ始めたメンバーに対して手を差し出し、調子の優れないメンバーに対してはフォローをしつつ共に先を目指す…いわゆる自己責任だけで完結せず、チームに対して責任を持つ。

去年はルーキーだったメンバーが、今年のルーキーに時に厳しく、時に優しく手を差し伸べているのをみると、なんだかニンマリしてしまいます。

こんなところにも一般のチームに所属する楽しみがあります。

 

 

 

さて話は変わりますが、タイトルにあるよう“枚方まつり2013”にパレードで参加します!

 

 


SHOWはなくパレードだけなのですが、JOKERSにとって今シーズン初の本番であります。

今週はがっつりパレードのシュミレーション・リハーサルをしました。

パレードは京阪枚方市駅付近にて14:00頃からスタート。

JOKERSは14:50頃に出発します!

衣装はいつもと違って黒がメインの衣装です。バナナでいうと一番熟れているときの色です。笑

祭りのイベントですので出店などを楽しみながら、ぜひJOKERSのパフォーマンスもお楽しみください。

 

では、枚方でお待ちしてます。

 

 

◆枚方まつり公式HP
http://www.hirakata-festival.com/index.html

夏が暑いのではなく暑いから夏なのである

2013年8月1日(木) PM4:41 | 練習日記

そろそろ本格的に暑くなってまいりました、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

ソプラノの良心ことユーチャンです。

 

こないだ、車に乗って練習へと向かっていた時、途中でお祭りの準備をやっていました。

すると同乗者の方がそれを見て、「ほう、あれが盆踊りとやらか…」とかつぶやいていました、彼女は一体何者なのでしょうか。

 

すみません、身内ネタでした。冒頭にも書きましたが暑さが半端ないですね。

各人、練習中にぶっ倒れないようにしっかりと熱中症対策しなければなりません。



おすすめはやっぱり水筒、たっぷり氷を入れて持って来れば練習中にも冷たいドリンクが飲めます。

ペットボトルなんかで持って行った日にゃものの数分でホットのスポーツドリンクの出来上がりです、くそまずいです。

あと、僕は今まで熱中症とやらになったことはなかったのですが、この間初めて頭がくらくらしてきました。

ですが頭にタオルを被って日差しを避けると楽になりました、こうしたちょっとした対策でもなんとかなるもんなんですねーまあそれでもダメな時はダメなんでしょうが…。

また、パート練習は外なので、日焼け対策等々もしないと大変なことになります。



しかし中には、笑顔で裸で練習して体中真っ赤になっている超越者もいます。

 

外は外で炎天下、しかし体育館のなかはこの世の地獄です。

何十人ものメンバーが体育館のなかを所せましと歩き散らかし吹き散らかし叩き散らかし踊り散らかすのですから、そりゃもう蒸し風呂状態でじっとしているだけでも汗が噴き出て溶けてなくなります。



我々Jokersは下の人間が上の人間に奉仕することによってお互いにうちわやタオルなどで扇ぎあうというみんなの優しさでその暑さに立ち向かっていきます。



しかしやはり限界はあります、このように暑さのなかで練習を続けると顔がどんどんおかしくなっていきます。

 

 

とはいえ、やはり練習は楽しいですね、もちろん暑いのは嫌いですししんどいですが、「あっつーだるーしんどー」みたいなノリも含めて、暑さそのものをその場の空気と一緒に楽しむのが重要なんだと思います。

重要というか楽しくやっていれば自然とそうなりますね、やっぱりそういうのが楽しくてドラムコーやってるんだなーとか思った今日この頃でした(小学生並みの感想)。

 

だからこそ、帰って飲むビールが美味すぎる!犯罪的だ!染み込んできやがる…体にっ……!

 

長くなりましたが、ソプラノライン常識人代表ユウジローでした。

See you next time!!