筋肉が叫びたがってるんだ。

2017年4月27日(木) AM3:46 | お知らせ, 練習日記

みなさん、ご機嫌如何でしょうか。
先日27歳になりました。

 

時々身体の悲鳴は聞こえますが気持ちはまだまだ現役、

カラーガードのしょーちゃんです。

 

 

2017シーズンも練習が始まって1ヶ月が経ちました。

今の季節は基礎固め、いわゆる将来への「貯金」をしている時期ですが、カラーガードも毎週必死に貯金を増やしています。

 

今回は、カラーガードの賑やかな(?)1日に焦点をあてて、皆さんに見ていただきたいと思います。

 

 



 

 

朝一番は、ビューグルバッテリーピットさんたちと積み下ろし及びピット楽器の組み立てをしたり、ポイントを引いたり。

 

自分の仕事が見つからなくなった時、私は無心でとにかく毛布を畳んでいます。

 

 

積み下ろしのあと、点呼とミーティングがあり、この時に新規の見学者は自己紹介をしてもらいます。

個性を出して顔を覚えてもらうチャンス☆恥は捨てましょう。

 

今シーズンはなんと!カラーガードは毎週見学者が来てくれています!!

めちゃくちゃ嬉しくて、私は基本的にニヤニヤしています。

気持ち悪いですよね。えへへ。

 

 

ミーティングの後はI田ぴょんの掛け声でストレッチが始まります。

しっかり3曲分ストレッチをして身体をほぐしていきます。

 

 



 

 

カラーガードにとってこのストレッチは、基礎中の基礎中の基礎。

身体をあたためるウォームアップの役割だけではなく、「正しく筋肉を伸ばし縮め、誰よりも美しく”魅せる”」ことが求められます。

 

つま先の位置、骨盤の向き、顔の角度、腕の下ろし方…

たかがストレッチ、されどストレッチ。

このストレッチを美しく踊れない人は、本番でもお客さんに喜んで貰えるパフォーマンスはできない。そんな気持ちで臨んでいます。

 

 



 

 

んーーー、青空が気持ちいい…

 

 

さて、ストレッチのあと、ビューグルバッテリー勢が縄跳びをする中、カラーガードは円になって柔軟をしています。

 

 



 

 

のび〜るのび〜る。

 

しっかり伸ばしておかないと思わぬ怪我に繋がりかねませんからね…!

 

数週間前、見学者の方(身体が柔らかい)が柔軟中に凄いことをしていたので、「え!なにやってるの!?私たちもやる!!」と真似してみました。

 

 



 

 

 

首の後ろに足首をかけたかったのですが…結果はこのとおり。無惨(´;ω;`)

 

柔軟が終わったら、見学者さんのために皆で輪になって自己紹介タイム!

「田中花子(仮名)です!27歳です!Jokers4年目です!しょーちゃんって呼んでください!好きなディズニーキャラはアリスです!」

こんな感じ。最後の好きな〇〇は完全に私の気まぐれで決めてます。食べ物だったり、芸能人だったり。

 

 

身体も心も十分にほぐしたところで!

皆さんお待ちかね!みんな大好き!

筋トレタイム\\\\ ٩( ˊᵕˋ )و ////

 

余談ですが、私が毎週平日の間に鍛えたい部位とメンバーの状況に合わせて筋トレのメニューを考えてるのですが、苦しそうにしながら耐えてるメンバーの顔を思い浮かべると作業がとても捗ります。とても。

 

ここで、最近取り組んでいる筋トレをザックリと紹介!

 

①プランク(腹部体幹トレーニング)

様々な美しい姿勢やポーズには腹筋が不可欠!

 

②バックフルアップ(背部体幹トレーニング)

足を後ろに引き上げる瞬間、トスを投げる瞬間、いろんな場面で背中の筋肉は活躍しています!

 

③サイドエルボーブリッジ(側部体幹トレーニング)

美しいボディの伸びをキープするときにはここの筋肉が伸縮することが多いです!

 

④腿上げ耐久(大臀筋、大腿二頭筋、股関節の強化)

足をあげる動作、ジャンプ、これらに必要な筋肉を鍛えます!

 

⑤グーパー(前腕の筋肉の強化)

これが意外ときつい。しかしフラッグやライフルを操るには必要不可欠!

 

他にも色んなトレーニングを取り入れながら、皆でヒーヒー言うてます。

テンションの高い音楽をかけながら、時には大声で歌い(叫び)ながら!

キツいけれども、終わったあとの達成感と脱力感はクセになりますし、何より皆でやると楽しいですよね。

 

因みに自宅で同じメニューをやると、辛さが倍ぐらいに感じます(ヽ´ω`)仲間の力すげぇ…

 

 

次はバーレッスンです。

バレエの動きを取り入れたトレーニングですが、所々Jokersオリジナルです。

 

はい、アティチュードキープ〜

 

 



 

 

ひとりひとり、正しい形に直していきます。

骨盤の向き、脚の上げ方、肩線のズレ、背骨の捻り、上体の傾き…

 

それぞれ、身体の可動域も柔軟性も筋肉のつき方もバラバラなので、課題も個人個人違います。

それは当たり前。

皆で綺麗な形を作れるよう、自分の癖を知って、矯正する意識をすることで、段々身についてきます!!

 

 

バーレッスンが終わったらひと息。

 

 



 

 

天気がいいのでぼ〜っとしてしまいますね。

日陰に必死に隠れてる子もいるけど。笑

 

 

さて、ここまでは大抵毎週同じようなメニューです。

 

ここからはその週によって様々…

フラッグの基礎だったり、ボディの基礎だったり、ライフルの基礎だったり。

 

ブログを見てくださっている皆さんには特別に先週のメニューをお見せしちゃいましょう!!

ジャン!!!

 

 



 

 

午前はフラッグの基礎をするみたいですね!

今は貯金シーズンなので、本当に基本的な技を、少しずつスパンを変えたりしながら揃えていきます。

 

勿論見学者の人には、メンバーがマンツーマンで基本のキから教えます!

 

皆で揃えるコツは、とにかく自分の体にテンポを刻み込むこと。

それをメンバーと共有して、一つのテンポを作り上げること。

なので最近は音楽をかけたりしながら、体内にリズムを取り込む作業から始めています。

 

振りが揃った時の気持ち良さって、何にも表すことができませんよね。

この快感はカラーガードの特権です!

前から見てる私は揃うと嬉しくて、とにかく全力で褒めてます。

最高!天才!めっちゃよかった!その調子でもう一回やろう!

 

みんなで喜びを共有しながら、時にはアドバイスをし合いながら、全員で成長しようとする姿勢が、Jokersのカラーガードのいいところだと思います。

 

 



 

 

ドラムメジャー(元カラーガード)がチラッと様子を見に来てくれることもあったり…(超レア)

 

 

 

午前のメニューを終えたら、皆でお待ちかねのランチタイム!

 

 



 

 

やる時はやる!休む時は全力で休む!これもJokersのいいところ。

 

青空の下、みんなで食べるご飯は格別です。

(私は打ち合わせで遅れたので1人で食べたんですけどね。ぐすん…)

 

ご飯の後は、あまりに天気が良かったので日向ぼっこをみんなでしました。

 

 



 

 

8人…ん?なんか重なってるような気も…

地面が温かくて、岩盤浴のような気持ちよさでした。

けど傍から見たらどう見ても亀の甲羅干しですね(´・ω・`)

 

 

時々個人練習などをしながらお昼を皆でゆっくり過ごし、いよいよ午後のメニューです。

 

午後のメニューは、、

 

 



 

 

んんんんん???

振り付け…!?!?

 

 



 

 

そうなんです。この日、初めて振り付けをしました!

 

とはいえ、この振り付けはどこかの本番でお客様に披露するためのものではありません。

では、何のために…??

 

私は、この振り付けのことを、勝手にこう呼んでいます。

「進〇ゼミJOKERS講座」と!(ごめんなさい)

 

ザックリと説明をしますと、この振り付けは「ボディワーク」と「フラッグ」のそれぞれ、Jokersのshowの中でよく出てくる動き、ニュアンス、振り、トスなどを抽出し、一曲の歌に合わせて振り付けとして完成させたものです。

この曲を美しく踊れれば、どんなshowにも応用し美しく踊ることができるだろうという狙いです。

所謂、課題曲のようなもの。

 

例えばMain showの振り付けが来た時、振り付けなんて初めてなルーキーは

「何やってるのかわからない、どうしよう!?あわあわ」

「動きは合ってるけどボディをもっと使えって言われる…けどどう使ったら美しくなるのか分かんないよ!!」

と混乱します。

当たり前です、初心者なんですから。

誰もが通る道なんです(´゚ω゚`)

 

けど、この「〇研ゼミJOKERS講座」さえやっていれば。

「あれ、この振り、進〇ゼミJOKERS講座でやったやつに似てる!」

「あ、このボディワーク、〇研ゼミJOKERS講座でやったあのニュアンスを応用したら綺麗に踊れるんじゃ…」

 

全くのゼロの状態で始めるよりは、理解できるスピードが速くなるのでは、負担が減るのでは、と、思っています。

またこの一曲を通して、曲に乗って踊ることの楽しさや、お客さんに魅せる意識も身につけていこうと考えています。

 

今シーズン、初めての取り組みです…!

 

先週はボディワークの一部をつけました。

 

Jokersのボディワークは、動きさえ合っていればOK、というものではありません。

「色」と呼んでいますが、指先の形や手首の返し方、首の傾け方ひとつで、全くニュアンスの違ったダンスになります。

 

 



 

 

「スグそこに愛しい人がいる!触れたい、触れたい!けど、触れられへん…」って感じ!はい!

 

「でっかいショーウインドゥに、大好きなスイーツがいっぱい飾ってある!全部食べたい、けど全部なんて食べられへん!え、どうしよう、迷ってまう…♡」って感じ!はい!

 

左隣の人に一輪のお花を差し出して!はい!

 

今振り返っても、酷い指示…( ¨̮ )笑

 

今シーズン初めての振り付けでしたが、笑顔が絶えず、それぞれが色々研究しながら取り組んでいました。

 

最後には、なんと、曲に合わせて通すことができました!!

 

 



 

 

練習やクリーニングはまだまだ必要ですが、曲に合わせて踊る楽しさ、魅せつけるパフォーマンスをこれから身につけていければ、と思います。

 

 

そんなこんなであっという間に一日のメニューが終了。疲れたー!!

 

 

そしてこの日はなんと!

1名のカラーガード見学者が入隊を決意してくれました!!!

今シーズン3人目のカラーガード入隊者です!!

仲間が増えていくのは本当に本当に、かけがえのない喜びです(´;ω;`)

 

 

そして、Jokersのカラーガードはまだまだ!!

まだまだまだ!!!

入隊者を募集しています!!

 

見学に来たら入らないといけないというものではありません。

もし、少しでも興味があれば、一度見学に来てみてください。

目で、耳で、肌でJokersを存分に感じてください!!

 

マーチング未経験、カラーガード未経験、ブランク、年齢なんてものは、関係ありません。

初めは誰でも初心者です。

マーチングもカラーガードもやった事がなかったメンバーもいますが、Jokersの一人として他のメンバーと変わらず活躍しています。

 

楽しそうだな?

どんなことしてるのかな?

どんなきっかけでも構いません。

どうぞ、Jokersの濃厚で熱い世界に飛び込んできてください。

 

大学に入学したてで、環境も変わり不安に思う人もいるかもしれませんが、Jokers入隊してくるメンバーの多くが3月に高校を卒業したばかりの学生です。

また、社会人メンバーも沢山います。

もし何か不安があって入隊を迷っている方がいましたら、是非見学にきて、いろんな人に話を聞いてみてください。きっと何か糸口は見つかりますよ。

 

見学の申し込みはこちらから、どうぞ!

 

 

今しかできないドラムコー。

今シーズンしかできないshow。

今シーズンしか一緒にできない仲間たちと作りませんか?

喜びと感動を共有しませんか?

 

見学、そして入隊をお待ちしています!

 

 

長くなりましたが、要するに。

Jokers超楽しいから!

ガード超楽しいから!!

一緒にやろうよ!!!

 

 

以上、カラーガード しょーちゃんでした。

 

 



 

 

ノシ

Another Day of Sun

2017年4月19日(水) PM11:26 | お知らせ

こんにちは。
バリトンユーフォパートの木村です。

綺麗に咲いていた桜も徐々に葉桜になり、京都駅では我が母校の新品ぶかぶかの制服を着た中学生が防犯ブザー鳴らして遊んでました。
なんか毎年この季節になると防犯ブザー聞くなと思いながら、むかし部活帰りに生活指導から逃げ回りながら帰ってたのを思い出しました。
もうすぐ、新歓コンパ帰りでベロベロの学生が夜の街に溢れるようになります。
気がついたら便所で寝てるようなことがないように、皆さんは気をつけてくださいね。

4月も後半。新生活には慣れてきましたでしょうか?
JOKERSも2017年度シーズンが始まって一ヶ月がたちました。
新しい体制で、でも変わらない楽しさと熱さで、早くも毎週日焼けしながら練習しています。

IMG_1959

見学にも沢山の方に来ていただいています。
そして!!
2017年入隊の新しいメンバーもだんだん増えています。

毎週、練習初めに隊長が行う点呼で、
「先週入隊しました◯◯です」という紹介がとても嬉しいですね。

もっと仲間が増えて欲しいです、、!
ですので、まずは見学にお越しください!

練習見学は「入らないといけない!」というものではありません。
一度JOKERSのチームの雰囲気、練習に触れていただいて、存分に悩んで下さい。

見学に来ていただければ、見学者さん対象に詳しい説明会を行っています。
JOKERS Drum&BugleCorps という団体についてと、入隊の方法、2017年度シーズンの予定に関してなどです。

入隊に関して少し触れておきます。

JOKERSではオーディションやセレクションなどを行っておりません。
なので、意志があれば(学生は家族の同意が必要)入隊できます。

そして、一度前にも書かせていただいたのですが、
JOKERSに入隊するには最低2回の練習見学が必要となります。
それは、「2017年度シーズンの練習見学が2回必要」ということです。
「去年、一昨年も見学きました!」と、今年も来てくださった方もおられるのですが、過去の見学の有無は関係なく、今シーズン2回来ていただく必要があります。

なので、入隊締め切り最終日の5/28に、「もう入隊したい!心に決めて来ました!」と
初めて見学に来ていただいても、残念ながら入隊していただくことはできません。

なので、よく予定を立てて見学にお越しください。
練習は毎週日曜日に行っています。
早いこと1回見学に来ていただいていた方が、選択肢が広がると思います。

IMG_1963

いろいろ悩んで下さい。本当にガラッと生活が変わります!
私も良い意味で変わりました。
(ルーキーの年に15kgぐらい痩せました。半分もどったけど、)

ただただ、好きなことをして楽しい!だけではないです。
しんどいことや、犠牲にしないといけないこともあります。
しかし、それを両立して、上手に選択して、やりくりしているメンバーが沢山います。
一般の団体ですので、社会人ももちろんですが、これから就職活動をする、また今まさにしているメンバー、受験生のメンバーなど大切な選択をする時期、JOKERSに参加しているメンバーもいます。

最近の行き帰りの車での会話は、ずっと「これから先どうしよう、。バイト変えて、勉強する時間確保しようかな。でも採用試験がなぁ。」とかそんなんばっかです。
私は関係ないんですけどね。

なので、楽器や音楽、ドラムコーのこと以外にも、なんでも相談して来て下さい。

安心して、JOKERSに入隊してほしいのです。

なので、
モヤモヤしている方は、そのモヤモヤを無くすためにも
見学にお越し下さい。

JOKERSでドラムコーをするために、またJOKERSで得られる「楽しさ」のレベルを上げるために、
みな日曜以外の曜日に様々なことに打ち込み、努力しています。
仕事や勉強や、試験、家庭のことなど、様々です。

さぁ、この春から共にJOKERS Drum&BugleCorpsで掛け替えのないシーズンを過ごしましょう。

見学申し込み、お待ちしております。

見学に来て下さったその日が、
あなたのこれからを変える大切な日になることを願っています。

バリトンユーフォ二アムパート
木村 友譲
IMG_1964
出戻りも、待ってますよ。
また歩きましょう。演奏しましょう。振りましょう。
練習見学だけでも来ておきましょうよ。待ってますよ。
バリトンいつでも貸すで。

さて、皆さん。

2017年3月14日(火) AM8:34 | お知らせ, その他

3月12日。
HCDにゲストでお越しいただきました、Tokushima Indigoes Drum&Bugle Corpsさんの藍色コンサートが行われました。
ワンシーズンお疲れ様でした。
また今年はIndigoesさんにとって節目の年ということで、様々なイベント楽しみにしております。

そして、一足先に我々JOKERS Drum&BugleCorpsは
2017年度のシーズンが始まりました。

この日は尼崎市総合文化センターにメンバーが集まり、
先シーズンの振り返りと今シーズンへのミーティングを行いました。

さらに、入隊希望者へ向けての入隊説明会も同時に行いました。
たくさんの方が参加してくださいました。
これからまた新しい仲間が増えると思うと楽しみです。
ありがとうございました。
19日から始まる練習でも、是非見学をお待ちしております。

入隊、見学に関する詳細です。

今シーズンの入隊者の募集期間は3月12日から5月末日までです。

そしてJOKERSに入隊するには、最低2回の見学が必要となります。
よって遅くても、募集期間の最終練習日である5月28日、そして一週前の5月21日の両日は見学に来ていただかないと入隊に間に合いません。

「募集期間の途中で2回見学が必要な事を知ったが、
知った頃にはもう予定を調整できず、入隊できなかった」
というような事になってしまうと非常に残念です。

なので、早めの予定調整、そして早めの見学をお勧めします。

見学の申し込みはこちらの投稿フォームからお願い致します。

練習に関しても、早めに入隊を決めてしまったほうが得なことが多いです。
はやく、はやく一緒にやりましょうよ!

若い人も、そうでない人も大歓迎です。
何とでもなります。何とかしてるかっこいい大人たちがたくさんいます。

様々な種類の学生、様々な職種、様々な環境から
JOKERSに参加しているメンバーがいます。

ですので、活動について不安なこと、続けるにあたって聞いておきたいことなど
何でもご質問ください。

さぁ、新たな世界への一歩を踏み出しましょう。

かけがえの無い 1年を、一緒に過ごしませんか?

バリトン・ユーフォニアムパート
木村 友譲
IMG_0324

Q&A

2017年3月2日(木) PM6:26 | お知らせ, その他

Q&A
国公立大の二次試験も終わり、各高校では定期演奏会のシーズンが始まっています。
JOKERSのメンバーも,自分の出身校や,興味のある学校の定期演奏会にお邪魔して,演奏演技を楽しませていただいているところです。
学生生活最後の演奏にかける気持ちや,丁寧かつ大胆な演奏演技を目にし,かつてその場所にいた我々も気持ちを新たにすることができます。
特に、マーチングの大会に出ていらっしゃる中学・高校の皆さんには、一方的にシンパシーを感じてしまい、身内のように応援してしまうことも…。
高校で吹奏楽部に所属されている皆さんは,この時期の定期演奏会を最後に卒業され,新たな場所で活動されることが多いと思います。

春は別れと出会いの季節。
皆さん,新たな活動の場所として,JOKERSを選びませんか?
といっても,社会人マーチング団体にいきなり飛び込むのは,勇気がいるもの。
そこで,今回は,よく質問を頂く内容を,Q&A形式にてお伝えしようと思います。
少しでも,皆さんにJOKERSを身近に感じていただければ嬉しいです。

Q.メンバーの男女比は?
A.2016年度は,男5:女5でした。

Q.メンバーの年齢層は?
A.2016年度は,10代18名・20代前半25名・20代後半20名・30代以上9名でした。

Q.メンバーの職業は?
A.2016年度は,高校生2名・大学生24名・社会人46名でした。様々な環境で平日を過ごしているメンバーが日曜日に共通の時間を過ごすわけです。

Q.練習場所は?
A.近畿一円の体育館です。滋賀県や兵庫県が多めです。近畿圏だけではなく,中部・北陸・中国地方の方も通うことは可能ですよ…。

Q.練習スケジュールは?
A.原則的に各日曜と祝日が全体練習の日です。‪9時~17時で行われることが多いです。‬

Q.練習場所までのアクセスは?
A.ほとんどが,近隣のメンバーの車で一緒に行きます。その場合は高速道路料金などの交通費は居住地によって違いますが,各回往復1,000円~1,500円程度になることが多いようです。

Q.メンバーの居住地は?
A.現在は,京都府(京都市・亀岡市・向日市・宇治市・城陽市…)に住んでいるメンバーが多めです。次に大阪(北摂から堺まで様々…),兵庫(姫路から淡路島・尼崎まで,東西南北幅広く…)と続き,奈良(奈良市・生駒郡・桜井市…)と滋賀(現在滋賀のメンバーは少なめです。滋賀にお住まいの方は,練習場所が近いことが多いので,おすすめですよ!)という感じです。過去には,岡山や東京から通ったメンバーもいました!仕事や学校で関西に越してきて参加してくれたメンバーもいますし,JOKERSに参加するために関西に越してきたメンバーもいます。

Q.メンバーの出身校は?
A.マーチングの大会に出ているような学校出身のメンバーも多いですが,そうではない学校の出身者と半々くらいです。様々な地域や学校・団体の出身者で構成されていて,皆が仲良く厳しくドラムコー活動に取り組んでいます。

Q.運営母体はありますか?
A.JOKERSは,ドラムコーを好きなメンバーのみで構成される,一般団体です。ですから,運営しているのはメンバー自身です。運営母体はありません。

Q.それでは,指導スタッフはどのような方なのですか?
A.メンバー内から決まった数名が練習を進めています。しかし、練習中はメンバー同士がお互いに注意・相談し合いながらショウを作り上げることが基本です。メンバーが主体的にショウ作りに参加していることが,JOKERSの強みと言えます。

Q.ショウは,どのようにして作られるのですか?
A.3月~5月は,ショウで使用する曲の練習に時間を割きます。5月末のメンバー締め切りの後に,決定したメンバーをもとに,スタッフがドリルを作成します。ですから,あらかじめ存在するスポットにメンバーが入るわけではありません。「〜のパートが定員まであと〜名」といった募集はしないということです。皆さんだけのスポットが,6月に新しく用意されるわけです。新しいメンバーである皆さんが入ってくださることで,2017年度のJOKERSのショウは,だれも予想のつかない方向へとどんどん進化していきます。

Q.練習を欠席する日がありそうなのですが…。
A.仕事・テスト・冠婚葬祭などでやむを得なく練習を欠席することになってしまうメンバーもいます。欠席した場合は,次の週に後れを取らないように自主的に準備をしています。

Q.年間の参加費用はどのくらいかかりますか?
A.妻帯者の私が月三万円のお小遣いでやりくりできる程度です。詳細は‪3月12日の説明会や,見学に来てくださった際にお伝えできます!‬

Q.「ビューグル」って,吹奏楽の楽器とは全然違うのでは?
A.ビューグルは全てG調であるため,最初は戸惑われるかもしれません。しかし,マウスピース・運指は吹奏楽器と同じです。吹奏感は若干違いますが,すぐに慣れていただけると思います。

Q.希望のパートに入れますか?
A.ビューグル・カラーガード・ピットセクションは基本的に希望のパートに入れます。バッテリーセクションは各パートの人数に限りがありますので,ご希望に添えない場合があります。

Q.メンバーの履歴は?
A.小・中・高・大・一般団体などでマーチングをしていた人もいれば,全くしたことがない人もいます。それまでマーチング経験の無かったルーキーも,ファーストショウには立派にJOKERSの一員として演奏演技をしてくれます。

Q.楽器は個人持ちですか?
A.ビューグルは基本的に個人持ちです。しかし,一年目のメンバーなどはレンタルの楽器を使用することが多いです。複数年JOKERSに参加するメンバーは,購入することが多いです。

Q.ゆくゆくはDCIのチームに参加したいと考えているのですが…。
A.JOKERSからも,過去にたくさんのメンバーがDCIやDCAのチームに参加しています。昨年度のメンバーのうち、DCI・DCA経験者は10名でした。

以上,Q&Aでした。
少しでも,参加を考えていらっしゃる皆さんの不安が取り除ければ幸いです。
ただし,やはり百聞は一見に如かず。
ぜひ,‪3月12日に尼崎にて行われる説明会や,3月19日以降の練習へ見学にお越しください!‬
メンバー全員が,主体的に楽しくマーチングに取り組む姿を見ていただけると思います。
メンバー一同,皆さんのお越しを,心よりお待ちしております。
参加申し込みは,こちらまで!

Reach

2017年2月23日(木) AM12:54 | お知らせ, その他

―Reach

JOKERSの日曜日は,この曲から始まります。

アトランタオリンピックの公式ソングとして使用されたこの曲を,JOKERSはストレッチの際のBGMとして使用しているのです。

DSC_0058

見学に来てくださった方や,大会の朝にわざわざJOKERSを見に来てくださった方はご存知かもしれません。

「大きいことは良いことだ!」の合言葉よろしく,指先まで届くエネルギーを感じながら,この曲に合わせて,腕を・足を・体全体を,少しずつより遠い所へと伸ばしていきます。

DSC_0066

DSC_0107

ワンシーズンでもJOKERSでマーチをしていると,街を歩いている時・何の気なしにテレビを見ていて・レストランで食事をしている時など,この曲が流れてきたらストレッチを始めてしまう。

20年近くこの曲と日曜日を始めてきたJOKER達の悲しい習性です。

―Some dreams live on in time forever.

 

「夢に向かって,夢に届くために,より高みを目指し,昨日の自分よりも強くあれ」

 

この美しい曲が我々に投げかける気高いメッセージは,まさにドラムコーを象徴していると言えるでしょう。

DSC_0077

先日,シーズン最後の「Reach」を,苦楽を共にしたメンバー達と聴いたHCDの日。

この日が終わればこのメンバーとこのショウを演じることはもう無いのだという寂しさと,たくさんの観客の皆さんに披露することができる喜びとが入り混じった複雑な感情を持って,我々は宝物のような一日を過ごしました。

割れんばかりの拍手と歓声をありがとう。

この一瞬のために一年を過ごしてきたと思わせてくれる,素敵な時間でした。

観客の皆さんこそが,我々をJOKERSにしてくれる。

皆さんと素晴らしい時間を共有することができた喜びでいっぱいです。

DSC_0090

DSC_0074

翌日に行われた納会で,楽器や手具から解放された我々は,みんなそろって力の限り飲み食いしました。

ワンシーズンを共に歩いた仲間なら,練習の思い出だけで肴はいっぱい。

そんなどんちゃん騒ぎの最中,真面目に議論がなされるテーブルも。

ドラムコーって我々にとって何なのか?

JOKERSは真面目にふざける団体なので,そんなことを真剣に話すこともあるのです。

ある人はそれを統一美の探求だと言います。

またある人は生涯の友人を得ることだと。

技術の向上・非日常の楽しみ・観客やメンバー間のコミュニケーション…。

いやいやドラムコーは練習後の一杯のビールだ!

…楽しい会話とともに,納会の夜は更けていくのでした。

DSC_0080

DSC_0118

JOKERSは,非営利の団体です。

しかも,学校や公的機関などの後ろ盾もない。

何のために,膨大な時間を練習に費やしているのか?

JOKERSでは,「目指せ~賞,取るぞ~位!」なんてことは驚くほど口に出されません。

我々が大切にしているのは,観客の皆さんと楽しい時間を共有できたかということ。

コミュニケーションは充分だったかということ。

我々のメッセージは伝わったのかということ。

ただそればかりを気にします。

マーチング・ドラムコーという競技に参加する団体の中ではかなり珍しいのではないかと思います。

DSC_0070

DSC_0059

メンバー同士は,お互い置かれている環境が違います。

高校生もいれば,大学生も,社会人もいる。結婚しているメンバーもいれば,子供を育てるメンバーも…。

しかし,そのような我々が協力して一つのショウを作り上げられるのは,全員がドラムコーとJOKERSを愛している確信を持っているから。

立場や年齢を超えた強い絆を頼りに,我々はすでに次のシーズンへ動き始めています。

DSC_0062

DSC_0089

―If I could reach, higher

―I’m gonna be stronger

 

観客の皆さんへ感動を届けるために,より強く。

つらいことがあって落ち込んでいるあの人に笑顔を届けるために,より高く。

練習後の一杯のビールを,かつて観客だったあなたと一緒に,より美味く飲むために!

DSC_0078

JOKERSは現在オフシーズン中です。

メンバーは,「Reach」の流れないひと月間をそれぞれの場所で過ごしています。

しかし,後17日後,我々は仲間と共に夢を追う日々を再びスタートさせます。

来る3月12日に尼崎市総合文化センターにて,2017年度JOKERS開始ミーティングが行われます。

この開始ミーティングでは,新規に入隊を希望される方への入隊説明会を同時に行います。

申し込みはこちらまで。

ぜひ,共に素晴らしいシーズンを創りましょう!

Contrabass 山本昌範

大切な人はいつも隣に。

2017年2月16日(木) PM12:48 | お知らせ, 本番

IMG_0816
こんにちは。
バリトンユーフォパートの木村です。

2月11日に開催致しましたHomeComingDayに
今年も沢山の方にご来場頂きまして、本当にありがとうございました。

あの歓声と拍手、そして笑い声が忘れられません。
シーズンを通して様々な本番、会場のフロアから客席を見上げるのですが、
HCDで見る景色が一番好きです。
まさに「Home」。幸せでした。

そして、ゲストとして徳島から来て頂きました、
Tokushima Indigoes Drum&Bugle corpsの皆様。
前日からの雪の影響を受けて心配していましたが、無事奈良まで来ていただくことができ、安心しました。
毎年本当に長い時間をかけてHCDの会場まで足を運んで頂き、ありがとうございます。
そして3月12日に美波町日和佐総合体育館で行われます、藍色コンサートも、最高のパフォーマンスが出来ますよう応援しております!

IMG_0818

そしてそして、「You’ll never walk alone」の合同演奏に参加してくださった皆様、ありがとうございました。

普段はなかなか一緒に演奏することの出来ない方々と
1つの曲、本番を共有できて嬉しかったのと、ゾクッとしたのと、懐かしかったのと、そして寂しかったのと、様々な感情が入り乱れてました。

私はバリトンパートなので、never walkのど頭、どのパートよりも一番最初に音を出します。
あのハモリが(自分のピッチが合っていれば…)とても好きです。
そしてソプラノのメロディが上にのり、曲が続いていきます。

私は1番端っこだったのですが、まわりを見るとかつて一緒に歩いていたメンバーがずらっと。
泣きそうになりました。嬉しかったです。

今回は合同演奏に参加していないOBOGさんもおられたのですが、やはり一緒に吹きたかったですね…。
同期ともまた吹きたかった。すこし寂しい。
こんな時「楽器ないねんー」って人に楽器貸せるようにもっとビューグル買おかな……

HCDは、たくさんの人が帰ってきてくれる大切な本番。
OBOGさんも、客席のファンの皆様も。

これは「You’ll never walk alone」だけではありませんでした。

今回、アンサンブルチームの中にとてもマニアックなアンサンブルチーム、Mini corpsがありましたね。
1ピス1ローターリー、?2ピストン、、?
そして、なんだあの二重のベースドラムは、、!というアンサンブルチーム。

かつて「悪魔に魂を売った男」とマニアック仲間さんとの3人が発起人となり、このチームに誘っていただきました。
(「悪魔に魂を売った男」は「鬼」とも「天使」とも「神」ともニコニコ笑いあえる優しく楽しいOBさんです。安心してください。)

このチームのメンバーの中で、17人中6人がOBOGさんです。中には今回が初めて一緒に演奏をする方もおられました。
憧れのShowでフロアに立っていた人、ソロを吹いていた人と共にパフォーマンスができる。
本当に稀有な機会でした。

他のいくつかのアンサンブルにもOBOGさんが参加しておられて、
演奏演技においても現役メンバーだけではなくHCDをともに創り上げてきました。

楽しく、勉強になり、感謝しております。
ありがとうございました。

でも、私はこの「OBOG」という言葉があんまり好きじゃないです。
去年まで横で吹いていた、平日練習していた、本番の打ち上げで盛り上がってたメンバーのことを「OBOG」と呼ぶのが寂しくて、なんか悲しいですよね。

しょうがないっちゃあ、しょうがないんですが、

毎年この季節は、新しい環境や様々な理由のためにJOKERSを去って行くメンバーがいます。
毎年、とても寂しいです。
必死に引き止めますが、どうしようもないこともあります。
また来年のHCDで、共に本番を迎えられるのを楽しみに、
そしてまた一緒に歩ける日が来るのを、フロアで待っています。

しかし、別れがあれば
必ず出会いがあります。

この春の間から、メンバーを締め切る5月末までの間は入隊者募集期間です。
2017年度シーズンの新しい仲間 ルーキー、出戻りとの出会い。
ワンシーズンを共にする、愛すべき仲間と出会える貴重な時期です。

そんな、シーズン開始のお知らせです。
3月12日に尼崎市総合文化センターにて
JOKERS 2017年度 開始ミーティングが行われます。
この開始ミーティングとともに、新規入隊希望者様への
入隊説明会を行います。

今までは沿道、客席にいたあなた。
偶然 Twitter、Facebook、ブログにてJOKERSに出会ったあなた。
一度、3月12日の入隊説明会に来てみて下さい。

こちら側にきませんか。
後悔はさせません。

説明会の申し込みはこちら

IMG_0812

本格的な練習見学は3月19日からです。
新たな「JOKER」との出会いを楽しみにしています。

ワンシーズンJOKERSを追いかけて下さった皆様、
支えて下さったOBOGさん、
私の隣で共にShowを作り上げてきたメンバー、
本当にありがとうございました。
全てが今の私を形作る大切なものです。
かけがえのない時間を過ごせました。
大好きです。幸せです。

ありがとうございました。

バリトンユーフォニアムパート
木村 友譲
IMG_0815

HCDの楽しみ方

2017年2月9日(木) PM10:12 | お知らせ, その他

こんにちは僕です。Sopranoのヨネです。
今回はHCDの楽しみ方について。
HCDの前日は朝起きてから、1日中明日の15時から始まる楽しい時間を思い浮かべてください。

想像力が豊かな方は妄想しすぎて、仕事や学業でミスを連発すると思いますが、「すみません。明日はHCDなので。笑」と、この日ぐらいは大目に見てもらいましょう。

 

さてHCDの当日。

いつもと同じぐらいの時間に起床しましょう。

早く起き過ぎたり、逆に寝過ぎたりすることがないよう、あくまでも最良のコンディションでHCDを迎えられるよう起床しましょう。

HCDに向けて期待に胸を膨らませながら午前中を過ごしましょう

13時45分に入場券が配られますので、少し早めに会場に着くよう家を出ましょう。

会場の最寄駅についたら会場までの道のりを鼻歌交じりで向かいましょう。

もちろう鼻歌はJOKERSの過去のSHOWからセレクトをしましょう。

そして会場に到着。

入場券が配られているのでそれをゲット。

早速それを撮って、インスタやツイッターにアップして自慢しましょう。フォロワー数が急上昇間違いなしです。

鼻歌に熱中しすぎて、会場を通り過ぎ、入場券をもらいそこねても大丈夫です。座席は十分あり、全席正面です。

さて、そうこうしてるうちに入場整理が始まります。

スタッフの案内に従って列をつくります。

いよいよ開場、体からほとばしるワクワクを抑えつつ、入場券に別れを告げ、いざ入場。

中に入り、焦らず、走らず、自分だけの特等席を確保。

開演まで会場の雰囲気を堪能しましょう。

知り合いのJOKERS愛好家と談笑したり、キョロキョロ周りを見回して「色んな人が来てるなー」と感心したり、ご自由に。

 

いよいよ開演。

 

ここからどう楽しむかは、あなたの自由です。

おすすめの楽しみ方は、とにかく自分を開放すること。

人前で叫んだりするのは恥ずかしい方も、演奏会に来るとどうも評論家的になってしまう方も、この日だけは自分を開放して心から楽しみましょう。

私たちはみなさんの心を揺さぶるパフォーマンスをすると約束いたしますので、みなさんも揺さぶられた心を体全体で答えてください。

 

静粛厳禁。

 

ともに共鳴しましょう。
楽しい時間はあっという間。

余韻に浸りながら、最寄駅まで歩いていきます。

そして電車に乗車。

車内でパンフレットを改めて見返します。

そこにはメンバー募集の文字…何やらHPで見学申し込みができるそうな。

片手にURLが載ったパンフレット、もう一方にはスマホ。

IMG_3059IMG_3060IMG_3057IMG_3065

 

踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損々

終わり。

 

 

Home Coming Day詳細 → チラシ ホームページ 

最後への想い

2017年1月31日(火) AM2:18 | お知らせ, 練習日記

先日の日曜日のリハーサルを終え、ついにHCDまで「13日」となりました。






私たちJokersは練習日を「リハーサル」と捉えています。

平日中にそれぞれが作り上げてきたものを出し合い、調整した上で、今できる最高のshowを披露する貴重な一日。

1/29のリハーサル今まで以上にスペシャルなものでした。


所謂、「ゲネプロ」というものです。


「ゲネプロとは、オペラやバレエ、演劇などの舞台芸術やクラシック音楽において、初日公演や演奏会の本番間近に本番同様に舞台上で行う最終リハーサル、「通し稽古」のことを意味する」

-Wikipediaより抜粋


HCDでは、Main showやHCD original showだけではなく、有志によるアンサンブルもあります。

なので、
出番が重複するメンバーの着替え等に不具合はないか?
プログラムの「間」が不自然ではないか?
など、様々な要確認ポイントがあり、実際に通して見てみないとわからない改善点もたくさん出てきました。



私は着替え等の間にできた時間に他のメンバーによるアンサンブルを見ていました。(当日は見ることができないので…)


Jokersのメンバーは本当に一人ひとりが個性的という単語では表しきれない程に「濃い」のですが、アンサンブルも例外ではなく多種多様で、メンバーの拘りがこれでもかと伝わってきました。

トークが取り入れられてたり…

衣装がとても凝ったものだったり…

ストーリーが構成されていて、ミュージカルを見ているような気分になったり…


フロアでは入れ代わり立ち代わり様々な世界観が繰り広げられてましたが、唯一、共通して伝わってくるものがありました。



「お客さんを楽しませるため、

そして自分たちが楽しむために、

最大限魅せつける

という気持ち。


これは私たちがshowをするにあたって一番大切にしている理念です。

Jokersの根底にあるものです。


構成するメンバーが変わっても、表現したいものが違っても、みんなのJokersに対する愛は変わらないんだ。

改めてそう感じたら少し泣きそうになったのは、ここだけの秘密。




私たちが大切に作り上げてきた2016シーズンのshow。


あと数回のリハーサルで、HCD本番です。


どんなにJokersのshowを愛していても、一年間かけて作ってきたものだとしても。

2/11のHCDが終わったら、
二度とみんなであのコンテは歩けない。

みんなであの譜面は吹けない、叩けない。

みんなであの振り付けは、振れない。踊れない。


二度と同じメンバーで、このshowを再現することはできない。






だからこそ2/11にかける想いは日に日に強くなっています。




最後のランスルー。


私たちが全てを出しきるこの瞬間を最後に彩るのは、会場に来てくださる皆さんです。






皆さんの拍手と声援があってこそ、私たちは最高のshowを魅せることができるのです。

ぜひ、私たちの想いを直接受け取ってください。


会場の装飾、配布物ひとつにしても、Jokersの世界観を存分に楽しんでいただけるよう、たくさんの工夫を凝らしています。

どうぞ、目で、耳で、肌で、体で、Jokersを感じてください。



私も皆さんの笑顔に会えるのを楽しみにしています。




長文失礼しました。


ここまで書いてまた泣きそうになったのは内緒。

カラーガード しょーちゃんでした。



ノシ

雪の日でも練習

2017年1月17日(火) PM7:50 | お知らせ, 練習日記

1月15日、日曜日。

JOKERSの公式Twitterでも呟いていましたが、
この日は歴史的大寒波の中での練習でした。
うーさむい。

そういえば今年度のDCJも雨の中でリトリートしたし、
ドラムコーに天候なんてものは関係ないんやろうなぁと考えながら練習に向かっていました。


DSC_0274-960x540

白いキャンヴァスがそこにあるのだから、描かずにはいられない。
歩いて描いたんでしょうか、おっきな「バナナ」がいました。

IMG_20170117_155710



さて、今回のblogでは、本日の練習の様子も交えながら、【 HCDについて 】改めてご説明したいと思います。

HCDってどんなことするねん!
そもそもHCDってなんやねん!
興味あるけど誰でも行っていいもんか?
持ち物とかある?

…などなど皆様の疑問に少しでもお答えできればと思っています。


IMG_20170117_134707-960x400


HCD ・・・「 Home Coming Day 」

Home Coming Day というのは、主に米国で、年に一度、大学が卒業生を母校で歓待する日のことです。

そして、JOKERSにおけるHCDとは、JOKERSの諸先輩方、家族、知人、同僚、ファン…など皆様に日頃の感謝を込めて、そのシーズンの集大成をお披露目する場です。

今回でHCDは6回目。


そんなHCDは、次のような内容のプログラムとなっています。

・2016 Main Show ~An Angel Next To You~
2016シーズンを通して何度も披露してきたshowです。
そして、泣いても笑っても2016年度 LAST SHOW。

・HCD Original Show
HCDだけで披露するshowです。JOKERS味、溢れるshow。
HCDだけでしか、観れません、聞けません、叫べません。

・アンサンブル
JOKERSにも色んな人達がいて、色んな事が出来るんだと思わせてくれます。
三者三様、十人十色、百人百様、千差万別。

DSC_0266-960x540
IMG_20170117_143604
DSC_0272-960x540
↑今日のお昼休みにもアンサンブルの練習が盛んに行われていました。

・スペシャルゲスト
Tokushima Indigoes Drum & Bugle Corps
今年も四国から藍色が来てくれます。
今年度のshow「The Great Britain」を披露してくれます。

・合同演奏
JOKERSと「You’ll Never Walk Alone」をご一緒に。
JOKERSではビューグルを使用していますが、金管楽器であれば合同演奏に参加することが出来ます。
マーチングブラス、吹奏楽で使っている楽器でも金管であれば可能です。


以上がプログラムのおおまかな内容となっています!



このような 激アツ プログラムのHCDは、
奈良県の ジェイテクトアリーナ奈良 という場所で開催されます。
そう、体育館です。
開催されるのは2月11日(土・祝)。
衣(きぬ)を更に着るほど寒いことから衣更着(きさらぎ)=如月、とも言われる2月です。
そう、寒いです。

なので、暖かくしてお越し下さい。
頭寒足熱という言葉もあるように、足元をあたためるといいみたいですよ。

ちなみに会場は土足で大丈夫なので、スリッパ等持ってくる必要はありません。


………え?そうですそうです、よくお分かりで!!
寒いとはいえ、激アツ プログラムなので、心も身体もアツくなってきます。
そのため、ご自分で体温調節できるような服装にすることをオススメします。



また、HCDは入場無料となっています。
身体一つでポンっと来ていただいても大丈夫です、入れます!
会場には座席も多くありますので、どの場所からでもお楽しみいただけます。
貴方のお好みの角度からJOKERSを楽しんでください。



ここまで書いてきた【HCDについて】は
JOKERSホームページ の中の HCD 2016
にまとめてありますので、そちらもご覧下さい!
2014年度の合同演奏「You’ll Never Walk Alone」の様子も動画で御覧いただけます。



特別な持ち物は何もありません。

貴方のJOKERSへの愛、ドラムコーへの愛、マーチングへの愛、音楽への愛…
たくさんの愛を持ってきてください。

JOKERSのHCDは「静粛厳禁」です。
その愛を、思うままに表現してみてはどうでしょうか。


2016HCD-960x1357


最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

DSC_0289-960x540

(battery 中川)