さて、皆さん。

2017年3月14日(火) AM8:34 | お知らせ, その他

3月12日。
HCDにゲストでお越しいただきました、Tokushima Indigoes Drum&Bugle Corpsさんの藍色コンサートが行われました。
ワンシーズンお疲れ様でした。
また今年はIndigoesさんにとって節目の年ということで、様々なイベント楽しみにしております。

そして、一足先に我々JOKERS Drum&BugleCorpsは
2017年度のシーズンが始まりました。

この日は尼崎市総合文化センターにメンバーが集まり、
先シーズンの振り返りと今シーズンへのミーティングを行いました。

さらに、入隊希望者へ向けての入隊説明会も同時に行いました。
たくさんの方が参加してくださいました。
これからまた新しい仲間が増えると思うと楽しみです。
ありがとうございました。
19日から始まる練習でも、是非見学をお待ちしております。

入隊、見学に関する詳細です。

今シーズンの入隊者の募集期間は3月12日から5月末日までです。

そしてJOKERSに入隊するには、最低2回の見学が必要となります。
よって遅くても、募集期間の最終練習日である5月28日、そして一週前の5月21日の両日は見学に来ていただかないと入隊に間に合いません。

「募集期間の途中で2回見学が必要な事を知ったが、
知った頃にはもう予定を調整できず、入隊できなかった」
というような事になってしまうと非常に残念です。

なので、早めの予定調整、そして早めの見学をお勧めします。

見学の申し込みはこちらの投稿フォームからお願い致します。

練習に関しても、早めに入隊を決めてしまったほうが得なことが多いです。
はやく、はやく一緒にやりましょうよ!

若い人も、そうでない人も大歓迎です。
何とでもなります。何とかしてるかっこいい大人たちがたくさんいます。

様々な種類の学生、様々な職種、様々な環境から
JOKERSに参加しているメンバーがいます。

ですので、活動について不安なこと、続けるにあたって聞いておきたいことなど
何でもご質問ください。

さぁ、新たな世界への一歩を踏み出しましょう。

かけがえの無い 1年を、一緒に過ごしませんか?

バリトン・ユーフォニアムパート
木村 友譲
IMG_0324

Q&A

2017年3月2日(木) PM6:26 | お知らせ, その他

Q&A
国公立大の二次試験も終わり、各高校では定期演奏会のシーズンが始まっています。
JOKERSのメンバーも,自分の出身校や,興味のある学校の定期演奏会にお邪魔して,演奏演技を楽しませていただいているところです。
学生生活最後の演奏にかける気持ちや,丁寧かつ大胆な演奏演技を目にし,かつてその場所にいた我々も気持ちを新たにすることができます。
特に、マーチングの大会に出ていらっしゃる中学・高校の皆さんには、一方的にシンパシーを感じてしまい、身内のように応援してしまうことも…。
高校で吹奏楽部に所属されている皆さんは,この時期の定期演奏会を最後に卒業され,新たな場所で活動されることが多いと思います。

春は別れと出会いの季節。
皆さん,新たな活動の場所として,JOKERSを選びませんか?
といっても,社会人マーチング団体にいきなり飛び込むのは,勇気がいるもの。
そこで,今回は,よく質問を頂く内容を,Q&A形式にてお伝えしようと思います。
少しでも,皆さんにJOKERSを身近に感じていただければ嬉しいです。

Q.メンバーの男女比は?
A.2016年度は,男5:女5でした。

Q.メンバーの年齢層は?
A.2016年度は,10代18名・20代前半25名・20代後半20名・30代以上9名でした。

Q.メンバーの職業は?
A.2016年度は,高校生2名・大学生24名・社会人46名でした。様々な環境で平日を過ごしているメンバーが日曜日に共通の時間を過ごすわけです。

Q.練習場所は?
A.近畿一円の体育館です。滋賀県や兵庫県が多めです。近畿圏だけではなく,中部・北陸・中国地方の方も通うことは可能ですよ…。

Q.練習スケジュールは?
A.原則的に各日曜と祝日が全体練習の日です。‪9時~17時で行われることが多いです。‬

Q.練習場所までのアクセスは?
A.ほとんどが,近隣のメンバーの車で一緒に行きます。その場合は高速道路料金などの交通費は居住地によって違いますが,各回往復1,000円~1,500円程度になることが多いようです。

Q.メンバーの居住地は?
A.現在は,京都府(京都市・亀岡市・向日市・宇治市・城陽市…)に住んでいるメンバーが多めです。次に大阪(北摂から堺まで様々…),兵庫(姫路から淡路島・尼崎まで,東西南北幅広く…)と続き,奈良(奈良市・生駒郡・桜井市…)と滋賀(現在滋賀のメンバーは少なめです。滋賀にお住まいの方は,練習場所が近いことが多いので,おすすめですよ!)という感じです。過去には,岡山や東京から通ったメンバーもいました!仕事や学校で関西に越してきて参加してくれたメンバーもいますし,JOKERSに参加するために関西に越してきたメンバーもいます。

Q.メンバーの出身校は?
A.マーチングの大会に出ているような学校出身のメンバーも多いですが,そうではない学校の出身者と半々くらいです。様々な地域や学校・団体の出身者で構成されていて,皆が仲良く厳しくドラムコー活動に取り組んでいます。

Q.運営母体はありますか?
A.JOKERSは,ドラムコーを好きなメンバーのみで構成される,一般団体です。ですから,運営しているのはメンバー自身です。運営母体はありません。

Q.それでは,指導スタッフはどのような方なのですか?
A.メンバー内から決まった数名が練習を進めています。しかし、練習中はメンバー同士がお互いに注意・相談し合いながらショウを作り上げることが基本です。メンバーが主体的にショウ作りに参加していることが,JOKERSの強みと言えます。

Q.ショウは,どのようにして作られるのですか?
A.3月~5月は,ショウで使用する曲の練習に時間を割きます。5月末のメンバー締め切りの後に,決定したメンバーをもとに,スタッフがドリルを作成します。ですから,あらかじめ存在するスポットにメンバーが入るわけではありません。「〜のパートが定員まであと〜名」といった募集はしないということです。皆さんだけのスポットが,6月に新しく用意されるわけです。新しいメンバーである皆さんが入ってくださることで,2017年度のJOKERSのショウは,だれも予想のつかない方向へとどんどん進化していきます。

Q.練習を欠席する日がありそうなのですが…。
A.仕事・テスト・冠婚葬祭などでやむを得なく練習を欠席することになってしまうメンバーもいます。欠席した場合は,次の週に後れを取らないように自主的に準備をしています。

Q.年間の参加費用はどのくらいかかりますか?
A.妻帯者の私が月三万円のお小遣いでやりくりできる程度です。詳細は‪3月12日の説明会や,見学に来てくださった際にお伝えできます!‬

Q.「ビューグル」って,吹奏楽の楽器とは全然違うのでは?
A.ビューグルは全てG調であるため,最初は戸惑われるかもしれません。しかし,マウスピース・運指は吹奏楽器と同じです。吹奏感は若干違いますが,すぐに慣れていただけると思います。

Q.希望のパートに入れますか?
A.ビューグル・カラーガード・ピットセクションは基本的に希望のパートに入れます。バッテリーセクションは各パートの人数に限りがありますので,ご希望に添えない場合があります。

Q.メンバーの履歴は?
A.小・中・高・大・一般団体などでマーチングをしていた人もいれば,全くしたことがない人もいます。それまでマーチング経験の無かったルーキーも,ファーストショウには立派にJOKERSの一員として演奏演技をしてくれます。

Q.楽器は個人持ちですか?
A.ビューグルは基本的に個人持ちです。しかし,一年目のメンバーなどはレンタルの楽器を使用することが多いです。複数年JOKERSに参加するメンバーは,購入することが多いです。

Q.ゆくゆくはDCIのチームに参加したいと考えているのですが…。
A.JOKERSからも,過去にたくさんのメンバーがDCIやDCAのチームに参加しています。昨年度のメンバーのうち、DCI・DCA経験者は10名でした。

以上,Q&Aでした。
少しでも,参加を考えていらっしゃる皆さんの不安が取り除ければ幸いです。
ただし,やはり百聞は一見に如かず。
ぜひ,‪3月12日に尼崎にて行われる説明会や,3月19日以降の練習へ見学にお越しください!‬
メンバー全員が,主体的に楽しくマーチングに取り組む姿を見ていただけると思います。
メンバー一同,皆さんのお越しを,心よりお待ちしております。
参加申し込みは,こちらまで!

Reach

2017年2月23日(木) AM12:54 | お知らせ, その他

―Reach

JOKERSの日曜日は,この曲から始まります。

アトランタオリンピックの公式ソングとして使用されたこの曲を,JOKERSはストレッチの際のBGMとして使用しているのです。

DSC_0058

見学に来てくださった方や,大会の朝にわざわざJOKERSを見に来てくださった方はご存知かもしれません。

「大きいことは良いことだ!」の合言葉よろしく,指先まで届くエネルギーを感じながら,この曲に合わせて,腕を・足を・体全体を,少しずつより遠い所へと伸ばしていきます。

DSC_0066

DSC_0107

ワンシーズンでもJOKERSでマーチをしていると,街を歩いている時・何の気なしにテレビを見ていて・レストランで食事をしている時など,この曲が流れてきたらストレッチを始めてしまう。

20年近くこの曲と日曜日を始めてきたJOKER達の悲しい習性です。

―Some dreams live on in time forever.

 

「夢に向かって,夢に届くために,より高みを目指し,昨日の自分よりも強くあれ」

 

この美しい曲が我々に投げかける気高いメッセージは,まさにドラムコーを象徴していると言えるでしょう。

DSC_0077

先日,シーズン最後の「Reach」を,苦楽を共にしたメンバー達と聴いたHCDの日。

この日が終わればこのメンバーとこのショウを演じることはもう無いのだという寂しさと,たくさんの観客の皆さんに披露することができる喜びとが入り混じった複雑な感情を持って,我々は宝物のような一日を過ごしました。

割れんばかりの拍手と歓声をありがとう。

この一瞬のために一年を過ごしてきたと思わせてくれる,素敵な時間でした。

観客の皆さんこそが,我々をJOKERSにしてくれる。

皆さんと素晴らしい時間を共有することができた喜びでいっぱいです。

DSC_0090

DSC_0074

翌日に行われた納会で,楽器や手具から解放された我々は,みんなそろって力の限り飲み食いしました。

ワンシーズンを共に歩いた仲間なら,練習の思い出だけで肴はいっぱい。

そんなどんちゃん騒ぎの最中,真面目に議論がなされるテーブルも。

ドラムコーって我々にとって何なのか?

JOKERSは真面目にふざける団体なので,そんなことを真剣に話すこともあるのです。

ある人はそれを統一美の探求だと言います。

またある人は生涯の友人を得ることだと。

技術の向上・非日常の楽しみ・観客やメンバー間のコミュニケーション…。

いやいやドラムコーは練習後の一杯のビールだ!

…楽しい会話とともに,納会の夜は更けていくのでした。

DSC_0080

DSC_0118

JOKERSは,非営利の団体です。

しかも,学校や公的機関などの後ろ盾もない。

何のために,膨大な時間を練習に費やしているのか?

JOKERSでは,「目指せ~賞,取るぞ~位!」なんてことは驚くほど口に出されません。

我々が大切にしているのは,観客の皆さんと楽しい時間を共有できたかということ。

コミュニケーションは充分だったかということ。

我々のメッセージは伝わったのかということ。

ただそればかりを気にします。

マーチング・ドラムコーという競技に参加する団体の中ではかなり珍しいのではないかと思います。

DSC_0070

DSC_0059

メンバー同士は,お互い置かれている環境が違います。

高校生もいれば,大学生も,社会人もいる。結婚しているメンバーもいれば,子供を育てるメンバーも…。

しかし,そのような我々が協力して一つのショウを作り上げられるのは,全員がドラムコーとJOKERSを愛している確信を持っているから。

立場や年齢を超えた強い絆を頼りに,我々はすでに次のシーズンへ動き始めています。

DSC_0062

DSC_0089

―If I could reach, higher

―I’m gonna be stronger

 

観客の皆さんへ感動を届けるために,より強く。

つらいことがあって落ち込んでいるあの人に笑顔を届けるために,より高く。

練習後の一杯のビールを,かつて観客だったあなたと一緒に,より美味く飲むために!

DSC_0078

JOKERSは現在オフシーズン中です。

メンバーは,「Reach」の流れないひと月間をそれぞれの場所で過ごしています。

しかし,後17日後,我々は仲間と共に夢を追う日々を再びスタートさせます。

来る3月12日に尼崎市総合文化センターにて,2017年度JOKERS開始ミーティングが行われます。

この開始ミーティングでは,新規に入隊を希望される方への入隊説明会を同時に行います。

申し込みはこちらまで。

ぜひ,共に素晴らしいシーズンを創りましょう!

Contrabass 山本昌範

HCDの楽しみ方

2017年2月9日(木) PM10:12 | お知らせ, その他

こんにちは僕です。Sopranoのヨネです。
今回はHCDの楽しみ方について。
HCDの前日は朝起きてから、1日中明日の15時から始まる楽しい時間を思い浮かべてください。

想像力が豊かな方は妄想しすぎて、仕事や学業でミスを連発すると思いますが、「すみません。明日はHCDなので。笑」と、この日ぐらいは大目に見てもらいましょう。

 

さてHCDの当日。

いつもと同じぐらいの時間に起床しましょう。

早く起き過ぎたり、逆に寝過ぎたりすることがないよう、あくまでも最良のコンディションでHCDを迎えられるよう起床しましょう。

HCDに向けて期待に胸を膨らませながら午前中を過ごしましょう

13時45分に入場券が配られますので、少し早めに会場に着くよう家を出ましょう。

会場の最寄駅についたら会場までの道のりを鼻歌交じりで向かいましょう。

もちろう鼻歌はJOKERSの過去のSHOWからセレクトをしましょう。

そして会場に到着。

入場券が配られているのでそれをゲット。

早速それを撮って、インスタやツイッターにアップして自慢しましょう。フォロワー数が急上昇間違いなしです。

鼻歌に熱中しすぎて、会場を通り過ぎ、入場券をもらいそこねても大丈夫です。座席は十分あり、全席正面です。

さて、そうこうしてるうちに入場整理が始まります。

スタッフの案内に従って列をつくります。

いよいよ開場、体からほとばしるワクワクを抑えつつ、入場券に別れを告げ、いざ入場。

中に入り、焦らず、走らず、自分だけの特等席を確保。

開演まで会場の雰囲気を堪能しましょう。

知り合いのJOKERS愛好家と談笑したり、キョロキョロ周りを見回して「色んな人が来てるなー」と感心したり、ご自由に。

 

いよいよ開演。

 

ここからどう楽しむかは、あなたの自由です。

おすすめの楽しみ方は、とにかく自分を開放すること。

人前で叫んだりするのは恥ずかしい方も、演奏会に来るとどうも評論家的になってしまう方も、この日だけは自分を開放して心から楽しみましょう。

私たちはみなさんの心を揺さぶるパフォーマンスをすると約束いたしますので、みなさんも揺さぶられた心を体全体で答えてください。

 

静粛厳禁。

 

ともに共鳴しましょう。
楽しい時間はあっという間。

余韻に浸りながら、最寄駅まで歩いていきます。

そして電車に乗車。

車内でパンフレットを改めて見返します。

そこにはメンバー募集の文字…何やらHPで見学申し込みができるそうな。

片手にURLが載ったパンフレット、もう一方にはスマホ。

IMG_3059IMG_3060IMG_3057IMG_3065

 

踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損々

終わり。

 

 

Home Coming Day詳細 → チラシ ホームページ 

「バナナ」

2017年1月13日(金) PM12:15 | お知らせ, その他

ある団体、企業には、その名前を言わずとも、
マスコットキャラクターやロゴの持つ強いイメージから連想され、
直接団体、企業の名前と結びつくものがあります。

例えば、「りんご」といえばアメリカの某ソフトウエア及び電子機器会社。
「青い鳥」なら某SNS。
「黒い猫」なら日本の運輸会社。
「三つ葉のクローバー」ならタクシー会社。(関西だけか)
「虎」なら縦縞の某球団。「龍」なら青い某球団。
「鯉」なら赤い某球団。「燕」ならいかれたマスコットの某球団。
「鯨」なら懐かしきオレンジと緑の某球団。
そして、「バナナ」なら黄色い関西の某Drum Corpsと。

JOKERSのバナナ」は、
その見た目から強烈な存在感を放っています。

IMG_0352

サングラスに咥えタバコ。
まさに、大人のドラムコーって感じですね。

メンバーの様々なグッズにもバナナが描かれています。

IMG_0350

IMG_0351

パートでグッズを作ったり、同期でグッズを作ったり様々です。

IMG_0349

IMG_0348

フラッグを振っていたり、ビューグルを吹いていたり。
その年のショーを模した格好をしているバナナもいます。

IMG_0360

IMG_0354

IMG_0355

しかし、あの世界的に有名なネズミや北海道のローカル局の黄色いやつ、
京都府の繭の妖怪のようなマスコットキャラクターでは無いので、
残念ながら歩いたり話す事はありません、。

IMG_0353

まさにグラサンバナナ=我々なのです。
このバナナのイラスト、
そしてJOKERS Drum&BugleCorpsのロゴは
我々の誇りです。

我々のコージャンの背中にはこのロゴが大きく刺繍されています。
その通り、メンバーの一人一人がJOKERSというDrum&BugleCorpsを背負っているのです。

IMG_0357

1年目も、10年目も、20年目も同じです。

キャリアに関係なく我々は、ビックパフォーマンスをし、
最高のショーをし楽しむ、そして、楽しむために努力をするという責任を担っています。

その楽しいショー、最高のショーのために
厳しい練習、しんどい練習をします。
またそのストイックな練習も楽しいんですけどね。

心から本気でドラムコーを楽しみ、客席もフロアも、会場全てを巻き込み、
またそのリアクションをも自分の楽しさに吸収し、沸かす。
自分が本気で楽しんでいるショー、パフォーマンスなら、気持ちも客席に必ず届く。
客席の貴方が楽しんでいると、私たちもまた楽しいのです。

このように「共に楽しむ」ことが、「会場を沸かす」という事なんじゃないでしょうか。
客席だけではなく、演者だけでもなく、会場全体で。

そんな本気でドラムコーを楽しんでいる我らの象徴が、
グラサンにタバコのバナナだと思って下さい。笑

ですので「梅干しを見ただけで、勝手にヨダレが出る」
という言葉があるように、
「バナナを見たら勝手に鳥肌と歓声が出る」になればこっちのものですね。
変態です。

さぁ人生のかかった受験生の皆さんは、ぜひこれからJOKERSの象徴、バナナを食べてエナジーを注入して下さい。
受験でなくとも、今から大きな勝負を迎えるあなた。
是非その身体にバナナを入れ込んで、自らの体の細胞の一部にバナナを宿して、バナナと共に向かって下さい。
事あるごとに、バナナを消費していただけるバナナ好きはみんなJOKERSのファンですね!

もうゴリラとか熱狂的なファンですね。

さて、そんな熱狂的なファンのあなた。
(ゴリラだとはいってませんよ。)

きたる2/11は、ご存知HCDです!
そして、今回も合同演奏の機会がございます。
曲目は「you’ll never walk alone」です。
詳細はHPをご覧下さい。
http://jokers-dbc.org/hcd/2016

共にドラムコーの名バラードを演奏しましょう。

そして、もうすでにあなたのタイムラインで始まっているかも知れませんが、
JOKERS公式ツイッターにて、
「HCD カウントダウン」を行なっております!
あなたも一緒に当日に向けて、気持ちを高めていきましょう!

そしてそしてなんと、ありがたいことに、
フォロワー数が1000人を突破致しました!
いつもありがとうございます。
これからも、ツイッター、フェイスブック、そしてブログもよろしくお願いします。

最後に。
私たち ではなく、私のお話をします。
5年前まで私は客席にいました。
高校の時の親友がJOKERSに入隊し、誘われて本番を見に行ったのです。
悔しかったです。なんで、俺はあいつと一緒に歩いてないんだろう。
格好いいからこそ、美しいからこそ、面白いからこそ、
その何倍も「あの黄色を着たい!」と思いました。
そしていま、黄色をきて、バナナを愛し、JOKERSのロゴを背負っています。
あの時の私のように、このHCD 2017年2月11日が、
あなたの人生を狂わす日になればとても嬉しいです。

では、またいつかお会いしましょう。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Baritone Line
木村 友譲
IMG_0356

2016年 結団のとき!

2016年6月9日(木) AM2:26 | お知らせ, その他

こんにちは。CGこばやしです。
時の流れは早いもので、
もう6月になってしまいました。


JOKERSのサイト、ブログでも
お知らせしている通り、
5月末の練習を持ちまして
2016年シーズンのShowメンバー募集を
締め切らせて頂きました。

見学に来ていただいた皆さま、
本当にありがとうございました。

image


話は変わりまして。
今回は練習とは違ったJOKERSの姿を
お届けしたいと思います。

Showメンバーが確定する6月最初の日曜日、
JOKERSはとある山の上で 結団式 を行います。


1年を共にする仲間とのBBQ、
つまりバーベキューです。(それくらいはわかる)



2016年度をJOKERSのメンバーとして
演奏・演技をやり切る!と決め、
5月末までに入隊し、
Showメンバー登録用紙という名の誓約書
隊長に提出するメンバー+OBOGさんのみが
参加できるBBQ。


ただただ楽しいだけの集まりではなく、
今年1年の決意を個人でも、JOKERSとしても
固めていく1日なのです( ˆoˆ )





そろそろ結団式の様子を、、長々とスミマセン。
朝はあいにくの雨でしたが
皆が集まれば楽しい!それがJOKERS。
班ごとに分かれてまずは火起こしから、、

image

さまざまな方法で火を起こしていきます。
必死にうちわをパタパタさせる方。
少し優雅に仰ぐタイプの方。
そもそもバーナーで攻めていく方。
皆それぞれです。笑



その頃私は若手女性陣の皆さまと共に
凍った肉とタレと戦っていました。



実際、肉はこの倍ありました。
そんなお肉たちもすぐ無くなってしまうのですが、、
image

火と肉の準備が整ったところで
隊長からご挨拶。
そして、お待ちかね。乾杯!!!

image

乾杯が終われば班で持ち寄ったものを
好きなように焼き、食べ始めます。


image

これは普通の光景。

お次は班ごとの網の様子を。
image

ひたすら肉!な班。(わたしの班です)
洒落てるソーセージとか
ワイルドすぎる大きな鶏肉を持ってくる班。
とうもろこしを焼いたり王道BBQな班。

image

デザートはJOKERSらしく焼きバナナの班。
BBQでチーズフォンデュしちゃう班。
ピザまで焼いちゃう班。
ごめんなさい、最後は謎です。


こんな感じで楽しく進められていきます。
写真はありませんがキムチ鍋をする班もありました。
茹でない餅は美味しくなかったです。はい。
(よい子は加熱してから食べましょう)




お食事が落ち着いてきたところで。
楽しい楽しいリクリエーション!

image
まずは毎年恒例、班別ジェスチャーゲーム!

沢山のメンバーを目の前に
Big performance!!✧ \( °∀° )/ ✧

そして!メンバーを恐怖に陥れた
ロシアンルーレット、、、!

・ルーキー全員参加!
辛子入ドリンクを飲んだのは誰!?

・班選抜メンバー対抗!
たっぷりわさび入りおにぎりを
食べていないのは誰!?

・班長対決!
わさび&辛子入シュークリームを
食べていないのは誰!?

の3本立てでした。


お気付きの方、いらっしゃいますでしょうか。
ルーキー対決以外は食べていない人を当てるんです。
つまり、、そういうことです。察してください。
image
ルーキーの皆さん早速お疲れ様でした。
大変なところだね。JOKERSって。

これが意外と難しかったようでどの問題も
正解した班はほぼ0でした。素晴らしい演技力。



リクリエーションを終えたら
しっかりと後片付けをして、自由時間。

image

ボートに乗ったり、コイに餌をやったり。
水鉄砲を持参して戦ったり。
本当に自由な時間です。


楽しい時が終わればミーティング。
クリエイティブから今シーズン
大切に育てていくShowのお話を聞き、
結団式が終わりました。



結団式が終わった、ということは。
ついにJOKERSの’16シーズンが始まります。
本格的なShow作りの始まりです。

やりたいことをやれる環境があること、
そのことを忘れない様に日々練習に励み
今年も素敵なShowにしていきます!


どんなShowになるのか今からワクワクします。
皆さんも楽しみにしていてください。

image

今年もよろしくね。

最後までありがとうございました。
CGこばやし

ラストチャンス!!

2015年5月22日(金) AM10:14 | その他



 

いよいよ2015年度のメンバー締切りが近づいてまいりました。
JOKERSでは,ショウメンバーとして入隊していただく前に,2回以上練習を見学していただくことをお願いしております。
入隊までに十分な時間を取ることで,しっかりと年間のスケジュール調整をしていただき,また,その間により深くJOKERSを知っていただきたいという思いがあるからです。
そして,メンバー締切りまで残された練習日は,あと524日・31日のみ…。
つまり,これまで一度も見学に来られていない方が今シーズンのショウメンバーとして参加するには,今週末の練習を見学していただくことが必須条件となります。

 



 

ここまで「見学」という言葉を使ってはおりますが,わざわざ貴重な日曜日を使ってお越しいただいた皆さんに,ただ見て頂くだけでは申し訳ない!
というわけで,見学者の皆さんには,様々な練習に参加していただき,実際のJOKERSの一日を体験していただきたいと思っております。
また,練習後にはJOKERSについての説明会を実施いたします。
この二日間の練習に参加して下されば,入隊前に感じられる不安や心配などを解消して頂けること請け合いです。

 



 

これまでJOKERSで活動してきたベテランメンバーに,ぜひ色々とお話しいただきたいと思っております。

初めから「無理かも…」「予定が合わないかも…」「自信が無い…」などと思わず,ぜひご連絡を下さい。
新生活を迎えられ,そろそろ五月病に襲われてしまっている皆さん!
新しいことを始めようと思っていらっしゃる皆さん!
とにかくマーチングが好きな皆さん!

ほんの少しでも迷う気持ちをお持ちなら,524日の練習へ!
皆さんのご連絡を心よりお待ちしております!



 

さて,先日の練習の際のミーティングにて,幼稚園の先生をしているメンバーが次のように話していました。
「子どもたちは,ことあるごとに『なぜ?』と聞いてくる。そして,疑問が解決されると,納得して行動に移す。大人である我々は,果たして行動する理由を考えているだろうか?」
要約すると以上のような話でした。

JOKERSの中で一番多く発せられる注意は「お客さんを意識して!!」ではないかと思います。
自分たちが,重い楽器を持ちつつも正しい姿勢を作り,真っ直ぐ音と視線を飛ばすのは何故なのか?

見かけは優雅だが,その実は腕を傷だらけにするフラッグ・ライフルを振り回すのは何故なのか?

懸命に腰痛と闘いながら,スティックやマレットを武器に真っ黒な譜面と向き合って音の粒をそろえるのは何故なのか?

 

それは,いずれ自分たちの前に現れる,未だ見ぬ観客の皆さんに喜んでいただくため。



前述したミーティングでの発言により,まだシーズン序盤であることに甘えて前を向くことを忘れていたことに気づかされ,反省させられました。

 



 

我々JOKERSは,非営利の一般団体です。

何の後ろ盾もなく,ただ「マーチング・ドラムコーが好き」という儚いよすがだけを頼りに集まったアマチュアメンバーたちの集まり。

そう,その語源(amator,愛する人)の通りに。

ときに,アマチュアの対義語であるプロフェッショナルの語源は,pro(前へ)fessus(言う)というラテン語です。

我々JOKERSのメンバーは,全ての練習においていずれ眼前に現れる観客の皆さんを意識します。

閉鎖的なアマチュアリズムにとどまらず,常に前・未来へ開かれたプロフェッショナリズムを持ち続けたい。

JOKERSは,そのように考えています。

 

 

 

さあ,いよいよアツいシーズンが始まります!

今シーズンのJOKERSの一員となり,JOKERSを更に前へと進めてくれるのは,そこのあなたかもしれません!

2015シーズンを共に過ごすためのラストチャンスである,524日・31日。

メンバー一同,心よりお待ち申し上げております!

Contrabass 山本

 



 

※今回の写真は,笑顔を多めにしてみました。皆,本当に楽しく日曜日を過ごしているのですよ…。大人の一般団体って,別に怖くないですよ…。

見学者さん向けBlog(^^)!

2015年5月15日(金) PM10:35 | その他

今回は、JOKERSに入りたいと考えてる方、学校を卒業したあとも音楽やマーチングを続けたいと思ってた方、平凡な毎日に新たな趣味を持ちたいと考えてる方必見です!



さっそくですが、
2015年度のJOKERSのメンバー締め切りまで残すところ5/17と5/24と5/31の3回の練習のみとなりました。

しかし正式にメンバーになるには合計2回の見学が必要ですので、=まだ一度も見学に来てなくて入隊を考えるのなら今週の5/17か来週の5/24には1回目として見学に来ないといけません。逆にこれまでに一度でも見学に来ていればあと一回来ていただく必要があります。

ということでさあ今すぐ申し込みをclick!笑

…とはいっても勇気いりますよね(^_^;)

でも!申し込み後はすぐメンバーと連絡を取り会えるので分からないことは何でも聞いて大丈夫ですよ!当日の練習場所までの交通手段もメンバーの車に乗り合わせてもらえるので大丈夫!お気軽に申し込んでみてください♪



ではでは
・練習の見学って主にどんなことをするのか?
・これがJOKERSドラムラインの魅力!
について今回は書きたいと思います。_φ(・  ・



【見学って主にどんなことをするのか?】
見学といいつつ、実際はほとんどの方に「JOKERS1日体験」をしてもらっています!

JOKERSの1日の大まかな流れは
楽器降ろし組み立て
ストレッチ
ベーシック
パート練習
コンテ組&ランスルー
と、こんな感じですね。

「楽器降ろし組み立て」は
パート関係なくみんなとコミュニケーションとれる時間でもあります♪「名前は?」「何のパート希望?」などメンバーがたくさん喋ってくれます!


「ストレッチ」は
JOKERS特有のストレッチ!しかも珍しいことにフロントピットもカラーガードも含めメンバー全員で同じストレッチをするんです!もちろん見学者さんにも参加してもらっていますよ!パートのメンバーが説明しながら教えてくれるので大丈夫です!


「パート練習」は
希望パートごとに分かれて、実際に楽器を吹いてみたり、打楽器を叩いてみたり、フラッグを振ってみたり、見学だけではなく体験もできます!パートのみんなと合わせて演奏してみたりもできます!

   

「コンテ組&ランスルー」は
みなさんに見学してもらってます。パート練習までの親しみやすいメンバーの印象とはまた一味違ったカッコイイ姿を見れることで印象も憧れに変わるのではないでしょうか?今年入隊したてのルーキーもメンバー一員として参加していて既にカッコイイです!楽しそう!私もこの中に入りたい!と思っていただきたい!



というように見学といいながらも、身を以てJOKERSを体験できて、なおかつ生でJOKERSを見ることもできる充実した1日になること間違いなし!なので是非気軽に来てみて下さい♪

ということで、さあ今すぐ申し込みをclick!笑



【これがJOKERSドラムラインの魅力!】
JOKERSのドラムラインは
・バッテリー
・フロントピット
の2つのパートから成り立ってます。

近年のJOKERSドラムラインは合計30人ぐらいの大所帯!
下は高校生から順に大学生専門学生大学院生フリーター社会人までと、10代20代30代と年齢もさまざまです。
恐らく平均年齢は20代前半ぐらいかな?と!
出身地も京都大阪滋賀奈良兵庫、昨年は岡山!などさまざまです!
ピットバッテリーとで練習内容は多少異なりますが楽器の組み立てや終わりのミーティングなどドラムラインとしてみんなで協力しています!
継続者も年々ほんとに増えてきていて、JOKERSのドラムラインが楽しいからみんな続けたくなるんだろうなと思います♪
そんなJOKERSドラムラインです(*^^*)


バッテリー(楽器を担いで歩くパート)
スネアドラム、テナードラム、ベースドラム、シンバルの4つのセクションからなってます。


スネアはチーム全体の心臓ともなるパート
過去のshowではフライパン持って走り回ったりパソコン台になったりしました。


テナーは5つの太鼓を1台にまとめた楽器を1人で叩きます
年齢層もさまざまで家族みたいなアットホームなテナーパートです。秋の大会のインオカで見られるテーマに沿ったテナーの音遊びも楽しいです♪


ベースはそれぞれ大きさの異なる5つの太鼓を5人で叩きます
5人揃って初めて1つの譜面になる!他にはない魅力のつまった楽しいパートです!ベースの中央に入ると人が隠れれたりできます!


シンバルは、これぞJOKERS!!!
いつどのshowを見ても必ずと言っていいほど見入ってしまうパート、シンバル!
シンバルを操る以外にも過去のshowではラクダになったりと色んなことをしてます!



フロントピット(歩かず打楽器を演奏するパート)
鍵盤打楽器、ドラムセット、ティンパニやドラ、タンバリンなどの小物など数多くの楽器を使ってます。
ピットは、吹奏楽経験者、木管楽器経験者、ピアノ経験者、楽器初心者など毎年さまざまな経歴が多いです!


鍵盤打楽器はマリンバ・ビブラフォン・シロフォン・グロッケンの4種類!それぞれ音が全然違います。ですがここぞという時にビジュアルを鍵盤打楽器で合わせるときのカッコよさはそれはもう最高です!
近年は曲中に鍵盤打楽器がsoloの部分がかなり増えてきて、とてもオイシイパートです( ´▽`)
過去にはキンコンカンコンのベル音をやったりと、色々な効果音としても使用されてます♪



JOKERSのドラムセットは装飾品が多くキラキラしてます。本番には必ず「猿」がセットです。


ティンパニはJOKERSは2台しかありません。
2台なのに4台でやるような譜面をしてます。めっちゃ楽しいです♪笑


タンバリンや小物などは
JOKERS独特のユニークなshowの効果音など楽しい役割を果たしてます!過去のshowでいうと、自転車のチリンチリン♪や、パソコンのキーボード音など!たくさんの小物打楽器があります!



まとめると、JOKERSのドラムラインは、ただ演奏するだけじゃなくて、自分もshowを全力で楽しむことができる、そして見ている人にも楽しんで見ていただける、カッコイイとユニークさを兼ね備えたラインです!





JOKERSには外部からの指導者がいません。
曲作りも譜面作成もコンテ書きもJOKERSのメンバーで全てやっています。全てオリジナルです。
なので誰かに教えてもらうとかでなく、自分の知ってる知識を共有しあってみんなでJOKERSを作り上げてます。自分の経験をいかせる場所です!

私は1人1人を輝かせれるJOKERSに魅力を感じていて、そして何よりも「楽しい!」から6年もJOKERSを続けているので、もっと色んな人にこの楽しさを共有したいです!

色んな人にJOKERSを見てほしい知ってほしい体験してほしい!



2015年度のJOKERSメンバーまだまだ募集中!
まだ間に合います!お待ちしております♪
さあ今すぐ申し込みをclick!笑

以上フロントピットのりんちゃんでした!

On the road again!!

2015年5月1日(金) AM6:47 | その他

On the road again
Just can’t wait to get on the road again


「また旅に出るんだ,旅に出るのが待ち切れないんだ」

カントリー調のギターから始まるこの歌を,我々ドラムコーファンは涙なしには聴くことができません。



 

昔々,インターネット・Blu-rayはもちろん,DVDすら無く,VHSでしかDCIの映像に出会えない時代がありました。
ダビングにダビングを重ねた,テープが擦り切れる寸前の,砂嵐の方が近いのではないかと思われるほどの低画質のDCI映像を,何回も巻き戻して観る。

当時の日本のマーチング好きの少年少女は,ブラウン管の中で繰り広げられる世界最高峰のマーチングに胸を躍らせていたのでした。
そんな中,ショウとショウの間に,以下のような映像と共にこの曲が流れるのです。

バスがハイウェイを走る姿。
体育館一杯に敷かれた寝袋。
食事の列に並ぶメンバー。
激しい練習に汗を流す姿。
素敵な笑顔でカメラに手を振る姿。
そして,共に歩く友人と肩を組んで歌う姿…。



 

ショウの中ではあんな人間離れしたテクニックを見せるメンバーも,素顔は皆同じマーチング好きの兄ちゃん姉ちゃん。
自分が愛するチームに所属し,友人たちと起居を共にしながら演奏演技を行う一夏の旅路。
その沢山の日常の繰り返しの中の,たった数分しかショウの割合は無いのだということを感じさせる,それはそれは素敵な映像だったのです。
on the road again dciで検索!!



 

さて,我々JOKERSが行う,合計するとたった50分ほどのショウのための,およそ28,000分ものリハーサル。
ショウは確かに我々にとって重要な時間なのですが,仲間と過ごす練習の日々はもしかするとそれ以上の価値があるかもしれません。

あるメンバーは仕事の疲れと闘いつつ。
またあるメンバーは翌日のテストにヒヤヒヤしつつ。
さらにあるメンバーは前日の酒に苦しめられつつ…。
しかし,自分のドリルは自分にしか歩くことはできません。
チームの一員として自分が必要とされ,居場所を預かった責任の重さと喜びを感じながら,我々は日曜日を過ごします。



 

JOKERSは,ジュニアコーのように毎日の生活を共に過ごしたり,部活のように毎日顔を合わせたりするわけではありません。
しかし,その分この日曜日を楽しみたいし,いい日にしたいという気持ちが強くなるように思います。
そう,まるで限られたハレの日の旅を共に楽しむように。

 

 



 


しかし,旅は,いずれ終わるからこそ旅であると言えます。
自分もかつて,何度かJOKERSを離れたことがありました。
日常という名の家に帰り,ケの日ばかりの毎日に辟易したころに,何故かうまい具合にマーチングの大会があったりするのですね。
そこにある,以前と変わらないJOKERSの姿。
 


 

「俺はかつてあそこにいたことがあるんだ。そして,またいつか戻るんだ!!

シニアドラムコーには,そう思わせる力があります。

一度様々な理由でOBOGになっても,また再びJOKERSに戻ってくれるメンバーが多いのは,本当の意味でのドラムコー活動ができているからではないのかな…と個人的に感じたりもしております。
 

 


今シーズンも,またいずれ(いや,当然今シーズンからがいいんだけれど)共に歩くOBOGの期待に応えるために,そして何よりもJOKERSを楽しみにして下さっている皆さんのために,バカ騒ぎの準備は整いつつあります!!

ちなみに,冒頭に挙げた歌には,こんなフレーズもあります。
 
Goin’ places that I’ve never been.
Seein’ things that I may never see again


世界で唯一,今シーズンしか行われないJOKERSのショウに参加し,これまで誰も観たことがなく,また誰も代わりに観ることのできない景色を観ましょう!!




 


 

 

JOKERSでは2015年度メンバーを全パート大・大・大募集中です!!

 

いよいよ締め切りまで1か月を残すのみとなりました。

 

JOKERSでは,ショウメンバーとして入隊していただく前に,2回以上練習を見学していただくことをお願いしております。

 

入隊までに十分な時間を取ることで,しっかりと年間のスケジュール調整をしていただき,また,その間により深くJOKERSを知っていただきたいという思いがあるからです。

 

つまり,今シーズンのショウメンバーになっていただくためには,535日の合宿・510日・17日・24日・31日のいずれかの練習に2回参加していただく必要があります。

 

案ずるより産むが易し。

 

皆さんのご連絡を,メンバー一同心よりお待ち申し上げております!

 

お見逃しなく!

Contrabass 山本

あの日がやってくる。

2015年4月28日(火) PM5:35 | お知らせ, その他

 

こんにちは僕です。Sopranoのヨネです。

 

いよいよあの日々がやってきます。

そうです。SHOW DAYではなく合宿です。


JOKERSでは春と秋に合宿を行っていて、春合宿は基礎作りという大切な役割を担っています。

かといっても、最近の合宿では基礎だけではなくHCD(Home Coming Day:JOKERSの主催のイベント)でパフォーマンスする曲やコンテなど盛りだくさんなメニューを行っています。

ルーキーはもちろん、長年チームに籍を置く者にとっても、今週の平日は浮足立って過ごしていることでしょう。

しんどいことをこなすだけではなく、自ら考え行動し、濃密な時間をメンバーと共有することによって、合宿が終わったころには体力やスキルだけではなく、今シーズンをやり通す自信が身についています。それほどJOKERSの春合宿は楽しく過酷で意味のあるものなのです。


春合宿中でも見学はできます。まだ間に合いますのでHPの下部にあるMail Formからお申し込みください。

また、今シーズンのSHOWメンバーとして入隊をするには2回以上の見学が必要です。今年はあと合宿の3、4、5日と10、17、24、31日が練習日となっております。

見知らぬ環境に飛び込むのは勇気がいることですが、気軽に見学にお越しください。

 

休みの日の使い方がわからない、休みの日は体を動かしたい、休みの日に遊ぶ友達がいない。

そんな方にはJOKERSという劇薬を処方します。

ともにJOKERS中毒者になってフィールドを歩きましょう。

見学申込み、お待ちしております。

 

 

 

終わり。