たしかなこと

2017年6月1日(木) PM5:48 | お知らせ, 本番

JOKERSでは 5月28日の練習をもちまして、
2017年度シーズンのショーメンバー募集を締め切りました。

3月12日のシーズン開始ミーティングから、本当に多くの見学者さん、OBOGさんに練習に来ていただきました。

ありがとうございました。
毎週 新しい顔、懐かしい顔と出会うことができて、日曜日が楽しみでした。

残念ながら今シーズンは入隊できないという方もおられましたが、
是非客席、沿道にいて盛り上げて下さい。
そして「JOKERSやりたい熱」を冷まさず来年までいて下さいね。

さて、今年初めて入隊してくれたメンバー、戻ってきてくれたメンバー。
2017年度シーズンよろしくお願いします。

先を見ると、とてつもなく長いシーズンに思えます。
しかし、毎年振り返ればあっという間です。

よって、毎週のリハーサルを、大切に、
時に厳しく、細かく、ストイックに、クオリティ高く
確実に積み重ねていきます。

全ては、ビッグパフォーマンスのために。

来週は結団式です。

6月4日、ショーメンバー登録用紙を隊長に提出し、正式に2017年度シーズンのショーに参加するメンバーが決定します。
そして、サブショー、メインショーのストーリーに関して詳しい説明があり、
本格的にシーズンが始まります。

初めましての人、やっときたな!の人、
お久しぶりの人、今年もよろしくの人、沢山います。

2017年にしか集まれないメンバーで、
2017年にしか作れないショーをします。

毎年 編成や顔ぶれは変わります。

しかし たしかなことは、
JOKERS Drum&BugleCorpsは今年もビッグパフォーマンスを追求し、
唯一無二のショーを披露します。

ルーキーの皆さん。
JOKERSを縁として出会えたことを、心から感謝します。

これから続いて行くであろう、あなたのDrum Corps人生の新たな一歩目が、このJOKERSであることがとても嬉しいです。

さぁ今年はいったい、どんなシーズンになるんでしょう。

IMG_2940

JOKERSを縁として出逢い、JOKERSを通じて仲を深め、
これからの人生を共に歩んで行くことを決めた2人の仲間がいます。

そんな2人のことを、出席していた現役メンバーと、OBOGでお祝いのパフォーマンスをしてきました。

IMG_2939

あの時「このJOKERSという団体でマーチングをする!」と決めた選択が、
この幸せな日に続いているとしたならば、

どんなに重要で、意味のある選択だったのでしょうか。

たしかなことは、2人の大切な思い出に

JOKERSが大きく、深く存在しているということです。

IMG_2942

お2人のおかげで集まることができて、このような本番を迎えることができました。
本当に、おめでとうございます。
そして、ありがとうございました。

JOKERSにはこのような形の本番もあります、というお話でした。

新婚1年目のシーズン、楽しみですね笑

話は変わりますが、ショーメンバー募集は終わりましたが、
JOKERSでは練習の見学は、シーズンを通して受け付けています。
いつでもどうぞ。
本番では見ることのできない我々がみられるかも…
お待ちしております!
2017年もJOKERS Drum&BugleCorpsをよろしくお願い致します。

バリトン ユーフォニアムパート
木村 友譲

IMG_2941

春合宿2017

2017年5月6日(土) PM5:14 | 本番, 練習日記

JOKERS ブログをご覧の皆様はじめまして!今シーズン、ブログを書かせていただきます、バリトンパート2年目のあさねです。これからよろしくお願いします。

今回はGWに行われた春合宿について、2年目目線で書かせていただきたいと思います!

IMG_2178

昨シーズン、ルーキーだった私は合宿の前の練習で、ベテランのメンバーに春合宿について教えてもらい、ドキドキと緊張でガッチガチの状態で合宿を迎えました。
2年目になり、今シーズンの、とあるルーキーに「春合宿ってどんなんですか?」と聞かれ、
「ご飯の時のスプーン、おはしが重く感じるんよ…」と、全く筋力もスタミナも無くボロボロだった私の経験した、去年の話をしてました。
しかし、正直2年目になっても、合宿の前日は緊張で起床時間の2時間も前に目が覚めました…笑

 

今回は「春合宿ならでは!」なことを2年目目線で書かせていただきたいと思います。

 

春合宿は3日間をメンバーと共に過ごせる貴重な時間です。

1日の練習終わりのミーティングの後、24時間練習可能な場所で、それぞれが自主練習を始めます。自分の課題を克服できる良い時間です。
普段の練習では見られないベテランメンバーの個人練習を、特にルーキー、2年目等は真剣な眼差しで見て、「この部分を良くするのに必要なことはなにか」「ここをこうしたいけど上手くいかない」等、ベテランのメンバーに聞き、ビックパフォーマンスに必要な技をお互い磨きあいます。
実際私も、自分の課題としている部分をベテランのメンバーにコツを伝授してもらいました。「ここをこうして、ここはこう、で、…」と1つ1つ丁寧かつ分かりやすく教えてもらい
「そう!それ!!」と言ってもらい、難しく考えすぎてたこと、技術が足りてなかったこと等が解消され、凄く嬉しかったですし、もっと頑張ろうという気持ちになりました。
しっかり練習して身体に落とし込んで、いつでもできるようにします。

横を見ればこのような光景が必ず目にすることが出来るのが春合宿です。

 

Aさん「昨日何時まで練習してはったんですか?」
Bさん「朝の3時まで」
Aさん「(゚O゚)」
Bさん「やし、今めっっちゃ眠いわ〜笑(ニコニコ顔で)」
Cさん「僕ですか?そんなですよ、1時半までです」
AさんBさん「いやいや充分!笑」
この朝の会話も春合宿ならではです!

 

とあるルーキー「あー箸が重い(苦笑い)」
とある2年目「ほんまに、自動で口までご飯運んでくれる機械ないかな〜」
私「なにそれ、めっちゃ欲しい」
(この3人は結構真剣な顔で話してます)
2日目の昼ご飯での会話です笑
これも春合宿ならではです笑

 

帰りの車でも合宿の話に花が咲いてます!

 

このようにメンバーの普段見られない姿を見れる、ルーキー、ベテランのメンバーと仲良くなれる、自分の課題を見つけられる、ビックパフォーマンスのために高めあえる等、日曜日の練習では知れない事を知ることが出来るのが春合宿です。
私も今回の春合宿で自分の課題をたくさん見つけました。ビックパフォーマンスをするため日々邁進していきます。

 

JOKERSはまだまだメンバーを募集しております。入隊には最低2回の練習見学が必要です。
JOKERSで濃くて忘れられない一生の思い出となるシーズンを過ごしませんか?

見学申し込みは以下のURLから!

http://jokers-dbc.org/

 

 

春合宿の写真です!

 

点呼です。これから3日間よろしくお願いします!

IMG_2148

ストレッチ

IMG_2149

ベーシックIMG_2164

ご飯!

IMG_2168

IMG_2172

カラーガードさん

IMG_2186

バッテリーさん

IMG_2165

ピットさん

IMG_2169

明日からのご飯係を決めるジャンケン(真剣勝負)です

IMG_2150

メンバー全員でコンテ組

IMG_2173

練習後の自主練習、ストレッチ講座

IMG_2175

 

 

IMG_2190

IMG_2189

IMG_2187

IMG_2188

春合宿お疲れ様でした!

IMG_2174

練習後、施設の方から頂いたアイスは普段の何百倍もおいしかったです!

 

バリトンパートあさねでした!

大切な人はいつも隣に。

2017年2月16日(木) PM12:48 | お知らせ, 本番

IMG_0816
こんにちは。
バリトンユーフォパートの木村です。

2月11日に開催致しましたHomeComingDayに
今年も沢山の方にご来場頂きまして、本当にありがとうございました。

あの歓声と拍手、そして笑い声が忘れられません。
シーズンを通して様々な本番、会場のフロアから客席を見上げるのですが、
HCDで見る景色が一番好きです。
まさに「Home」。幸せでした。

そして、ゲストとして徳島から来て頂きました、
Tokushima Indigoes Drum&Bugle corpsの皆様。
前日からの雪の影響を受けて心配していましたが、無事奈良まで来ていただくことができ、安心しました。
毎年本当に長い時間をかけてHCDの会場まで足を運んで頂き、ありがとうございます。
そして3月12日に美波町日和佐総合体育館で行われます、藍色コンサートも、最高のパフォーマンスが出来ますよう応援しております!

IMG_0818

そしてそして、「You’ll never walk alone」の合同演奏に参加してくださった皆様、ありがとうございました。

普段はなかなか一緒に演奏することの出来ない方々と
1つの曲、本番を共有できて嬉しかったのと、ゾクッとしたのと、懐かしかったのと、そして寂しかったのと、様々な感情が入り乱れてました。

私はバリトンパートなので、never walkのど頭、どのパートよりも一番最初に音を出します。
あのハモリが(自分のピッチが合っていれば…)とても好きです。
そしてソプラノのメロディが上にのり、曲が続いていきます。

私は1番端っこだったのですが、まわりを見るとかつて一緒に歩いていたメンバーがずらっと。
泣きそうになりました。嬉しかったです。

今回は合同演奏に参加していないOBOGさんもおられたのですが、やはり一緒に吹きたかったですね…。
同期ともまた吹きたかった。すこし寂しい。
こんな時「楽器ないねんー」って人に楽器貸せるようにもっとビューグル買おかな……

HCDは、たくさんの人が帰ってきてくれる大切な本番。
OBOGさんも、客席のファンの皆様も。

これは「You’ll never walk alone」だけではありませんでした。

今回、アンサンブルチームの中にとてもマニアックなアンサンブルチーム、Mini corpsがありましたね。
1ピス1ローターリー、?2ピストン、、?
そして、なんだあの二重のベースドラムは、、!というアンサンブルチーム。

かつて「悪魔に魂を売った男」とマニアック仲間さんとの3人が発起人となり、このチームに誘っていただきました。
(「悪魔に魂を売った男」は「鬼」とも「天使」とも「神」ともニコニコ笑いあえる優しく楽しいOBさんです。安心してください。)

このチームのメンバーの中で、17人中6人がOBOGさんです。中には今回が初めて一緒に演奏をする方もおられました。
憧れのShowでフロアに立っていた人、ソロを吹いていた人と共にパフォーマンスができる。
本当に稀有な機会でした。

他のいくつかのアンサンブルにもOBOGさんが参加しておられて、
演奏演技においても現役メンバーだけではなくHCDをともに創り上げてきました。

楽しく、勉強になり、感謝しております。
ありがとうございました。

でも、私はこの「OBOG」という言葉があんまり好きじゃないです。
去年まで横で吹いていた、平日練習していた、本番の打ち上げで盛り上がってたメンバーのことを「OBOG」と呼ぶのが寂しくて、なんか悲しいですよね。

しょうがないっちゃあ、しょうがないんですが、

毎年この季節は、新しい環境や様々な理由のためにJOKERSを去って行くメンバーがいます。
毎年、とても寂しいです。
必死に引き止めますが、どうしようもないこともあります。
また来年のHCDで、共に本番を迎えられるのを楽しみに、
そしてまた一緒に歩ける日が来るのを、フロアで待っています。

しかし、別れがあれば
必ず出会いがあります。

この春の間から、メンバーを締め切る5月末までの間は入隊者募集期間です。
2017年度シーズンの新しい仲間 ルーキー、出戻りとの出会い。
ワンシーズンを共にする、愛すべき仲間と出会える貴重な時期です。

そんな、シーズン開始のお知らせです。
3月12日に尼崎市総合文化センターにて
JOKERS 2017年度 開始ミーティングが行われます。
この開始ミーティングとともに、新規入隊希望者様への
入隊説明会を行います。

今までは沿道、客席にいたあなた。
偶然 Twitter、Facebook、ブログにてJOKERSに出会ったあなた。
一度、3月12日の入隊説明会に来てみて下さい。

こちら側にきませんか。
後悔はさせません。

説明会の申し込みはこちら

IMG_0812

本格的な練習見学は3月19日からです。
新たな「JOKER」との出会いを楽しみにしています。

ワンシーズンJOKERSを追いかけて下さった皆様、
支えて下さったOBOGさん、
私の隣で共にShowを作り上げてきたメンバー、
本当にありがとうございました。
全てが今の私を形作る大切なものです。
かけがえのない時間を過ごせました。
大好きです。幸せです。

ありがとうございました。

バリトンユーフォニアムパート
木村 友譲
IMG_0815

秋雨のDrum corps Japan

2016年12月5日(月) AM8:26 | お知らせ, 本番

みなさん、おはこんばんちは。

 

クリスマスよりも

ボーナスが好きです。

 

何歳になってもお小遣いは嬉しい

カラーガードのしょーちゃんです。

 

 

 

さて、去る11月27日、我々jokersは

drum corpsのdrum corpsによる

drum corpsのための激アツイベント

Drum Corps Japan(DCJ)

出場してきました。

 

当日は生憎朝から雨。

早朝5時から施した化粧を崩さぬよう

集合場所へ向かいます。

 

 

京都と大阪にそれぞれ集合し、

新幹線に乗り込みました。

 

 



富士山も雲の帽子をかぶってました。

 

いつもより富士山が近く感じたのは

私だけだったのかな…?不思議。

 

 

会場についてからは、

各セクションごとにトレーニング。

雨はやんで曇り空でした。

 

 



 

トレーニングの前に、

いつも通りみんなでストレッチも。


 

 

最終確認をしながら、

少しずつ気持ちを高めていきました。

 

 

昼休憩や着替え等を終えたら

本番は目前です。

時間が経つのは本当に早い。

 

この間、雨は降ったり止んだり。

 

手具や小物が多いカラーガードは

何度も何度も忘れ物が無いか確認しながら

待機場所へ…

 

 


待機場所で他団体のショーを見守る

メンバーたち。

 

各々の顔はよく見えませんが、

その表情は不安なのか、期待なのか、

はたまた喜びなのか。

 

フラッグをせっせと畳む私は

「緑のフィールドを早く黄色で埋め尽くしたい」

「早くお客さんと向かい合いたい」

というワクワクと

「頼むから雨だけは降るな」という

切実な願望が入り混じってました。

 

 

話は変わりますが

横浜駅から乗ったタクシーの車内での会話。

 

私「そういえばYさん、

雨のDCJって経験あります?」

 

私より何年もJ歴が上のYさん「ない!」

 

え?ないの?

 

Yさん

「Tさん(確実にめっちゃ前からJにいる方)も

ないって言ってたから、ほとんどの人

雨のDCJ経験ないんちゃう?」

 

え、そうなんすか?笑

 

どうやらDCJの神様は

晴れの神様だったようで

今までほとんど雨は降ったことが

ないとのこと。

 

芝生、絶対滑るやん?とか

フラッグと衣装めっちゃ重くなるやん?とか

考えれば考えるほど不安は積もりましたが、

最終的にはみんな

まぁ何とかなるわ!ガハハ!!

って感じでした。

案ずるより産むがなんちゃらです。

 

 

そんな我々でしたが、

いざ待機場所からフィールドに入ってみると

なんと雨はやんでおり、

しかし喜ぶ間もなくJOKERSの出番。

 

「あの」独特なアナウンスに

気分は最高潮!!うおお!!!

この時を待ち望んでいたのだ!!

会いたかったよ!!みんな!!!

 

沢山の声援や振り回される黄色いタオルに

精一杯こたえようと、

今までの本番の中で一番手を振り返しました。

 

DMのコールがかかってからは

あっという間。

 

カンパニーフロントでは

会場を見上げながら、

ああ、この瞬間が

終わらなければいいのに。

と心底思いました。

(体力的には早く終えたいのですが)

 

 

本当に楽しくて、

楽しくて、

終わった瞬間は顔をくちゃくちゃにして

自然と叫んでました。

いやー、しんどかった!!!笑

けど、最っ高に気持ちいい!!!

 

会場との一体感に昇天しそうになりながら

8分間のshowを終えました。

体力が許すならもっとやりたい。

 

 

こんなに幸せな8分間が

他にあるのでしょうか?

 

少なくとも私は知りません。

私たちはこの瞬間のために

生きていると言っても過言ではないです。

 

この場を借りて、

拍手や歓声をくださった方、

showの最中に笑ってくださった方

(笑い声は本当に嬉しいのです)

あと、一緒に歩いているメンバーに

感謝の気持ちを伝えたいです。

 

 

 

さて、息を整え、カイロを隠し貼りして、

みんなお待ちかねの!リトリート!!

 

いわゆる表彰式ですね。

 

因みにこの頃には

雨、じゃじゃぶりでした。

 

ライトで雨がキラキラして

綺麗でした。

 

 

JOKERSのリトリートは昨年に引き続き

何かしらの「お楽しみ」がありましたが

会場の皆さんはお気づきでしたでしょうか。

 

寒さと顔を流れる雨に必死に耐えながら

精一杯やりきりました。

 

更衣室である団体のカラーガードの方に

「JOKERSさんのリトリートに

励まされました!!

ありがとうございました!!」と

言っていただきました。

 

いやいや、そんな…

頑張ってよかった…

 

カラーガードは毎年

寒さとの戦いになるので…

みなさんお疲れ様でした。

ほんとに心中お察しします…

 

 

 

全ての日程を終え、後は帰るだけだ!!

と、開放感に浸る私たちに

とってもHAPPYな報告が!!

 

 



 

 

「Yokohama INSPIRESさんから
差し入れ貰いました!!!!!」






うええぇええぇぇぇえ!?!?!!!!

 

はうわあああバナナになってるうううう!!!!!!!!!!
一気にテンションMAXです。

 

「ブログ用に写真を」という前に

あっちゅー間に開封されてました。

写真のは必死に回収した

包装紙です。笑

 

 

Yokohama INSPIRES様!!!!!

本当にありがとうございました!!!

めっちゃ嬉しかったです。最高です。

メンバー一同

 

 

 

✄———— キ リ ト リ ————✄

 

さて、次に皆様に私たちのshowを

お見せできる機会は、

2/11(土)に開催が決定した

Home Coming Dayでございます!!

 

今シーズンJOKERSのshowが見れるのは

これが最後です。

 

DCJで披露した、

2016 JOKERS Main Show

〜An Angel Next To You〜

はもちろん、

当イベントでのみ披露するshowや

様々なアンサンブルもございます。

 

 

何度も言いますが

これが今シーズンを締めくくる

最後のイベントとなりますので、

絶対にお見逃しなく!!!!

 

 

◆開催日

2017年2月11日(土)

 

◆会場

ジェイテクトアリーナ奈良

(奈良県立橿原公苑 第一体育館)

http://www.pref.nara.jp/20168.htm#rightpane_toggle

 

 

その他詳細は決まり次第、

ホームページやFacebook、Twitter等で

お知らせしていきますので、お楽しみに。

 

 

また逢う日まで。

 

カラーガード

しょーちゃんでした。

 

 

ノシ

関西大会

2016年11月19日(土) PM1:01 | 本番

  • 11月13日関西大会当日
    16-11-14-23-49-43-750_deco-694x533
    天気は快晴!
    空が真っ青で気持ちがいい天気でした。
本番会場に集合をして、積み降ろしをします。

そのあと、トレーニング開始。

16-11-14-23-41-18-618_deco-819x462

本番に向けて気持ちと身体を作っていきます。

16-11-14-23-41-48-804_deco-819x460

16-11-14-23-48-54-401_deco-765x430

16-11-14-23-38-09-265_deco-1024x576

16-11-14-23-48-18-749_deco-591x355 (1)

昼休憩が終わり、
衣装に着替えて最終リハーサル。

いざ、本番へ

入場すると、
隣には黄色いメンバー
客席には黄色いお客さん
客席からの黄色い暖かい声援。
会場が黄色でいっぱい。

8分間のショー
あっという間でした。

この8分間、
私は言葉に出来ないぐらい楽しくて気持ちよくて、、、。
最高の8分間でした。

本番を終え、
一人のメンバーが汗か涙かわかならいぐらいグチャグチャな顔で
「めちゃくちゃ楽しかった。ほんまに楽しかった。」
と私に言いにきてくれました。めちゃくちゃいい顔してました。
周りを見るといい顔をしているメンバーがいっぱい。

16-11-14-23-46-40-343_deco-505x483 16-11-14-23-47-43-303_deco-568x437

一緒に隣で歩いているメンバーはJOKERSファンの一人。
もちろん、私自身もJOKERSファンです。
メンバー同士で気持ちよかった。楽しかった。と共感できることはとても幸せです。
「JOKERSでよかったな。」と感じる本番でした。
もっともっとJOKERSが好きになりました。

16-11-14-23-40-23-530_deco-979x1023
最後のミーティングでは、メンバーの幸せな報告もあったり。
にやにやが止まりません。本当におめでとうございます。

最後になりましたが、
応援してくださった皆様。本当にありがとうございました。
皆様の暖かい声援のおかげでJOKERSらしいショーをすることができました。
改めて、たくさんの方に愛されているチームだと感じました。

16-11-15-00-15-24-368_deco-512x341

16-11-15-00-14-59-882_deco-492x325

16-11-14-23-42-49-612_deco-398x512

JOKERSのショーはここで終わりではありません。
次はDCJ、最後はHCD。ぶつけられる場所があと2回あります。
私たちは進み続けます。JOKERS史上最高のshowをするために。

16-11-14-23-45-38-251_deco-562x317

最後まで読んでいただきありがとうございました。
インフルエンザがジワジワと流行ってくる時期になります。
予防接種はお早めに。

皆さん、体にはお気をつけて。

ソプラノ みえ

マーチング イン ”晴れの国” 岡山

2016年10月18日(火) AM8:29 | 本番

おはこんばんちは。
そしてお久しぶりです、絆創膏の消費量がはんぱない
FrontPitのすぐるです。

 

 

 

 

さて、いよいよ私達のshowを初めてお披露目する
すなわちFirstShow、マーチング イン 岡山(通称:イン岡)を迎えました。

 

 

9日 早朝
大雨警報で電車止まったりと不安になりつつもいざバスを出発すると天気もよくなり、さすが「晴れの国」岡山。

 

 

これから控える本番にわくわくしたり、緊張したり、皆様様々な気持ちで岡山へ向かいます。

DSC_0162

途中で立ち演とパレードのために楽器をトラックに積み替え作業し、
少し早めの昼食をとって岡山に到着。

 

 

衣装に着替えていよいよ岡山初日スタートへ

DSC_0167

 

 

DSC_0169

 

ピットとカラーガードのメンバーは立ち演は出演しないので全力サポート。

16-10-12-21-36-24-909_deco

 

 

さん太広場にて立ち演

1476112591387

DSC_0184

 

表町商店街でのパレードでピットとガードメンバーはここで体育館へ。

 

16-10-12-18-54-07-825_deco

石山公園で立ち演

1476143089862

FB_IMG_1476266164998

 

一方ピットとガードのメンバーは一足先にメインフェスティバルの会場へ。

楽器やプロップを組み立て、練習。

 

16-10-13-19-15-53-432_deco

 

1476110578024

 

それからBugle、Batteryメンバーと合流し、超絶美しい夕焼けと花火の中(!!)リハーサルへ。

 

 

一部一部しか確認できる時間がないので一回一回を集中します。

 

 

その後弾丸でホテルへ向かい、初日を終えました。

リハーサル動画を見て会場の響きなど復習を重ね、寝る前にはイメージランスルー。すやぁ

 

 

10日

いよいよだなぁ~という気持ちでホテルから会場へ

1476365210961

 

日焼けでもするんじゃないかという快晴のもとで午前中はトレーニング。
(すぐる入隊してこんな快晴のイン岡は初めてかもしれない…)

 

1476143139590

 

1476112443551

 

いよいよ衣装に着替えて最終リハーサル!!
合奏で音の確認と、リハーサルフロアでコンテの確認。

 

16-10-12-21-07-15-539_deco

 

そして会場へ楽器を運びます。

ルーキーにとっては初めてのshow。会場の雰囲気に緊張しつつも初めて披露する本番にわくわく。

 

 

さぁ、いよいよJokersの出番!!

 

FB_IMG_1476097169955

 

 

本番前までは練習を重ねたものを出しきれるかとか
マレット折れないかシンバル反り返らないか(むしろ個人的にこっちの心配をする)
思うものはありましたが

 

 

いざフロアへ入れば

 

16-10-12-18-49-52-199_deco

 

 

ドヤァ!!

 

 

16-10-12-18-34-13-173_deco

 

ホームか!と思うぐらい暖かい声援と黄色に染まった会場。

 

 

16-10-12-18-42-50-817_deco

 

16-10-12-21-14-34-916_deco

 

 

気持ちよく本番を終えることができました。

 

 

16-10-12-21-03-48-317_deco

 

 

しかし、ここで立ち止まる訳にはいきません。

 

 

16-10-11-21-35-27-171_deco

 

 

帰りのバスの中では本番動画やジャッジコメントを聞き、反省と次の関西に向けての課題をthinking
これでもか!とこだわりぬいたshowを披露するためにまた来週から次の関西大会に向けて始動します!

 

 

FB_IMG_1476222448909

 

関西大会は11月13日(日)※例年と日程が異なります
@府民共済アリーナ(舞洲アリーナ)

JOKERSは15:40出演予定!

 

全てはBig Performanceのために

 

 

今後とも応援、よろしくお願いいたします。

 

 

 

1476090461602
FrontPit すぐる

枚方まつり2016

2016年8月25日(木) AM7:36 | 本番

こんにちは!batteryの藤嶋です。

遂に!我々JOKERSは、今シーズン初めての本番を迎えました!

「枚方まつり2016」Parade!

_20160824_170319

朝は河川敷に集合。
平日の間、観客の皆さまの前に立てることが楽しみで仕方なかったメンバー達。
そのせいでしょうか、挨拶をかわしているときの皆の顔はいつにもましてニコニコ。(^^)

_20160825_005225

集合がかかり、普段の練習と同じようにストレッチ。
そして、各パートでベーシックやウォームアップを行いました。
_20160824_222237

_20160824_170028

_20160824_170345

_20160824_170410
本番に向けてコンディションを整えました。

お昼休憩をはさみ着替えを済ませて、バッテリーとビューグルは演奏の最終確認。
_20160824_150111
本番もすぐそこまで迫り、緊張感に包まれた空間。

そして待機場所まで移動。

_20160824_150212
本番に向けて気持ちを切り替えて、、、。

スタートポジションへ移動しました。
さあ、いよいよです。

_20160824_230303

Parade Start!!

今年のパレードは、スネアドラムのソロから始まりました。
Drum Corpsの起源を彷彿とさせるフレーズが街中に響き渡り、JOKERSが動き始めます。

_20160824_170607

_20160825_123447

_20160824_170540

_20160824_170510

Finish!!

パレードは観客の皆さまとの距離が近く、ドリルショーとは違う楽しさがあると改めて実感しました。
また観客の皆さまも、客席から観る時とは違ったJOKERSをお楽しみ頂けたのではないでしょうか。

今回、私たちの演奏をわざわざ観に来て下さった方、パレードの様子を写真や動画に収めてくださった方、拍手を送ってくださった方、お祭り運営スタッフの方など、本当にありがとうございました!

えっ、今回のパレード見逃したよ、ヘタこいた~って方。安心してください。もう一回ありますよ。
次回はマーチング イン オカヤマの一日目、10月9日(日)に岡山県の表町商店街にてパレードいたします。
今回とは違い、黄色の衣装で出演いたします!
是非、目の前でJOKERSを観て、感じてみて下さいね!

また、二日目の10日(月祝)のメインフェスティバルではJOKERS2016シーズンのメインショー(ドリルショー)を皆様の前で初披露いたします!
是非、是非!お越し下さい!

以上、batteryの藤嶋でした。それではまた!

_20160824_123025

Lost His Way そして…

2016年3月24日(木) AM8:21 | お知らせ, 本番

2月20日、大山崎体育館にて開催させていただきました「Home Coming Day」へお越しいただきまして、誠にありがとうございました。

2月20日をもちまして、我々JOKERS の2015年度シーズンを無事終了させていただくことができました。

シーズン中、駆けつけてくださった皆様、ほんとうにありがとうございました。おかげさまで素晴らしいシーズンになりました。
また来シーズンも客席を黄色に染める準備を、よろしくお願いいたします。

そして今年もゲストとして、
Tokushima Indigoes Drum&BugleCorps のみなさんにおこしいただきました!

黄色のひまわりが眩しいショーでした!
記念撮影ではサンタクロースとひまわりという季節感が面白い図が出来上がってました笑
盛り上げていただき、刺激していただき、ありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。



さて、私のJOKERS「2年目」のシーズンが終わりました。

バリトンユーフォパートの1人として今年も歩かせていただきました。

やっぱり今年も、本当に多種多様で、十人十色、個性豊かなパート。


職業も肩書きも性格も出身地もバラバラ。



年齢も、十代、二十代、三十代、四十代と、普通では出会うことのない人たちと、JOKERSの「バリトン・ユーフォニアム」をきっかけに出会えました。



ほんとうにこのメンバーと共に、ワンシーズン吹けて、歩けて、幸せでした。
ほんとうに大好きな人たちばかりです。
この1年間は忘れられない思い出と、
掛け替えのない経験で溢れています。
ありがとうございました。


これは、ほかのパートの人も同じなのでしょう。
ワンシーズン共にすごして、過酷だけど楽しくて輝いてる日曜日を共有した仲間だからこそ抱く気持ち。
もちろんバリトンユーフォだけではなくJOKERSのメンバーみな大好きです。
ほんとうに熱くて、かっこよくて、尊敬できる方ばかり。

私はまだJOKERSに入隊して2年しか経ってません。
なのにこんなに大好きで、大切で、大事にしたいと思える人ができました。
では3年目は?5年目は?10年目は
楽しみです。

メンバーと会える日曜日が大好きでした。
お休みのメンバーがいるとさみしかったです。。
平日も練習に付き合っていただきました。

私の人生の中でたまらなく濃い2年間でした。

来シーズンはもっと濃くなるのでしょうか。
来シーズンはどんなルーキーと出会えるのでしょうか。
来シーズンこそ「また」一緒にシーズンを過ごせる人はいるのでしょうか。

どんな出会いがあって、
どんな楽しいことがあるのでしょうか。

そんなJOKERSでの1年間を是非、
あなたにも経験して欲しいのです。


2016年3月27日(日)13時、
尼崎市総合文化センター にて、
2016年度開始ミーティングを行います。

詳細はまたHPにてお知らせいたします。
お気軽にお越しください。
ちなみに開始ミーティングにいかないと
絶対入隊でけへん!ってことはないです。
開始ミーティング以降の練習見学も
随時受け付けております。


2016年を他の人と違うものにしてやりましょう。
真っ黄色で、熱くて、たまらなくクールな1年に。

あなたと出会えるのを楽しみにしています。


バリトンユーフォニアムパート
木村 友譲


JOKERSには練習場所へ向かうための車の乗り合わせが存在します。
メンバーの各地域によって様々ですが、私の所では1年間その乗り合わせのメンバーで、お車を出していただける人にお世話になります。

そのメンバーとはパートは違えど、キャリアは違えど仲良くなり、他のメンバーとは違うものを共有しました。

どのメンバーよりも早く「おはようございます!」をして、
どのメンバーよりも遅く「お疲れ様でした!」をします。

JOKERSの中で一番長い時間を共有します。


はいはい自己紹介します!今年はこの車で皆よろしく!
春やなぁ、窓開けてても気持ちいいなぁ、
寝そう、盛り上げて、!

もう車ん中サウナみたい、、
5人も乗ってたら冷房きかへん!
汗とまらん、、帰りお風呂いこ!

もう冷房もいらんなぁ、涼しいな、
てかメインショー歌お!ダッツはまかせた笑

日曜雪降るみたいやし、、いつもより10分早く集合で!
ほんま寒かったなぁ、運転かわってー笑
はぁ、お風呂であったまってかえる、、?


車の中は、練習場所で、相談場所で、
リハーサルへの気持ちをつくる場所で、反省する場所で、
おちつく5人の空間でした。
その乗り合わせもHCDで終わってしまいました。
最後はちゃんと笑顔でお別れです!(家帰って泣いた)
いつまでも大好きです。

JOKERSには練習に直接は関係のないところでも絆がうまれます。

今年乗り合わせが同じだったルーキーがいます。
九州から京都の大学に進学し、不安でいっぱいだった彼は
今や、HCDのストレッチでは拍手喝采、そして納会で行われたもう一つの本番では中心となって笑いもとってくれました。
そして、見学者に対しても、ルーキーとしての気持ち、最初は不安であっても続けていく中で感じられるやりがい、について熱く語っていました。
私は、染まっとるなぁ、、とおもいながら喜んでいました。(家帰って泣いた)


関西人の多い団体に入るのを躊躇しているそこのあなた。
安心してください。
なるようになります笑

だってJOKERSが、マーチが好きというごっつい共通点があるんやから。



では、開始ミーティングでおあいしましょう。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

Drum Corps Japan~フライヤーに魅せられて~

2015年12月5日(土) PM3:55 | 本番

まずはじめにDCJとは…

 



 

 

国内におけるG管ビューグルを使用するDrum&Bugle corpsのための大会、
Drum Corps Japan、通称DCJなのです。

 

 

 

マーチングの大会といえば

国内では体育館のアリーナやイベントホールで開催されてる印象が多く、
私個人としては大阪ドーム(京セラドーム)や甲子園球場で経験はありますが、

 

DCJはかの有名な横浜の日産スタジアム。
これだけ広大なるフィールドでshowをする事を想像するとなんだか演奏するのが気持ちよくなりますね。

 

 

 

審査は一般の審査(客席での審査)に加えて

フロアジャッジと呼ばれるフィールド上で審査をする方がいます。
我々はそれぞれのセクションを細部まで審査されるのです!

 

 

部門はAny key(G管ビューグル以外の管楽器を使用する団体)、Division2(小編成)、Division1(大編成)とあり、

 

JokersはDivision1に出場しました!

 

 

 

…と無知な2年目FrontPitのすぐるが語る_(:3 」∠)_

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



11月29日(いい肉の日)

Jokersは新幹線で横浜へ!
世界遺産、富士山が車窓からみえるもメンバーは体力温存のためにお休みしたり、

動画や譜面、コンテを見て本番に備えたり、小道具制作やヴィジュアル(お化粧直し)を整えたりと

それぞれ「本番」に向けて備えております。

 

 

横浜に到着し、日産スタジアムへ!

 

 

例年、フィールドに足を踏み入れ、フィールドの確認をするのですが今年は開催時間の都合によりできず。


また、これまでイン岡や関西大会では外での音出しができましたが

DCJでは音出しは不可。
それぞれストレッチ、ベーシック、ドリルの確認をしたり各パートできる範囲内で本番に向けて調整します。

 



 

 



 

 



 



 



 


そうです。JokersにとってDCJは「ぶっつけ本番」なのです。



 



 



 


いかに音出し等できない環境下でいざ本番でどれだけ出せるか試される本番とも私は勝手に思ってます。



 



 



 


でもいざ黄色を羽織ると本番モード。おらわくわくしてきたゾ

 

 

フィールドに上がれば見渡すと黄色い声援に包み込まれる。

 

 

独特のアナウンスにテンションが上がる!

 

 

 

 

 

JJJooooookeeeeeeeeeerssssssssss!!!!!!!!!!!
ワァッーーーーーーーーー!!!!!

 

 

 

 

DCJは屋根のない広大なフィールドで青空のもと思いっきり演奏できる。
これは気持ちいい。

 

 

DCJはとにかくお客様が温かい!!

 

気分はまるでスポーツ観戦。

 

寒い気温もなんのその。本番終わると体温が上がってるのは気のせいですかね。

 

フィールド横で写真撮影をした後、後の団体にも敬意を持ち、応援を忘れないのもJokers。

 

 

それから楽器を戻した後、
これからがもう1つのDCJの本番、

リトリートである。



 

Jokersはある形をしております。

 

 

リトリートとは閉会式、及び表彰式。
DCIではお馴染みであり、各corpsのメンバー全員が参列します。

 

 

ただし、DCIは8月の夏真っ盛りですが

DCJは11月末開催。気温が下がり、秋から冬に向かう季節。
すなわち、寒い。

 

 

そんな中で屋外のスタジアムで、パレードレスト(コールがかかればテンハット)を約1時間のリトリート。

 

 

 

うおおおおおおおおおお

 

 

 

また、今年はshowにおける「ある男」によるサプライズが起こり、

 

 

笑ってはいけないリトリートとなりました(笑)

 

 

その後積み込みして帰路へ。

 

 

リトリートでは様々な表彰があり、
ハイパーカッション賞とか、ハイヴィジュアル賞などそれぞれの分野で優れたcorpsに表彰があり、
リトリートの後には各Divisionにてめでたく1位となったcorpsによるウィナーズコンサートがありました。

 

 

しかし、私達は賞や肩書きよりも

 

 

その場にいたお客様を楽しませる事が何よりも一番の目的であります。

 

 

今回もご支援下さったOBOGの皆様、関東在住のファンの皆様、関西他各地から横浜まで応援にお越し下さったファンの皆様のお陰様で素晴らしいshowをDCJで披露する事ができました!

本番後、各方面から沢山のお喜びのお声をいただきました。

これがあるからまだまだ頑張れる!

 

 

次回は12月20日(日)
さいたまスーパーアリーナにて全国大会です。


さいたまスーパーアリーナに「あの日」が訪れ、
「あの男」が君臨します!!

 

FrontPit
岩田潤子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P.S お気づきの方もいらっしゃると思いますが、今年のDCJのチラシ(フライヤー)の表紙を飾ったのはなんと…!

 


我らがJokersのDrumMajor(以下DM)、

 

 

 

 

 

 

 

 


星田英利…否、☆ゃんさんではありませんか!

 

 

 

 

チラシが公式に広報された途端、Jokers関係者は大騒ぎ!

 

 

昨年は鏡の精となったDMは、おそらくDrum&Bugle corpsにおけるDMの「鑑」として採用されたのではないでしょうか(笑)


JokersのDMは毎年どこかであッと驚くパフォーマンスをしております。
次の全国大会でそのパフォーマンスにご期待を!


 

 

 

 

関西大会にて

2015年11月7日(土) AM8:46 | 本番

前記事に、こう書いてあります。

「…あくまで「リハーサル」である日曜日には,実はいくら努力をしても絶対に完璧なショウは完成しません。なぜなら,そこには大事な大事な最後のメンバーが欠けているからです。
「The last piece」ーそれは,他の誰でもない観客の皆さん。」

この言葉を思い起こさせる、お客様との素敵な「出会い」(「再会」という言葉の方が、より適切かもしれません)が関西大会の当日にありました。
会場を見学してから練習に戻る際、ひとりのご婦人が私たちに声をかけてくださいました。

「わたしのこと、おぼえてる!?」

−「もちろんです!」
8月27日に出演した「枚方まつり」に遊びにいらっしゃった女性でした。
その方は、Jokersはもちろん、マーチングをご覧になったことすら初めてとのことでしたが、私たちのパレードに興味を持たれて、演奏終了後、声をかけてくださったのです。
加えて、関西大会のことをお話すると、「わかった!行くわ」とおっしゃいました。

そして当日。本当に来てくださったことに、メンバーは大興奮。
本番を前にして大いに励まされました。

「お客様に喜んでもらいたい」

それはメンバー全員が共有する願いです。
しかし、実のところ、喜びが大きいのは、このように暖かいお客様に出会えたわれわれの方ではないか、と思います。
いただいた声援のおかげで、Jokersは来る12月20日の第43回マーチングバンド全国大会への切符を手にすることができました。
与えられた機会をしっかりと享受し、より大きな喜びを
お客様と共有するために、Jokersは歩き続けます。

最後になりましたが、当日応援に来てくださった家族、友人、そして、名前も存じ上げませんが、暖かく素晴らしい観客の皆様。
勇気、元気、感動を、ありがとうございました。



 

 

 

 

 

 

番外編 / A day with Jokers 〜関西大会編〜

11月3日ー快晴。第37回マーチングバンド関西大会当日。
ここ数日の寒さは影を潜め、じんわり汗ばむようなカンカン照りです。
わたしたちJokersは、「舞洲アリーナ」改め「府民共済スーパーアリーナ」に集合しました。
トラックに積んだ楽器・小道具類を下ろし、組み立てます。

 

 



そのあと、いつもの練習のように、
朝のストレッチ、ベーシックに取り組みます。

 



 

実際に動いて確認するスペースがないので、音楽の部分を集中的に確認します。

こまかく、厳密に、正確に、何度も…
このこだわりこそ、お客様にアピールしたい部分です。



 

 

みんな大好きなお昼ご飯。
こころなしか、リラックスした表情のなかにも緊張の色が見えます。
我らが隊長は悠然とサンドイッチを頬張っていらっしゃいます。(テーブルはショウのために作った小道具です。)



衣装に着替え、最終リハーサル。
ストレッチは入念に。

すべての準備が終わったら、集まって心を整えます。
最後に雄叫びをあげます。
「お願いしまァーーーーす!!!!!」

 



黄色いジャケットに身を包み、いざ、本番。
リハーサル室に入ってからはあっという間です。
ショウはたったの8分間。
汗だくで、フィールドを後にするジョーカーたち。
その表情は満足げだったり、どこか悔しそうだったり。
見据える先は、もう、次の本番です。



…おっと、季節外れの男が写り込んでいますね。
道に迷った彼が次に向かうのは、

Drum Corps Japan-The 23rd All Japan Championships
11月29日@日産スタジアム

第43回マーチングバンド全国大会(←New!!
12月20日@さいたまスーパーアリーナ

でございます。

関東で再びお目にかかるのを楽しみにしております!

 

Baritone/徳永 惇士